« いい感じ | トップページ | リニューアルオープン?ビストロtetsu »

久しぶりに溜まったものを

 最初に言っておきますけど、僕だってそりゃ良かったなあと思いましたよ、犬の救出シーン。崖っぷちに取り残されてかわいそうだなあ、なんとか助けてほしいなあとね。でも、そういう気持ちとはべつにあのマスコミの大騒ぎ、お祭り騒ぎにはほとほと気分が悪くなりました。この国は、この国のマスメディアはこういうことだと視聴者が喜ぶと思えば全部がそっちへいっちゃうのか。どのチャンネルをつけても昨日のお昼の番組はみんなそのことばかり。そこへ、なんでも理解があるような顔したコメンテーターが雁首そろえてみんな良かった良かったと、アホかあ!お前ら、視聴者なめてんのか。

 もう、へたれすぎよ、テレビ、新聞は。動物、救助、感動、泣けるという馬鹿メロドラマに仕立てようと必死になって、もの凄い数のカメラと報道陣で犬一匹にごったがえした現場。これちょっと前ならコメディだよね、まあ、今だって見方しだいでコメディだけどさ。もう一度言うけど、僕だってあのシーンで犬が助かって良かったとは思っている。でも、あんなに大騒ぎしてあれだけ人、金、使って世紀の一大シーンにしたてられてさ、感動感動!って押し売りされて、うんうん良かった良かったって涙流せるほど、僕は単純じゃないです。

 今の世の中、ほんとうに報道されなきゃいけないことは実際には捻じ曲げられていたりね、まったく表にでてこなかったりするのにね、こういうことだとマスメディアは大きな顔でさあ、どうだといわんばかりの大声をはりあげる。もう、まともな事実さえ茶番にしちゃう軽薄さがね、我慢ならんのよ。苛め問題だって取り上げやすいところだけで正義を振りかざしてね、じゃあ教育の現場がとかどうの、学校がどうの、偉そうに言ってるマスメディアが垂れ流している低俗な、教育なんてしったこっちゃない番組の影響はどうなんだよ。お前らそういうことは棚上げてして、さも良識ある報道しているような顔しやがって、政府の教育基本法みたいなことにはろくすっぽなにもコメントできず権力にはまったくなにもできないどころか迎合して流され小さなところにはえばり散らしてね。それがマスメディアかよ、日本の大テレビ局および大新聞社。

 だから政府がNHKに拉致問題の集中放送を指示したことでね、「権力から表現と報道の自由を守らなければ」なんてカッコよくマスメディアが言ってますけど、よく言いますよ。とっくに「表現と報道の自由」なんて放棄して体制べったり、お金出してくれるクライアントべったりの報道の責務なんてことはこれっぽちも考えない存在になっているのにね。

 ですから、やはりすべて茶番なんです。その茶番を茶番として受け入れるのを我慢するのか、茶番を茶番と思わず純粋に受け入れるのか(僕は無理だけど)、はたまたもう巷のことにはすべてに無関心になるのがいいのか・・・・・どうしたらいいのでしょうか。思考停止で生きていければ一番楽な国なんだろうけどね、生きていくこと、というのは自分でなにかを考え自分で選択することができる、というところに醍醐味があるはずなんでね、それを放棄したら終わりなんだけど。どうも、放棄しろ放棄しろと圧力をかけられているような怖さを感じる昨今、本音を隠蔽し建前だけが大きな顔をしているこの社会で、苛めや絶望で自殺したくなる子供が増えるのも止むを得ないことなのでしょうか。

« いい感じ | トップページ | リニューアルオープン?ビストロtetsu »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

そうですね

でも、その情報を
どう料理するかは、あなたの勝手というか、
自己責任ですよね。

まあ世の中 建前だけでは
成り立ってないんで
テレビは、当然 建前でしょう!

自己責任なんですけど、それにしてもすべてがそういう方向になっていることに不満があるわけです。また、テレビは当然建前と言ってしまうのならメディアとしての良識も何も期待してはいけないわけで、やはり真実をあぶりだすものというメディアとしての使命であると思います。まあ、そういうことへの不満としてちょっと書かせていただきました。

この記事へのコメントは終了しました。

« いい感じ | トップページ | リニューアルオープン?ビストロtetsu »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ