« 月日も流れ、一日も流れるように(もう六月です) | トップページ | 安田記念結果・・というか顛末 »

安田記念予想

 今回はほんと難解でしてこの一週間ずっと考えておりました。いまだにこれでいいのか、と迷いが多少あるのですがこの考え方でどうでるかということで。

 僕が着眼してみたのはステップレースの京王SC。オレハマッテルゼが勝ったわけですがこの時は僕も馬券買っていてオレハマッテルゼを本命、予想的中でありました。で、今回はどうか、というと僕はこのレースで負けた2着以下の馬にチャンスがあると読んでいます。なぜか、というとこの京王SCの時はまず馬場が極端で内側がのび、外がぜんぜんのびない馬場でありまして内をスローペースで逃げ、直線そのまま楽に勝ったオレハマッテルゼはペースしだいではテレグノシス、インセンティブガイの34秒フラットの末脚に差されていた可能性があると思います。特にテレグノシスは勝浦の馬鹿の一つ覚え競馬でずいぶん勝ちを逃している馬。武に乗り代わり鞍上強化はかなりの魅力であります。インセンティブガイはやはり横典の騎乗技術で前走2着に来たと思われテレグノと同じ34秒の脚ですが軸はやはり武の方ででいいのかなと今は思っています(実は昨晩までインセンティブガイの軸でいこうと思っていましたが裏目にでませんように)

 ダイワメジャーはやはり実力馬、消すことはできない。逆にダンスは前走がピークとみて今回は消し。香港馬で要注意なのはブリッシュラックとジョイフルウィナー。外の馬は人気ないですが穴としてかなり臭いですよ。あとは他の穴馬もちりばめて以下の通り。

三連単1頭軸マルチ

軸 3

紐 1,4,12,14,16,18

100円づつ 90点 9000円

押さえで

フォーメーション

1着 1,4

2着 1,4

3着 7,12,14,16,18

100円づつ10点 1000円

ここ勝負ですね。

« 月日も流れ、一日も流れるように(もう六月です) | トップページ | 安田記念結果・・というか顛末 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42971/2064544

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念予想:

« 月日も流れ、一日も流れるように(もう六月です) | トップページ | 安田記念結果・・というか顛末 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ