« シャンパンとしょっつる | トップページ | 古き良き伝統、新たなるシステム »

久しぶりに開拓

Image011_edited  ここ一ヶ月半、引越ししてから通勤経路が変わりまして自転車でいろいろな道を通りながら中野の店まで通っています。新しい道や場所を通りながらというのは新たな発見がありなかなか楽しいのでありまして、この間もまだ12月にオープンしたばかりの坦々麺屋さんを見つけました。沼袋の駅の近くなんですが、僕は昔から坦々麺が大好きでして自分でわざわざ作って食べたり、坦々麺の美味しい店を食べ比べてみたことも過去にはあったぐらいであります。

 早速先週気になっていたその坦々麺屋さんにいってきました。ここは辛さは三種類えらべるようで、種類は普通の坦々麺と黒ゴマ坦々麺というのの2つ。とりあえず、僕は普通の坦々面で真ん中の辛さのものをチョイス。なんか店の感じで当たりかな、と思っていましたがまさにどんぴしゃ、かなり美味い坦々麺屋であったのです。奥行きのある味わいというか、ただ辛いだけじゃなくて旨味があってコクがありながら変なくどさがありません。スープにちょっと酢をたらすとまたさっぱりとした味わいになり、もう一つの味わいも楽しめます。麺も申し分なし。いい硬さに茹でられていますし、麺を全部食べてしまえば、ランチタイムサービスの小ご飯を丼に入れてスープと食べればそれがまた美味!

 ああ、書いているうちにまた食べに行きたくなりました。今日は黒ゴマの坦々麺をランチに食べにいこうかしらん。とにかく、ここの発見は収穫、一押しであります。

« シャンパンとしょっつる | トップページ | 古き良き伝統、新たなるシステム »

酒、料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シャンパンとしょっつる | トップページ | 古き良き伝統、新たなるシステム »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ