« ジャズベーシストとはどういう人達か | トップページ | 素敵な隠れ家 »

酔狂な宴

Rimg0012

 久しぶりに昨日は香港時代の友人宅にて食事会となりました。打ち合わせも兼ねてということでしたが、ほとんどは食べて飲むという、香港で僕らがしょっちゅうやっていた食事会といっしょ。いやあ、いろいろ飲んでたべましたです。

 まず、さいしょにその友人が作った魚介のマリネと実家から買ってきたという薩摩揚げを食し、中華街に行って買ってきたという海老ワンタン、餃子などをビールを飲みながら食し、そして僕が作っていった紅焼扣肉(ホンシャオコウロウ)という中華の豚の角煮を紹興酒を飲みながら食し、そして友人が実家からもってきたすべて九州の食材(鶏、鶏つくね、白菜、えのき、エリンギ、カブ、水菜)で作った鶏鍋をお湯割の芋焼酎を黒じょかで飲みながら腹いっぱい食したわけであります。

Rimg0017

 そのあとはお茶の時間ということになり、連れのお方が買っていった根津の老舗の和菓子店の美しいお菓子を食しながら、台湾「老人茶」にて高級ウーロン茶、ジャスミン茶をいただきました。
 この「老人茶」というのは台湾での茶器およびお茶の入れ方でありまして、写真の小さな器を使って何度もおかわりしながらお茶を飲みます。またお茶の入れ方にも独特のルールがありまして最初は器を暖める意味もあってこぼれるように注ぎます。ですのでこぼしてもいいような台の設計になっています。こんな道具をちゃんと一式持っているのだから凄い!さすが独身貴族(って言っちゃあいけないか)であります。

 こう書いているだけもほんと良く食べよく飲み、また男性が主催者なのに次から次へと綺麗な食器で運ばれてくる。この酔狂な宴を僕らは香港でしょっちゅう開いていたわけで、あらためてやってみると贅沢な、でも楽しい日々を過ごしていたんだなあと在りし日を思い出してしまったのです。

« ジャズベーシストとはどういう人達か | トップページ | 素敵な隠れ家 »

酒、料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42971/636290

この記事へのトラックバック一覧です: 酔狂な宴:

» ワンタン [世界の食文化]
ワンタンワンタン(雲呑、?飩)は、中華料理の点心の一つ。細かく刻んだ肉や魚介類、野菜などを混ぜた餡を、薄く伸ばした小麦粉の皮で包み、いったん茹でてからスープに入れて出される。ワンタンの漢字表記の内、「雲呑」の表記は広東語で用いられ、ワンタンという読み方も広東語によるもの。標準的な中国語では「?飩」と...... [続きを読む]

« ジャズベーシストとはどういう人達か | トップページ | 素敵な隠れ家 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ