« 塩魚汁鍋 | トップページ | 金杯にはなかった・・・ »

一年の計は

競馬やっていると毎年毎年こういう言い訳をしてまた打ち始めるというしだい。

中山はアサカディフィート。前走、前残りの展開を後ろからいって足を余して差し切れず4着で1着に0.4秒差。展開違えば1着の足であるとみて一番手。藤沢キングストレイルはもう負けられないだろうということでこれも主力形成。どうか。

中山金杯 11R 3連単 フォーメーション
1着:10,12
2着:03,04,10,12
3着:03,04,05,09,10,12 各100円
中山金杯 11R 3連単 フォーメーション
1着:03,04,10,12
2着:10,12
3着:03,04,05,09,10,12 各100円

京都は大穴シルクフェイマスに期待。まともにはしればここでは格が違うはず。しかし宝塚以来の6ヶ月ぶりがどうか。もう1頭はオレハマッテルゼ。順当にいけばこの馬。

京都金杯 11R 3連単 フォーメーション
1着:08,15
2着:04,08,14,15
3着:04,08,13,14,15,16 各100円
京都金杯 11R 3連単 フォーメーション
1着:04,08,14,15
2着:08,15
3着:04,08,13,14,15,16 各100円

運試し、今年はいったい。

« 塩魚汁鍋 | トップページ | 金杯にはなかった・・・ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42971/636177

この記事へのトラックバック一覧です: 一年の計は:

« 塩魚汁鍋 | トップページ | 金杯にはなかった・・・ »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ