« 恒例行事 | トップページ | 思いがけず深夜のテレビで »

あきらめちゃいけない

 僕の店の常連はやはり僕と年が近い人が多く、30代40代のお客様が中心であります。この世代で会話される中でよく話題になるのが30から40になるにつれて毎日、毎年が加速度がついて早く過ぎていくというよくある時間の話。もう、誰もが当たり前のように感じ、また日常茶飯事で30後半から40代以上が感じることでありまして、みんなぼやきのように「なんかまた一年あっという間にたって夏なんだねえ」とか「そうこうしているうちにもう人生半ばまできちゃったよぅ」とか、または「学生まではあんなに時間が長く感じだのに、最近は一日一週間が気がつくとすぐ過ぎちゃってるのよね」などなど。

 これは裏返せばもう若くないと自分から認めているようなものでありまして、確かに若い時はこんなこと考えもしないし時間なんていくらでも無限にあるように思え、おじさんおばさんになるなんて夢にも思わないわけですからしょうがないことではあります。だが、しかし、これ呪文のように言っているとたぶんさらに加速度がついて老けていくようにも思うわけで、なんか諦めの言葉のようでいかんですよ。

 なにしろ、時間がすぐ経っちゃう理由として「最近刺激もないしさあ、毎日毎日同じことの繰り返しだからねえ」なんてこと言ってたりする(ねっ、そこの貴方!)。そりゃ、確かに大人になればなるほど刺激的なことは経験済みでだんだん鈍感になってくるのは当たり前。だったら意識的に刺激的なことや興味にわくわくすることを常に探さないといけませんな。それも40過ぎてからは肉体的な刺激と言うより、どちらかというと知的好奇心に作用する刺激を求めるほうが良いようで、これはあとになってボケ防止にもなるんですから(ええ、後の血祭りにならないようにね)。映画でも本でも音楽でも、または新しい勉強を始めるでもいい、自分から求めないと時間はやはりあっという間に過ぎていくようであります。

 これある学者さんが言っていたと思うのですが赤ちゃんの頃の時間というのは一日とってみても初めて体験することの連続でありものすごく目まぐるしい世界だそうです。だから毎日毎日がぐったりするぐらい動いて観察して吸収してと、忙しいのですね。それが成長するにつれ経験してわかることも多くなるとその一日、一日がだんだんと目まぐるしくなくなってくる。そうなると逆に時間がはやくすぎていくように感じ出すようなんですね。

 また別の学者さんが言うには時間とは、体重の大きさによって違うと言ってます。どういうことかというと例えばねずみの心臓と人間の心臓と象さんの心臓は体重の大きい順に脈拍の時間が遅くなっていて、それは心臓だけではなく時間というものが体重の四分の一乗に比例しているかららしいです。簡単に言うと10倍の体重だと時間が1.8倍長くかかるということだそうで、体重の小さいものほど時間が早いのです。エネルギーの消費も時間と体重の関係で言えば、小さいものほど早く動くので(ねずみを思い浮かべるとわかりやすい)たくさんのエネルギーを消費するわけでして、エネルギーを多く消化すればするほど時間がはやく流れるそうであります。これはさっき言った赤ちゃんは時間が長く、大人は短いという話の逆説に見えますが、そうではなく子供はそれだけ早い時間の中で動いているから一日や、一年という単位ではものすごく長く感じるわけで、大人は逆にゆったりと流れる時間の中にいるため、一日や一年という単位ではあっという間に感じるということが生じるのだそうです。

 だからやっぱりある意味しょうがないことなんですね、大人になってしまった以上。でも、こういうことから考えるならじゃあ諦めちゃうというより、その時間どれだけ納得して充実させようかって意識的に考えたほうが楽しいと僕は思いますね。もう、子供のように無意識に生きて充実ってわけに行かないのが大人なんですから、やっぱり大人としては頭使って(それだけ経験した頭が誰にもあるんだからね)日々刺激をうけつつ人生を謳歌していきたいじゃありませんか。それはあと時間がどれだけという計算より、今日、一日一日を自分が納得できる生き方を探していく、その探していく過程もまた充実であり刺激であり、そんな方法で自らをわくわくさせて生きていけたらいいじゃないですか、ねえご同輩。

« 恒例行事 | トップページ | 思いがけず深夜のテレビで »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

残念ながら知的好奇心からではありませんが、
この歳にして、かなり刺激的な日々を送っております。
が、実際のところきついです。
やはり体力が・・・。
こういうこと言うからダメなんでしょうけどね。

充実した日々みたいですからいいじゃないですか。まあ体力とは相談の上ですな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42971/2731711

この記事へのトラックバック一覧です: あきらめちゃいけない:

» デスノートの全て [デスノート情報館]
デスノート情報掲載!!動画や映画の情報もあるよ!!・・・・・ [続きを読む]

« 恒例行事 | トップページ | 思いがけず深夜のテレビで »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ