« 初めてかもしれない | トップページ | 確定申告 »

これぞ浪漫

Rimg0007_1  先日、僕の結婚の祝いにとお客様であるS氏に一冊の本を頂きました。「ヒゲのウヰスキ-誕生す」川又一英著でありまして、現在は絶版となっており、わざわざ古本屋さんをまわって探してくれたようであります。その心遣い、またこのセンス、素晴らしい!深く感謝いたします。

 さて、いただいたこの本はニッカウイスキーの創業者であり、国産初のウィスキーを造り上げた竹鶴政孝の伝記的小説であります。僕は北海道の余市工場に三回行っていて竹鶴のウィスキーを造るまでのことは多少は知っていましたがこういう本がでていたとは。シングルモルトに興味がある人はこの本を読むことお奨めですね。

 とにかく日本がまだウィスキーはどんなものかよく知らない時代、大正7年に単身スコットランドに渡り国産ウィスキーを造ることを夢見て勉強し、技術を習得していく姿には胸打たれるものがあります。今と違って渡航する日本人なんてほんとわずかな時代ですからね。それは困難を極めた後戻りの出来ない旅であったと思います。そしてその3年間にリタという伴侶を見つけ一緒に帰国して国産初の本格ウィスキー工場を北海道余市につくり、ニッカウィスキー世に出すまでの半世紀はドラマティックにしてロマンティック、これぞ夢であり、希望なんだと思いました。巷で言われている夢、希望なんて本来の奥行きのある意味を離れて安っぽいものになっていますが、この浪漫こそ僕が求めているものかもしれない。もちろんこんな大きな仕事をできるわけはないでしょうが、人生にもっと真剣に光を見出して生きなければとあらためて考えさせられました。

 先人には敬服するしかない人達がいるのです。そして歴史を学ぶ意味というのは自分が忘れかけていたその先人達が胸に秘めていた浪漫を受け継ぐことでもあるかもしれない、そう思ったのであります。

« 初めてかもしれない | トップページ | 確定申告 »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております、大阪のミツダです。3月24日、ストーンズのライブを東京ドームで観たあと、念願のバーZAZIEに友人とお邪魔しようと思いまーす。その日、いらっしゃいますよねー。よろしです!

おおっやっと会えるね。楽しみ。お待ちしておりマース。

よろこんでいただいてうれしいです。
余韻嫋々の、ろうまんすですよねえ。

いやあ、いい本を読ませていただきました。素晴らしいモルトウィスキーの余韻に勝るとも劣らない読後感でありますなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42971/945123

この記事へのトラックバック一覧です: これぞ浪漫:

» effexor increased libido [effexor increased libido]
effexor increased libido [続きを読む]

» effexor for headache [effexor for headache]
effexor for headache [続きを読む]

« 初めてかもしれない | トップページ | 確定申告 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ