« 2006菊花賞予想 | トップページ | シンクロニシティと落語 »

菊花賞結果

 あれだけ長々と予想書いたのにまったく反対の結果に。やはり三冠は難しいのと、なんじゃこりゃ、という高速馬場。しかも武アドマイヤメインがぶっ飛ばしてハイペースになり、高速決着。もうなにからなにまでサムソンには向かない展開でありました。運も見方にしないと三冠馬は誕生しないのよね。正直言って三千メートル競馬とは思えない結果でして、こういうときに武の弟がやってくるという大波乱。前走、先行して3着の競馬がなぜか、今回はずっと後ろのほうで死んだふり。それが直線あの足に繋がるのだから競馬は難しいねえ。

 まあ、予想で書いたように自分の好きな切れ味勝負の馬からいけば勝てたというなんとも皮肉な結果になりました。ドリパスは2着だしね。あれで三連単14万とは美味しかったなあ。反省は尽きないのであります。

« 2006菊花賞予想 | トップページ | シンクロニシティと落語 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

俺のほうは縦目でしたよ。うまくいかんもんですね。もし時計が原因でメイショウが負けたのならもしかしたら凱旋門賞はメイショウの方が良いのかもしれないですね。

俺の好きなドリパスはいつも運が無いです・・・

そうなのよ。ドリパス好きなんだけど買わなかったんだよね。いかんなあ。これでサムソンと石橋が来年凱旋門賞いって勝ったりしたらおもろいよね。武が地団駄踏んでくやしがるだろうし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42971/3925730

この記事へのトラックバック一覧です: 菊花賞結果:

» online slot game [online slot game]
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_, [続きを読む]

« 2006菊花賞予想 | トップページ | シンクロニシティと落語 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ