« シンクロニシティと落語 | トップページ | 家具は田無 »

部屋から見る17年間

 我が家の引越しの日程が決まりまして、11月3日の金曜日、文化の日であります。やっと文化的生活がおくれるにあたりこれ以上よい日はないでありあましょう。さあ、というわけであと10日ほどで荷物をまとめなければなりません、がんばらねば。

 昨日、引越し業者の見積もりを比べプランを決定。そして粗大ゴミの区の引き取りを決め、大家と打ち合わせも終わりやることはやりましたです。

 中野に住んで五年半でありますが、ここで僕が大学を卒業してから今度の中野野方までどのような場所に引越しをし続けてきたかちょっと振り返ってみます。では、逆に時間を遡ってみることにします、スタートは今回引越しする野野方丸山の3LDK、これは人生で一番広い部屋でありましょう。

 そして今住んでている中野上高田2K、一人暮らしでは申し分ないところで大家さんがいい人、そして窓を開けると竹林という東京なのにちょっと風流な住まいでありました。

 2001年2月から6月までいたのがシンガポール。僕が住んでいたのは働いていた店のオーナーの高級マンションの一部屋を間借り。贅沢な日本じゃ考えられない(もちろん香港でも)広い部屋でしたが、なにしろ女好きのオーナーが毎晩、違う女を連れ込むので部屋で一歩も動けずじっとしてなければならず辛い日々でありました。まあ、今思えばお笑いですが。

 2000年6月から2001年1月までは神奈川県葉山の実家にてくすぶっておりまして、35過ぎの引きこもり状態。けっこう辛かったですが、時々友人に東京に呼ばれて飲ませていただき(お金なかったので)いまでも感謝してます。あの時は親にも心配かけたのでああいう状態にはもう絶対戻りたくないですねえ。

 2000年2月から2000年6月までは、札幌で。2000年2月に香港から帰国して一週間で新しい仕事のため、雪の札幌へ。仕事数ヶ月で安定したところでちゃんとした場所に住めるようにする、ということでそのときの会社のオーナーと約束。それまでの条件でワンルームのウィークリーマンションに住んでいましたが、結局ちゃんとしたところに済む前に会社が倒産しその後は引越しできず東京に逆戻り。雪が一番降っている二月に香港からいきなり友人も知り合いもいない札幌で一人ワンルーム。この部屋から再び日本の第一歩を踏み出したのですが、気合を入れていたのに仕事が上手くいかずこの部屋での思いでもけっこうわびしいものがあります。でも、札幌という街はそのあと素晴らしい友人もでき、日本の中でも特に好きな場所に。あの部屋から始まった経験があれば、今があるのかも。

 1993年8月から2000年1月までは、香港で生活。最初2年半は日本企業の駐在員、その後4年は現地の小さい貿易会社で。その約7年間は九龍サイドのウォンポーガーデンという場所の中で5回ほど引越ししたと思います。とにかく1年ごとに賃貸料が変動。それがめちゃくちゃかわるので、そのたびに引越しする羽目に。ただ面白いのは、香港は同じマンションの棟でも、一部屋ごとに内装がぜんぜん違う。というのも、全部、物件が分譲賃貸マンションで、中の内装は一部屋ごとのオーナーがしなければいけないのです。ですので、豪華な内装もあれば、めちゃくちゃチープな内装もある。またそれでも値段がかわるのね。だから、不動産屋に案内されていろいろ見るのはけっこう楽しかったかな。それにしても、日本以上に土地がない場所ですからそりゃよくこれだけのスペースに部屋をつくってあるな、というところも。そんな狭い部屋がいっぱいある中に爺さんばあさん含め、家族7人が住んでいるなんてざらでしたからね、すげーなあ、と当時思っていました。(今もかわらんだろうなあ)

 1989年から1993年8月までは上板橋のワンルームマンション。サラリーマン時代、僕はここから会社に行っていました。とにかくバブルの影響もあって、駅から徒歩20分17平米のめちゃくちゃ狭いワンルームなのに家賃が7万6千円もしたというとんでもない部屋でした。でも、大学卒業して初めての一人暮らし(大学時代は学生寮でした)でして、自分で初めて借りた部屋。最初、嬉しかったなあ、自分の城ができて。ここでの思い出といえば、この部屋から自分で救急車を呼んだということ。これはね、いきなり尿管結石になりまして、動けないほど痛みが襲いまして、どうしようもなくて自分で救急車を呼んで自分ではって玄関まででていった、ということがありました。あの時は一人暮らしは情けなくて辛いなあと思いましたね。この部屋からすべては始まっていったのか、と思うと感慨深いものがあります。

 このようにざっと回想しましてもいろいろな場所で暮らしてきたわけで、僕はそんないろいろな場所に身をおいてみるのがとても好きなんですね。また、これから新しい場所で新しい生活が始まります。さて、次の場所ではまた楽しいことがありそうで自分でも楽しみであるのです。

« シンクロニシティと落語 | トップページ | 家具は田無 »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42971/3947938

この記事へのトラックバック一覧です: 部屋から見る17年間:

» 家の購入 [家の購入情報(家を購入する前に...)]
家の購入の前に知っておくべき情報提供サイトです。 新築一戸建て住宅・中古一戸建て住宅・新築マンション・中古マンションを購入する前に... [続きを読む]

» japanese pthc []
japanese internment camp young japan school girls ja... [続きを読む]

» bull dyke []
lesbion sex lesbo sisters long lesbian movie [続きを読む]

» women who anal fist men []
fisting teens galleries mature lesbians fisting women fisting me... [続きを読む]

» amateur gay sex []
hot amature amateur asian girls amateur boxing to... [続きを読む]

» girls squirting milk []
cum gushing ejaculation female movies free cytherea squirt [続きを読む]

» anime galleries of hot girls []
x-men hentai legend of zelda hentai digimon tamers hentai [続きを読む]

» free voyeur web []
accidental upskirt breast flashing upskirt panties [続きを読む]

» comic relief []
asuka hentai hentai kim possible hentai video [続きを読む]

» indian lesbians []
lesboes hot black lesbians lesbian photos [続きを読む]

» cameltoe song []
nude camel toe spandex camel toe [続きを読む]

» carol vorderman in stockings []
stocking holders leggs pantyhose rhonda shear pantyhose [続きを読む]

» online slot game [online slot game]
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_, [続きを読む]

» muzoboz0713 [muzoboz0713]
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_, [続きを読む]

« シンクロニシティと落語 | トップページ | 家具は田無 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ