« ロゼの奨め | トップページ | 久しぶりに開拓 »

シャンパンとしょっつる

Rimg0001_42  先週、近所の小料理屋さんのTさんから誕生日プレゼントにと、シャンパン(ブーブクリコ)をいただきました。ちょうど秋田から送ってもらったはたはたを入れてしょっつる鍋を作ろうと思っていたので、昨日は友人O氏と共にしょっつる鍋とシャンパンの宴となりました。

 しょっつる鍋はしょっつるという魚醤を使いましてこのしょっつる自体がはたはたで作られているのであります。ですので、はたはたでなくても鍋はできますが、やはりはたはたはこの鍋のためにあるといってもいいぐらいのベストマッチであります。

Rimg0003_22   作り方は昆布とかつおで取った出汁にしょっつるをいれ、さらに醤油もいれましてそこに白菜、豆腐、椎茸、葱、牛蒡と共にはたはたを煮ます。メスのブリコが煮ることで膨らんできてお腹からでてくるぐらいで完成。しょっつると野菜やはたはたから出る味でこれは美味でありまして、はたはたもしみじみとした深い味わいがたまりません。冬の身体が温まる鍋でありまして、またシャンパンに実にあうのであります。今回はいただきものですので立派なシャンパンを開けさせてもらいましたが、スペインあたりの安めの辛口スパークリングワインでこういう鍋をやるのは実にいいですよ。スパークリングワインはかなり和食に合いますし暖かい鍋をやりながら冷えたのを飲むというのは快感でありましょう。

 その後、結局O氏が持ってきてくれた赤2本(シャトーラグランシュ1991、マルキデカロン1990)も開けてしまい、すっかりいい気持ちに。また飲みすぎてしまいました。

« ロゼの奨め | トップページ | 久しぶりに開拓 »

酒、料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロゼの奨め | トップページ | 久しぶりに開拓 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ