« 有馬記念予想 | トップページ | 先の見えない面白さ »

有馬記念 祭りの後

 昨日の有馬、ディープインパクトはやはり素晴らしい馬でありました。文句のつけようがない、たぶん僕が競馬をはじめてから今まで見てきた馬の中で最強だったと思います。10年、いや20年に一度の馬でありましょう。馬券としては、まあトリガミでして多少は取り戻しましたがマイナス。2着3着を絞って取るのは難しいですなあ。

 競馬って長いこと見てますが1頭の馬にあれだけの人が魅了され涙するのでありますねえ。連れのお方も涙ぐんでましたし。僕はというと、すげー、さすがー、とは思うのですがどうもそこまでの思いいれはないのよねえ。馬券が当たるほうがよほど嬉しい。性根がもうそんなに純粋じゃないもので、昨日もディープよりも2着3着になにがつっこんでくるのかのほうばかり見ていた気がします。でも、ディープが有終の美が飾れてよかったよかった。本音言えばまだ引退する馬じゃないと思いますがね。

 それにしても、悔しかったのは最後の最後、阪神のファイナルステークス。意地汚く最終打ちまして人気薄1着2着をドンピシャで当てたのに3着紐ぬけで三連単14万馬券を取り逃しまして放心状態。馬単だって万馬券あったのですからもったいない。僕にとっては競馬はやはり博打なのでありまして、ディープのことよりよほどへこんだのでありました。

 まあ、そんなこんなで今年の競馬も終っちゃいましたが、後半はあまり上手くなかったなあ。予想がぶれていたような気がしますね。来年は少し修正してとにかく当てるようにしないとなあ。あまり大儲け狙いをしないこと、これが重要でありましょう。(とはいっても大儲けも狙わないとつまらんけどねえ)

« 有馬記念予想 | トップページ | 先の見えない面白さ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 有馬記念予想 | トップページ | 先の見えない面白さ »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ