« いろいろな意味でGOOD! | トップページ | 調子がいまいち »

店頭から消えたと思ったら一転・・

Rimg0003_25  テレビで最近とても話題になったとたん、いきなり今度は大問題になったといえば納豆。まあ、ダイエットにいいかどうかは別として僕は大好物であります。本日も遅い昼飯あんど早い夕飯には納豆でありまして身体にいいとかを抜きにしてやはり美味いなあ、これは。発酵食品というのは独特の匂いがどれにもありまして、これは慣れていない文化圏の人にはとんでもない悪臭なんでありましょう。僕は台湾留学中に現地の方が食べている臭豆腐という発酵した豆腐が苦手でありましてあの強烈な匂いはたまらなかった記憶が今もあります。また、チーズも強烈なのは凄いですしねえ。ただこの手のものはハマルとタマランのでありますね。

 その匂いがあるからこそ納豆はあの美味さに繋がると思うのですが、日本で有名な美食家の北大路魯山人という方はあのクセのある匂いをなくそうと考えたのでして、有名な魯山人納豆という食べ方がありました。これは前に一度自分でやってみましたが、まあとんでもなくめんどくさい。なんたって305回箸で器の中の納豆を混ぜ、そこで醤油を入れたあとまた119回混ぜるというもの。この微妙な回数はなんかワケありのようで適当な感じがしますが、要はたくさんかき混ぜると先ず納豆の粘りがなくなるのね。粘りがなくなると糸を引かないのでしてしかも醤油を入れて混ぜ続けるとまろやかな味になってきます。で、食べてみますとほんと納豆の癖がなくなり食べやすい。ただ、納豆好きにはねえ、なんか物足りないものになっちゃうのでしてあの匂いも和らぎ、糸は引かず、発酵食品独特のクセがぜんぜん感じられなくなった代物。こんなの納豆じゃねえや、と魯山人に言ってやりたくなりましたです。

 毎回こんな酔狂な食べ方している人はそうはいないと思いますが(というかすげー疲れますぜ、腕パンパン)、僕としては醤油も辛子も先に入れ20回ぐらい回して食べるのがベスト。このぐらいだと納豆らしさを損なわず美味しいように思うのでありますがね。

今ではいきなり在庫過剰のだぶつき気味なんだそうで、日本人ってなんか熱しやすく冷めやすいというのもここまでくると笑っちゃいますなあ。まあイソフラボンだかなんだか知らないですが僕としてはこれからも毎日食べたい食品でありまする。

« いろいろな意味でGOOD! | トップページ | 調子がいまいち »

酒、料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いろいろな意味でGOOD! | トップページ | 調子がいまいち »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ