« 時は流れ | トップページ | ふと見上げると »

シンクロニシティ

Rimg0001_23  ここのところ、毎週さぼることなく歯医者さん通いを続けています。やるとなったら徹底的にやる、腰は重いですが動き出すとけっこうしっかりやるわけです、僕は。で、神楽坂の歯医者さんで治療が終わりお昼でも食べたいなと思い、ふと大江戸線に乗り上野御徒町へ。ここには20年来たまに食べたくなるカレー屋(またかい!)がありましてそこでランチです。

 なにしろ、ここのカレー屋の暖簾分けした店が柏にあって(残念ながら今はないそうです)、学生時代はそこによく通っていました。社会人になると会社が本郷三丁目だったので今度は御徒町のこの店に。とても辛いカレーなのですが時々思い出して無性に食べたくなるのです。「おお、この味この味」と20年前から変わらない味を確認しながらにんまり。うーん、いつ来ても美味いねえ。

Rimg0003_7   さて、お腹も満たされて久しぶりに御徒町、上野を散策しましたが上野駅前の映画街はすべて閉館、街全体に活気がない。裏通りもいかがわしい店が多く、歩いていて疲れてしまいました。そうこうするうちにふらふらと不忍池に。するとものすごい大きさの蓮で池全体が覆いつくされているではありませんか。これは圧巻であります。なんかちょっとSF的な絵になりまして謎の巨大植物に飲み込まれる街、といった感じです。水面はまったく見えず怪しい空模様と蓮がなかなか神秘的であります。

Rimg0011_7  大きな蓮の葉の間からは蓮の花がいくつか見えます。ピンク色のなかなか立派な花でしてこの花も神秘的であります。蓮の花と言えばインドの国花でありまして、仏教にはかかせません。なにしろ、仏陀が生まれたことを知らせるように花が開き生まれたばかりの仏陀が蓮の花の上にのって「天上天下唯我独尊」と言ったと伝えられているのです。

 この蓮、仏典と一緒にインドから伝わったといわれており、そう考えるとなんか不思議気持ちが。だって、急にカレーが食べたくなって御徒町まできて、ふらふら歩いていたら不忍池でこの光景。あまりに出来すぎた話じゃないですか。しかも蓮の花まで咲いていた!インドが僕を呼んでいるのか?それとも神のお導きなのか?これがまさにシンクロニシティというものでありましょうか。

« 時は流れ | トップページ | ふと見上げると »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42971/3243000

この記事へのトラックバック一覧です: シンクロニシティ:

« 時は流れ | トップページ | ふと見上げると »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ