« 2006 1111-1113 出雲松江 男たちの旅4 | トップページ | 宴の準備 »

2006マイルチャンピオンシップ予想

 ここはねえ、無理にひねらなくてもダイワメジャーなんでしょう。こういうときこそ鉄板の軸として考えないとだめなのでしょう。穴から入りたくても穴に自信を持っていける馬がどうも見つからない。みんな、帯に短し襷に長し、という感じでしてその中でやはり頭ひとつふたつダイワメジャーが抜けていると見るのが当然でありますね。

ですので軸はダイワメジャーでいい。で、紐ですがこういうレースは騎手が要注意。やはりデットーリ。わざわざ日本にこのレースのためだけに来日。これははずせんでしょう。そして、デットーリとくりゃ武豊。藤沢調教師が「北村よりいいでしょ」とインタビューで言ったらしいけど、ほんと嫌味な親父でいやですな。でも武は確かに際どい勝負は強い。ダンスも要注意でしょう。そして、他はわからんのよ。ですので、追いかけ続けているテレグノも入れておこうかなと。それとステキシンスケクン。逃げ馬一頭はやはりいれるべきかしら。そしてキンシャサノキセキ。歴史的ボクシング決戦を名前にもつこの馬も注意が必要かなということで。

三連単フォーメーション

1着 10

2着 1,5,7,9,14

3着 1,5,7,9,14

400円づつ 20点 8000円

1着 1,5,7,9,14

2着 10

3着 1,5,7,9,14

100円づつ 20点 2000円

以上

« 2006 1111-1113 出雲松江 男たちの旅4 | トップページ | 宴の準備 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ