« 久しぶりのビストロZAZIE | トップページ | 出会いは突然に »

まだまだあるある

Rimg0013_2  近所のスーパーでもなかなか高級な納豆がうっておりますね。左は本場水戸納豆、丹精。右は東京不忠の遊作。両方ともお値段は普通のより高いのですが味は抜群に良かったです。

 特に右の遊作納豆は燻煙炭火造りという製法で昔ながらの経木に包まれていて良い香がしております。豆の粒は小さくそろっていてとても綺麗。糸引きもなかなかであります。大き目のパックは二人前十分な80グラム入りで210円。

Rimg0015_1  味は納豆らしい味わいといいましょうか、豆の旨味がじわっとでている骨太な味。繊細にして複雑な味わいはさすがに安物とは違うように思いました。これをご飯にかけて食べますとさらに美味さが増しましてかなり気に入りましたです。今のところ僕の好みとしてはかなりベストであります。

« 久しぶりのビストロZAZIE | トップページ | 出会いは突然に »

酒、料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりのビストロZAZIE | トップページ | 出会いは突然に »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ