« ワクワクすること | トップページ | こんなことができるようになった(らしい) »

知の旅

 僕は夕方から働く仕事をしているため、ご存知のとおり昼間は普通の人と違ってフリーであります。ですので昼間の教育テレビをたまに見たりするのですが、この間は奇抜なカッコで有名?な秋山仁氏の高校生の数学講座をつい見てしまいました。これが結構面白い、というか実に解りやすい。その時は三角数とか四角数の定理について図形を用いてこういうことから発想してこういう定理になるということを、まず子供に考えさせながら導いていました。そう、物事にはそう至るにはという過程があって、それが解るからこそ数学の面白さに結びつく。しかも定理を暗記することより、この定理までの過程を理解する、これが重要なのは言うまでもないでしょう。

 なるほど、こういう先生がこんな授業してくれたら学校も勉強も楽しいのにな、と思います。当たり前のことなんですが、知の楽しみというのは結果ではなく、そこへたどり着く道筋なんで、これは旅と似ているなあともふと、思いました。旅もその場所に行くという結果ももちろん楽しいのですが、そこにいくまでに色々なルートを通ったり、列車に乗ったりという過程こそ旅の醍醐味な気もします。また、寄り道したり、途中下車したり、それもまた楽しみであり、知の過程というのもやはり寄り道、途中下車あればこそ面白い。

 ところが昨今はこういう時間をかけてかみしめながら過程を歩み結論にたどり着くということがどうも軽視されているように思ってなりません。なんでも先ず結論ありき、それがどうしてそうなるのか、ということすら問題にしないで結果だけを欲しがり鵜呑みにする。

 僕の店によく来てくれる熱血なSさんとYさんという学習塾で教えている先生がいるのですが、この間こんなことをおっしゃってました。進学クラスの偏差値のレベルの高い子供たちの中でどういうタイプが問題児なのか、と僕が質問すると「答は合っているけど、なぜそうなるのか解っていない子」だというのです。つまり、結果にいたるまでの道筋、理由がないということでしょう。彼らはそういう子に「それは正解だけど、実は間違いで、君はぜんぜん解ってない」ということを解らせるというのがとても難しいそうで、答はあってるのになぜ怒られるのか、ということがその子もなかなか理解できないらしいです。 

 つまり、そこには知の楽しみ喜びがまったく無いのですね。ただ丸暗記すれば受験なんだからいいだろうということなんでしょうが、その先生たちもそれではだめだと言います。結果だけ合ってなにも実は理解していない、それは知の世界では「とても頭の悪い人以下」ということになる。もちろんその過程の理解の早い遅いの差はあるがまずここが前提なのです。

 秋山氏の話に戻りますが、秋山氏のインタビューにもこういう話がでていました。

 「頭のわるいヤツ、つまり私にしか見えない数学があり、真実があるのだと気づいてからかな。頭のいい人はどんどん進んでいける。でも、足元にある大切なことを見逃しがち。バカはゆっくりとしか進めないので、小さくても美しい真実をたまに見つけられる」

 これは僕もちょっと勇気付けられました。いつもなんで自分はこんなに物事がすぐに理解できないのかと立ち止まることしばしばで、僕は頭がよほど悪いなと思っていました。でも、それはしょうがない、ゆっくりでもやはり理解するために歩んでいこう、解らなければ解るまで時間をかけて吟味していこうと改めて思います。

 その吟味していく時間こそ豊穣な生きているという実感、リアリティに繋がるのでしょう。今の結果第一主義ではこの豊穣なリアリティを得ることは不可能に思うわけで、子供たちがリアリティの欠如、または貧困な想像力から短絡的行動にでてしまう、というのもこういう点にも問題があるのではと僕は思っています。もっと寄り道して、曲がりくねった道も入って道に迷って、自力で這い出してそこから真理にたどり着く。こういう旅を何度か経験すると止められなくなります。その旅こそ、人として生きていく醍醐味では、と思うのです。

« ワクワクすること | トップページ | こんなことができるようになった(らしい) »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42971/2941656

この記事へのトラックバック一覧です: 知の旅:

« ワクワクすること | トップページ | こんなことができるようになった(らしい) »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ