« 2006 0815-19 三日目 | トップページ | 夏の終わりに »

2006 0815-19 四、五日目

2006夏の旅、四日目、プラス五日目、函館朝市そして東京のはずが篇

Rimg0030_1  この旅行、出発から秋田、函館とずっといい天気に恵まれたのでありますが、東京に帰る4日目の函館は朝から雨模様でありました。このときは、まだこのぐらいの雨なら最後だしいいよね、といった感じでして朝10時前にホテルを出て函館名物の朝市へ。

 駅からすぐのところに朝市はあり、とっても便利です。まあ、実際は御土産専門の商店街と化しているようでありまして実は地元の人たちがいく市場は別の場所にあるとのこと。それでもぶらぶら歩けば涎のでそうなものばかり。

Rimg0027  当然、僕ら朝から食い気満々で挑んでおりますからいきなり海鮮の丼なんぞをだすお店に入ります。丼はトッピングを選ぶことができまして、僕は普通のサイズでイクラとウニとイカ、連れのお方はミニサイズでボタンエビとイクラとイカというセレクトでございます。ああ、見ているだけでたまらない、また食べたくなるという代物。味は言うまでも無く美味。イクラやウニなど東京で食べているものとは別物(まあスーパーなんぞで売っているやつですが)の味がします。鮮度がいいからなんでしょうか、塩味がきつくなくて自然な甘みと旨味があるのよ。なんて文章で書いても意味ないですが。すみませぬ。

Rimg0029_1  僕らは海鮮丼だけでは飽き足らず、たらば蟹の足も朝っぱらから焼いてもらい食らいつきました。そりゃあこんな贅沢こんな時だからこそしないと損だわという、こと食い物になると思考回路がショートする二人。店の外ではこのようにイカが生簀で泳いでおりましてこれ見ているだけでも涎が出てくる始末であります。連れのお方はこのあとも歩きながら蟹まんなんぞを購入。さすがに頭が下がりまなあ、しっかりとそれも完食。

Rimg0034_1   いくら食い意地がはっているとはいっても、函館に来て五稜郭も見ないで帰るのもなあ、ということになり最後にタワーに上って函館の歴史的名所を見下ろしました。確かに星型がはっきりとわかります。なんかいいセンスだなあと改めて先人のモダニズムに感心しました。ここでのよく知られている歴史的な話はともかく、ここには日本的なものと西洋的なものが上手くフュージョンされて見事な形になったことが素晴らしいと思います。まあ、その東洋と西洋の見事な融合の形の上で保守と革新が戦ったというのもなかなか面白いことでありますね。

Rimg0035  まだこの五稜郭ができた頃までは完全に東洋的日本的なものを切り捨ててなんでも西洋的なものがいいのだ、という考えになっていなかったのではないかと思います。どこかに日本的なものの良さを残しつつ西洋的なもの(外部の文化的要素)を取り入れて新しいものをクリエイトしていく。本来文化とはそういう歩みがいいと思うのですが明治維新以後の日本はどうもその日本的良さをすべて切り捨ててしまったところが残念に思うのであります。今、この五稜郭のようなモダニズムというのが日本、そして東京のような都会にあればこの国は文化的にもっと素晴らしい国になっていたのではないか、と思うのは僕の妄想でありましょうか。

Image034_1  さて、この後未練がましい僕らは最後にまた回る寿司屋さんで函館の海鮮を胸いっぱいに(いや腹いっぱいに)なるまで堪能して3時半過ぎ発の八戸行きの列車に乗るために駅に。すると、そこでは青森での大雨のために大幅に列車が遅れて函館に到着しており駅がごった返しておりました。あれ、こりゃまずいかな、と思っていたのですが、僕らの乗るスーパー白鳥は大幅に遅れており、その前に到着する白鳥に変更されておりました。しかも全席、指定から自由席に変更。まあ、列車が変わってしまったからしょうがないのでしょうが、お客からはみな文句が。指定わざわざとってきた意味ないですからねえ。

Rimg0039_2  それでもこの頃はまだ、八戸の新幹線には間に合うだろうとおもっていたのですが、定刻より10数分送れて発車した白鳥は北海道の端に近い木古内で止まったと思ったらぜんぜん動かない。どうも、青函トンネル抜けた青森の区間で集中豪雨のためストップしてしまったらしいのです。時間は刻々と過ぎていきましてさすがに僕らも焦りが。やはり晴れ男の僕と晴れ女の連れのお方、二人いっしょだと凄い快晴か、凄い嵐かというのはここでも実証。って嵐は実証されなくてもいいのにねえ。

 結局前の日にホテルで飲もうと思って買ったのに飲めなかった竹鶴12年がここで役に立つことに。旅にウィスキーのポケット瓶はやはり携帯しておくものなのでしょう。僕はこういうアクシデントはけっこうすぐに気持ち切り替えて楽しもうと思うタイプなので、もうこの時点でもう一泊どこかでして美味しいものでもまた食べて帰ればいいやと思っておりました。列車はその後動き出しましたがまたすぐ止まり、結局青森に着いたのは19時20分ごろ。これで八戸の新幹線最終は間に合わないのが確定。あとはJRがどういう対処してくれるか、ということでしたが・・・。

Image0341_2  八戸にようやく着いたのはもう21時近くでして、ここでのJRの説明は仙台までは今日中に行くことができるとのことでして、もし東京にそのまま帰りたい人は新幹線で車中泊してくださいと言われました。僕らはこの旅行「二人の北東北きっぷ」という15日から18日まで4日間有効のお得切符を使っておりまして、その切符には天候や災害での変更は受け付けないと書いてあります。ですので、車中泊して帰るか、仙台までで降りちゃって、翌日、東京まで新たに切符取り直すしかないのだろうと思いまして、結果どうせだから仙台の連れのお方の弟に会って帰るか、となり仙台下車を希望。そして仙台着23時、駅の改札をでようとしたところ駅員さんに呼び止められました。

 「ここでおりちゃっていいの?東京まで帰るんでしょ」

 すかさず連れのお方が「青森の大雨で仙台までしか帰ってこれなかったんです。この切符じゃだめなんですよね」と懇願するような顔で訴えるとそのやさしそうな駅員さんが「わかりました、なんとかしましょう。明日指定は取れませんが自由席で東京までこの切符で帰れるようにしますので、また明日ここに来てください」とのお言葉。さすが、連れのお方!この人が頼むとゲームセンターの店員もただでぬいぐるみくれたり、懇願の秘訣を会得しているらしい。

Rimg0040_2   結果、車中泊もせず、仙台まで来て大正解。連れのお方の弟くんに久しぶりに再会して、仙台のビジネスホテルにすぐにチェックイン。そして居酒屋で疲れを癒しながら三人で乾杯しましてその後就寝。

 翌朝はせっかく仙台に来たからには食べずには帰れまい、ということで仙台名物牛タン定食を。ほんと最後まで相変わらずの食い気でありまして、この牛タンを食べることができて仙台にきたことをけっこう喜んでいたりするのであります。

 そして昼過ぎの新幹線で東京へ。無事我が家に一日遅れで到着。最後のアクシデントもたっぷり堪能して目一杯楽しませていただきまして、今年の夏もいい思い出となりました。

« 2006 0815-19 三日目 | トップページ | 夏の終わりに »

旅度々旅」カテゴリの記事

コメント

なんか、段々憎たらしくなってきた。こんな素敵な旅ができるなんて・・・。憎いね、このっ!て感じです。
私も旅したーい!って気になってきたけど、今の私は欲のみで出来てるので、こんないい景色のとことか行っちゃうと心洗われ過ぎて、消えてなくなっちゃうかも☆

みゆきさん、旅はやはりいいものですねえ。新しいなにかに出会えるというのも旅ならでは。大丈夫、消えてなくなるなんてことはないです。ぜひ旅をしませう。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42971/3200096

この記事へのトラックバック一覧です: 2006 0815-19 四、五日目:

» punish []
rape photos brutal bikini wrestling anime rape [続きを読む]

» dutch dildo girls []
premium vibrators sex toy male dildo fucking orgasm using a vibrator [続きを読む]

» females flashing []
modelos latinas desnudas footjobs genetically engineered anima... [続きを読む]

» inuyasha hentai []
xenosaga hentai shemale anime evangelion hentai [続きを読む]

» secretaries in pantyhose stockings []
pantyhosemania sheer transparent lingerie erica campbell lingerie [続きを読む]

» secretaries in pantyhose stockings []
bare transparent lingerie models in stockings lingerie see thru [続きを読む]

» thai teens exploited []
kristina fey teen model raven from teen titans 2003 [続きを読む]

» blonde on blonde []
Blacksonblondes Movie Samples blonde gallery nude blondes [続きを読む]

» newport cigarette coupons []
consumer protection silver charm consumer debt reductio... [続きを読む]

» hp inkjet cartridge []
ringtones for panasonic mobile phones atlanta hotels free_cell_phone [続きを読む]

» young lingerie models []
sexy crotchless lingerie pantyhose grand central pantyh... [続きを読む]

» japanese cosplay []
asian shemale young asian girls japanese loose socks [続きを読む]

» hunks pecs []
severe spanking gayboys hypnotized woman slave [続きを読む]

» banana cream pie []
banana cream pie recipe dog cum eater amateur creampies [続きを読む]

» gay men in speedos []
gay jockstrap men cute hunk brazilian hunks [続きを読む]

» lesbiens []
hardcore lesbians lesbians fucking lesbian erotica [続きを読む]

» masterbating []
hetero handjobs milf hunter movies jerkoff [続きを読む]

» stocking sex []
dike upskirt celebrity teen kelly lesbian [続きを読む]

» office upskirts []
southern charms girls latina cunt sublime directory.com [続きを読む]

» ebony girls interracial []
free interracial galleries pregnant nipples black dick in white pussy [続きを読む]

» beyond 2000 vibrator []
female vibrators breast suckling husband fucking machine galleries [続きを読む]

» young brunette []
cream cum pies brunette actresses cumshot tgp [続きを読む]

» girls with camel toes []
black cameltoe cameltoe young girls camel toes [続きを読む]

» large patio umbrella []
massive boobs and hungry for cock hugetits chunky chicks [続きを読む]

» catherine bell's breasts []
christina aguilera nipples lanas big boobs hilary duff tit [続きを読む]

« 2006 0815-19 三日目 | トップページ | 夏の終わりに »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ