« 罰を受ける(ようなもの) | トップページ | 今日はブログ休息日 »

ある意味感謝して

Rimg0001_20  随分と働いてもらいました、お疲れ様ってバイトの京子ちゃんの話ではありません。ピアノのことでして正式に売ることを決心しました。思えば3年半前に手に入れた時はとりあえず弾ければいいぐらいの軽い気持ちでした。しかし、この1973年製のカワイのピアノはもう一度命を吹き込まれ素晴らしい音を出してくれました。弾きこめば弾きこむほど音はでるようになり、実際今一番いい状態なのかもしれません。じゃあなぜそれを手放すのか。

 今までで一番音が出ているけど、ね、やはりそこには限界もある。僕の店で演奏してくれるプロのピアニストの力量だとやっぱりこの楽器では物足りないのも事実。僕が自分の練習のためだけならまったく問題ないのですが、さすがにライブに使うとなるとそろそろ考えないといけないと思い出したわけです。僕の師匠からいつでも使っていいと前々からお話をいただいていたのですが、今回リニューアルにともないピアノの位置も新しく決まり、ライブの度にいちいち移動する必要もなくなりましたのでピアノを貸していただこうというわけであります。

 ということなのでこれからオークションにだそうかと思っているところ。師匠のところから店まで運ぶピアノ運賃ぐらいでればいいなあと思っております。このピアノと新しいピアノが入れ替わるのはだぶん9月頭ぐらいでしょうか。それまではもう少し今のピアノを使って練習させていただきます。僕のジャズピアノがとりあえずここまでこれたのはこのピアノのおかげ。数年間ジャズの練習に付き合ってくれてどうもありがとう。

« 罰を受ける(ようなもの) | トップページ | 今日はブログ休息日 »

ジャズその他音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。長い間使ったものですし、愛着もわくでしょうね。次も大事に使って下さる方の手に渡るといいですね。
ウイスキー専門のブログポータルサイトを開設しました。ぜひ一度ご覧下さい。
ウスケバ http://blog.usukeba.com/

そっか、あれはもう3年半前になるんだね。
いい買い物をしたって嬉しそうにしてたもんね。
ピアノも嬉しかったと思うよ。生き返れたんだもん。

udukrbaさん、サイト見てきました。これから見させていただきます。

みゆきさん、まさかピアノのほうももう一度出番があるとは思わなかったかもね。それも一流のプロ(僕のことでは当然ない)が弾くとは夢にも思わなかったでありましょう。そして第三回目の出番もあるなんて。これだけちゃんと使えるものなんですよ、ピアノという楽器はね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42971/2981347

この記事へのトラックバック一覧です: ある意味感謝して:

« 罰を受ける(ようなもの) | トップページ | 今日はブログ休息日 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ