« スプラウト | トップページ | 彼岸の曲 »

極東の東京中野の野方でお昼に

Rimg0007_9   どうも僕はカレーが時々無性に食べたくなりいてもたってもいられなくなることがあります。ほんとカレー好きなんだなと思うのでありますが、これが有名なあのお店とのあのカレーというだけじゃないのです。それこそ、ココイチでも競馬場のカツ(勝つ)カレーでも(もちろんゲンをかつぐという理由もあるが)あの黄色い食べ物にほんと目がないのであります。

 昨日のお昼も発作がでまして、中野にカレーの名店ありといわれる野方警察署前にある某カレー屋さんでひさしぶりにランチ。ここのカレーは実に品がよい、そして体にもよさそうなオーガニックなカレー屋さん。めちゃくちゃ辛いカレーはありませんが、一つ一つが丁寧な仕事がしてあり、味も深い。ただし、こってり系ではないのでどちらかというと女性向き(もちろん一般的に)でありましょうか。

 ここは野菜カレー、チキンカレー、ポークカレー、キーマカレーとすべてルーが違います。ちゃんとそれぞれの具材に合うようにつくってありまして、それぞれ魅力的であります。昨日はこの店の人がまかないで実は食べているという掟破り的(というほどのこともないが)食べ方をしてみました。これけっこうやみつきになるかも。

 それはポークと豆のカレーを頼んで、それに追加で野菜カレーのソースだけを頼んだのです。値段的にはちょっと贅沢なのですが、どちらかというともともと甘めのポークカレーソースと辛目の野菜カレーソースがいいマッチングになりましてこれは絶妙に美味い!天草豚と岩塩の味わいに野菜カレーソースの辛味がまたまたグッド。黒米をいっしょに炊き込んだご飯ともばっちり。うーん、たまらない美味さでありました。

 こういうカレー文化ってやはり日本独特でありましょう。インドのものとはまったく別物になっているわけですが、文化としてしっかりと根があるものはどう変化変容をしようともびくともせず、逆に新しいよいものも生んでいくというものでありましょう。インドから見ればはるか極東のこの日本でこのカレーを食べれる幸せ、インド人もびっくり、日本人で良かった!

« スプラウト | トップページ | 彼岸の曲 »

酒、料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42971/1758350

この記事へのトラックバック一覧です: 極東の東京中野の野方でお昼に:

« スプラウト | トップページ | 彼岸の曲 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ