« なんとも微妙なウィーク | トップページ | 本日は営業いたします »

これでいいのか(いいわけなかろう)

 安倍ちゃんはもうだめですねえ。なにも自分の言葉でしゃべれないし、この首相はなにも考えてないのでしょうかねえ。いつもおどおど、目は落ち着き無いし、なんか萎縮しちゃって見ていて哀れ。首相の威厳もリーダーシップもなにもなし。こりゃ考えていたより短命で終っちゃいますな。

 それにしても日本人の一番だめな部分がこの首相を見ていると象徴的に表れているように思います。というのも個人というのがないがしろにされてきた、というか個人であることを怖がってきた国の典型的な人が安倍ちゃんなのでしょう。それが首相だというのですから、ため息がでます。

 とにかく人の顔色見て、その場の空気を読んで、自分の意見より波風立てないでその場がおさまりゃなんでもいい。まあ、前任の狂人首相の独断的エゴイズムのほうが害は大きかったと思うので安倍ちゃんはどうでもいいちゃあどうでもいい。でも、あまりに情けなくて泣けてきます。いじめ問題でも教育についてなにかおしゃっていたけど、日本がなぜそういう状況になってきたのか、教育の現場がどれだけ時代と共に変化しシステム自体が形骸化してしまっているのか、いじめとはそういう状況の変化に対応できないシステムに原因がある、なんて安倍ちゃんはお坊ちゃまだからまったく理解できてないだろうしねえ。典型的マザコン親父でロボットのような人なのでありましょう。

 あの泳ぐような目は大ママとアッキーに助けを求めているよう。あれだけ記者から逃げ回って馬鹿の一つ覚えの言葉しか(馬鹿の一つ覚えの例えにこれ以上のものはないという)言えないのですから、ご自身もこの機会にぜひ「一身上の都合」でお辞めになってママのところに帰ったほうがいいと思うのですが。

« なんとも微妙なウィーク | トップページ | 本日は営業いたします »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ