« 休日のため | トップページ | 店頭から消えたと思ったら一転・・ »

いろいろな意味でGOOD!

Rimg0002_29   土曜日は雨が降り寒い一日でしたが日曜日は朝から冬の晴天。昨日は午前中から外出してなんと東京ディズニーシーへ。お客様のSYさんが昨年結婚のお祝いに招待券をくれましてその期限が今月まで。一月はそんなに込んでいないだろうと思いまして連れのお方も初というディズニーシーのほうへ行ってきたのですが僕はディズニーランドも含め人生で四回目であります。

 なにしろディズニーランドというといい思い出がありませんで、初めていったのが浪人中だったかな(24年前)、高校の友人にドライブに行くとだまされて車に乗せられ途中でもう一人同級生の女の子をピックアップ。どういうことかというと、ドライブに行こうといった友人がその女の子にディズニーランドに誘われて断りきれず、一人で行くのが嫌だから僕を乗せていったというとんでもない話。結局女の子からしてみれば邪魔者の僕はつかず離れず二人のあとをいくことになりそれが初ディズニーですからね。悪夢であります。

 二回目がサラリーマンになってすぐの新人歓迎会(19年前)がディズニーランド。部長と回りました。

 三回目が一昨年(2年前)の三月の連休初日の土曜日、連れのお方の友人家族ご一行がディズニーランドに青森から遊びに来ているということで会いに行くことに。天気も良く、三月連休春休みと好条件がかさなりとんでもない混み様。だって園内まともに歩けないぐらい人しかおらず、乗り物も6時間ぐらい待たないと乗れないということだったので何もできず。パレードはトイレの前でほんの一瞬見ただけ。お茶すら並ばないと飲めない、しかも花粉が鬼のように飛びまくりくしゃみと鼻水で死ぬ思いの素敵な一日でありました。(しかも連れのお方の友人とは最後の最後で人でごったがえすお土産物屋の前でほんのちょっとだけ会えたのでありました)

Rimg0010_7  そんなこんなで今回はどうだろ、と内心期待もあまりしていなかったのですがディズニーシーはなかなか大人でも楽しめる場所でありましたね。とにかく冬の日曜で一月、人が少ない。このぐらいの人数の中を散歩できるのはいいじゃないですか。連れのお方のお腹が大きくなってきているので乗り物は船ぐらいしか乗らなかったのですが、中の景観も古い街並みを再現してあったりしてなかなかシック。それに一日一回の大きなショウを見ましたがこれでもかというぐらいに畳み掛ける演出はなかなか圧巻。なるほど、さすがにエンターテイメントを熟知しているだけあるなあ、と関心いたしましたです。アメリカ的といえばアメリカ的なんでしょうがここまで徹底的にやられると作り物的なちゃちな造形を凌駕して一つの世界にはなっているのでありました。これは子供ができて連れてきたら喜ぶのでありましょうねえ。やはりやるなら徹底的にやる、というのはそれなりに力があるものでありましょう。

 そう、徹底的といえばやはりホスピタリティでしょうか。とにかく仕事とはいえ寒い中みんな笑顔ではきはきと受け答えする従業員は素晴らしいですね。園内はポップコーンが散らばればすぐに掃除して歩く人がいるし、道を聞いたら丁寧に教えてくれるはいたれりつくせり。これは金をとるだけありますよ。(ほかの追従を許さないのは当たり前なんだなと実感いたしました。お見事。(僕も一応サービス業ですから勉強になりましたです。はい)

 日曜日に競馬場ではなくてディズニーシーにいる自分というのもなんとも不思議。とはいえ、一応馬券も買っていましてワンセグでメインをちょっと見ていたのですがなんと完璧に小倉11レースを的中。ひさしぶりに中ヒットでこちらも大満足。(ディズニーまできて競馬見るな!と叱られそうですが)連れのお方も大満足で、帰りは新宿まで直行のバスに乗りましてこれまた楽ちん。なかなかいい日曜でありました。(というかどこへ行こうが競馬が当たればいい一日なのか、お前は)

« 休日のため | トップページ | 店頭から消えたと思ったら一転・・ »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休日のため | トップページ | 店頭から消えたと思ったら一転・・ »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ