« 最後の最後 | トップページ | 2006回顧 »

なにがあろうと筋は通す

 昨日は無理して早起きして水道橋にある東京シティ競馬の場外へ。これはウインズという中央競馬の場外とは別の場所にありまして、位置的には後楽園上に中央競馬場外、一階の日陰(そんな感じがする)に東京シティ競馬場外のオフトがあるわけです。ここは昨年も東京大賞典を買いに来ましたがほんといる人間が違うのよ。なんというかぐだぐだな親父たちが吹き溜まりのようにわさわさいるのでして、ジャンパーに帽子というユニフォームのような格好で午前中から酒に酔っている人たちばかり。年に一度の東京大賞典ですからすごい人が並んで買うのですが、かならず後ろから「早くしろ、ぼけ!」といった怒声がいたします。ですので、気の弱い女性などはまず卒倒してしまうような場所でして、やたらタバコ臭くて空気悪いは殺気立っているはでこの21世紀でも場末の鉄火場の匂いがいたしましたです。

 まあ、そんな場所に長くもいたくはないので、午前中のうちにさっさと買って帰ってきまして結果は見るも無残、今年は完敗でございました。お約束なんでね、とりあえずやるということに意味がありまして(いやなにも意味ないか)その後仕事をして今年も無事仕事収めとなりました。

 今年もいろいろあったのですがね、一つだけ最後に解決したことがあの敷金問題。ちょっと嫌な想いをしながら大家に敷金の返還を求めたのですが、結局クロス張替え代の折半分として取られていた金額と日割りの家賃の計算違い分が銀行に振り込まれていました。こちらの言い分が通ったのですがなんか自分が悪者になったみたいでいやなものであります。不動産屋にこっちは正論を言っただけなのですがちゃんとお金が振り込まれるまでに何度も電話をして、なんでこんな苦労を賃借人がしないといけないのか。話の途中でこういうことで拉致があかないのなら借地借家人組合に相談することにもなりますよ、と僕が言うとそういう乱暴なことは言うものではない、と不動産屋に怒られる始末。だけどね、大家側に不動産屋が立っているのなら賃借人は誰に相談したらいいのよ。大体、ちゃんと国がガイドライン作ってそういうトラブルを解決しようとしたのに、そのガイドラインに沿った敷金の扱いをしていないし、そのガイドラインの存在すらを隠そうとしているのです。だって、僕がガイドラインにそう書いてあると思うが、といったら不動産屋が昔から大家をしている人だからガイドライン自体が2,3年前にできたものでよくわかっていない、というようなことを言うわけです。それはこっちには関係ないし、そのガイドラインを知らないなんてことは大家としては失格で大変失礼なことだと思うのですがね、なぜかそのガイドラインを賃借人の僕が知っていることをうっとおしく思っているようなんですね。正直、今回クロスの張替え代は取り戻しましたが、もともとは畳の張替え代、壁のペンキ代まで請求してきていて、敷金じゃたりないから4万払えと言ってきたのがはじまり。これね、結局返してもらったお金と足すと9万ですよ。僕が疑問持たないで最初に4万払っていたら、9万円も大家に搾取(といってもいいよね)されたわけです。本来なら謝罪があってもしかるべきことだとおもいますがね、なぜか僕が悪者らしい。もう一つ言えば、ガイドラインによればね、念書とられているハウスクリーニング代金だって賃借人がはらう義務はないらしい。今回その4万5千円はこれ以上もめるのも嫌だったので返還求めませんでしたけど念書なんかとる事自体おかしなこと。この4万5千円も含めたら13万5千円を大家が取るなんてめちゃくちゃなんだけどね。どうも、泣き寝入りしていた人が多かったのか、今までこういうことで問題がおきたことがないと大家が言っていると不動産屋に言われる始末。僕がおかしいのかね、ほんとに。

 いろいろコミュニケーションとって感謝もして心から信じていた人だったのですがこういう結末になって寂しい想いですがこんなものなのかもしれませんな。だけど、僕はこういうことに目をつぶっていくのは胃に悪くて絶対嫌なのであります。言うことは言う。筋は通す。日本のそういうグレーゾーンが嫌だから海外で7年も生活したのだし、サラリーマンも辞めたのだからね、やはりこれでよかったと思いますよ。筋は通して違うものは違うとはっきり言っていく、これだけは来年も守っていこうと思います。

« 最後の最後 | トップページ | 2006回顧 »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

hi! this site is great! very interesting....

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後の最後 | トップページ | 2006回顧 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ