« GWのランチ | トップページ | GWらしい正統的一日 »

その後

Rimg0007_7  昨日リゾットを作った後、図書館に借りたものを返しにいくついでにホームセンターで土を購入。このあいだ種植えて芽が出たバジルとクレソン、株を小分けにして植え替えをいたしました。まだ間引いてはいないのですが、繁殖力が強いというかあっという間にこの状態。もう少ししたら間引かないとね。

 我が家のわずかなスペースのベランダで土いじりしていますと、ちょっと子供のころを思い出します。土から遠い生活を何年も自分は送っているんだな、都会の生活では土は買ってくるしか触れようがないものなのか、と感慨にふけりました。僕の実家は海と山に囲まれた場所なので、子供の頃は山を駆けずり回りしょっちゅう擦り傷やかさぶたをつくっていたものでした。ですので泥だらけになるなんて日常茶飯事でありまして、あんなに土の匂いや手触り、味(多分しょちゅう口に入れていた気がする)を感じていたのに、もう何十年もそういう感覚すら忘れていました。都会で生活するということは意識的に触れないと土とは無縁であるということなんですね。その土の匂い、手触りが妙に懐かしく、子供の頃に自分に染み付いたものなんだと改めて思うのであります。

Rimg0008_7  子供の頃に触れるもの、見るもの、感じるもの、それらが自分の根の奥のほうに染み込んでいるから今の自分の感受性があるのだとしたら、自分を育んでくれた実家の自然に感謝を今だからしたくなります。自然の息吹を感じることがこんなに嬉しく思えるのも、あの葉山の自然に慣れ親しんだ幼少時代があってのことなのでしょうか。

« GWのランチ | トップページ | GWらしい正統的一日 »

栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42971/1670089

この記事へのトラックバック一覧です: その後:

« GWのランチ | トップページ | GWらしい正統的一日 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ