« 発掘作業 | トップページ | ワクワクすること »

本当のカッコよさとはなにか

 先週の日曜日、競馬中継が始まる一時間前にテレビのチャンネルをつけたら、ドキュメント番組をやっていました。その日は渋谷の円山町で生き残りをかけた芸者の姉さんの話でして、何の気なしに見ていたら思わず引き込まれてしまいましてこれが実に良かった。

 円山町に料亭があって芸者が、というのは遠い昔の話と思っていましたが(なんたっていまやあそこはラブホテル街だものね)まだ2軒料亭があってその姉さん(年は50ぐらいか)ががんばっているわけです。当然、年もとってくれば後継者の問題がでてくるわけで三味線弾けるもう一人の姉さんなんてお婆さんでいつまでできるか、という状況。ただ、心意気というかね、ちゃんと襟元正して生きている姿が伝わってくるのですね。自分たちが守っていかなきゃいけないという意地もある、そして嘘をつかない真摯な生き方がそこにはありました。

 その姉さんが後継者を育てなければと、若い18歳のいまどきのギャルをスカウトして芸の道を悪戦苦闘して教えている場面もあり、まったくなにも知らない女の子が、少しづつ変わっていく姿もかわいくもありなかなか。やはり、そりゃ簡単に姉さんのような粋な立ち振る舞いや踊りができるはずもありませんが、それでも最初はどうなることやらと思っていたらだんだんやる気がその娘にでてくる。しかも、姉さんと一緒に出たお座敷で姉さんの艶やかな色気のある日舞を傍で見ていたその娘の目が真剣に見つめていて、そういう体験から姉さんに対して尊敬し、ああいうカッコよく踊りを踊れるようになりたいと話すようになっていく。

 やはりこれが本当の教育なんだなと思いましたよ。大人の本当のカッコよさに子供が「ああいう風になりたい」と憧れる。これが素晴らしいのです。そしてそれはもはや廃れていくかもしれない丸山芸者の意地と世間がどうであろうと流されないで己の道を毅然と歩む姿、これこそ大人のカッコよさでありましょう。ある意味、生き方がへただとか、今は時代が違うとか、そんなのはうけないとか、それじゃお金は儲からないとか、ね、たぶんそんな雑音はいっぱい姉さんには聞こえてきているでしょう。でも、だからどうした、という開き直りというか、世の中に迎合するだけの生き方より日本の伝統文化を廃れさせないで守り自分の信じた道を行く潔さを姉さんは選んでいる。楽な道に行かないで自分を律して生きる姿に僕はこれこそ本当の大人だと思ったのです。

 大人としてカッコよく生きるというのはある意味、怠惰に欲望に流されるまま生きていてはだめだということでありましょう。どこかで向かい風に正面から立ち向かわないといけないかもしれないし、日々の生活でもなにかを守るためになにかを捨てていかなければいけないのかもしれない。あの艶やかな立ち振る舞いはそうやって積み上げた賜物であり、だからこそカッコよく見えるのではないでしょうか。そして、それは自分としての美学を持って生きているかどうか、その美学を貫き通せるかどうかということなのだと思います。

 こういうことを放棄してしまった大人が多いと思うのは僕だけでしょうか。僕はもちろんこの姉さんのように生きているかどうかはわかりません。ただ、子供があのオヤジよくわからんことしてるけどなんかカッコいいな、と思われる大人になりたいとはいつも思っています。そのためにはこれからもっと自分を貫くために己を律して生きなければと思います。

 今、テレビをつけると人を馬鹿にしたような茶番の連続、そして民衆を馬鹿にしてかかって金さえ儲かればなにしてもいい、という低俗の垂れ流し。その中でこの番組は一筋の光でありましょう。また、この姉さんの生き方は世の中で脚光をあびていくものではないかもしれませんが、日本の伝統文化を継承しつつ今に残すための努力をしていくという姿、この尊さこそ今の日本人(とくに若者)が必要としていることではないのでしょうか。

(ボクシングの親子が演出した茶番とはすべてが天と地ほどの開きがあるのです) 

« 発掘作業 | トップページ | ワクワクすること »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42971/2915329

この記事へのトラックバック一覧です: 本当のカッコよさとはなにか:

« 発掘作業 | トップページ | ワクワクすること »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ