« これはインパクトあるなー | トップページ | 継続 »

つまらないことではあるが

 先ほど、お客様のYさんのブログを見ていたら新しいマウスを買ったという話が書いてありまして、そういえば僕のマウスも随分使いづらいマウスだったなあと手元をちらり。なぜかといいますと、このPCを買った時(約1年半前)についてきたマウスがいきなり調子が悪くてそれまで使っていたノートパソコン用のコードの短いマウスをとりあえず代用で使用しました。代用だったはずなのに結局そのまま使用し続けまして、デスクトップのタワーにコードの短いマウスですからそりゃストレスが溜まるわけです。ところが僕はこういうストレスを溜めながらいつまでもそのままでうっちゃるクセがあるのですね。

 レジスターを買い換えた話もそうなのですが換えるならもっと前にさっさとやりゃいいものを、いつまでもストレスと格闘しながらうじうじ使うのね。そしてある時にはた、とこれじゃあかん、何か手を打たねば!ということになりそこでやっと動き出すのです。なにかに興味をもったことへの対応はかなり早いのですが、その興味がでないとほんと動かないのでして、これはサラリーマン時代から変わらないみたい。よく上司に「君は興味のあることは人より進んでやるのに興味がないとさっぱり動かんなあ」とよく言われておりました。

 そんななんで、なにかストレスを抱えていてもその物事に興味がなければほったらかす悪い癖があるのであります。そのマウスにしてもYさんのブログを読んでいたらマウスの構造に急に興味が出まして、そのほったらかしにした最初についてきていきなり使えなかったマウスをまず押入れから探し出しました。そして、おもむろにドライバーで分解、そして中を調べてみますと・・・・なんのこたあない!マウスが接地するボールの動きを伝える歯車の軸が軸を支える穴から外れていただけ、なのでありました。ですのでその穴に軸をポチンと指で押し込めてやればボールの伝える動きを歯車がちゃんとかんでスムースに動くようになったわけで馬鹿みたいなお話です。

 じゃあ最初からマウスの構造に興味持てばいいじゃない!と思うのですがね、これがいつ僕の中に起こるかわからんのですよ。一応気持ちの中ではなんでも常に興味を持っていないといかん、解っちゃいるけどやめられない(って何?)。結果、マウスにしてもレジスターにしてもストレスがなくなり実に快適。これはつまり僕にとってのストレス解消とは、興味のもてないことに対していかに興味を持つか、ということが鍵なのでありまして、今回も改めて反省、日々何事にも率先して興味を持って向かっていこうと手元のスムースに動くマウスを見つめて思うのでありました。

« これはインパクトあるなー | トップページ | 継続 »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これはインパクトあるなー | トップページ | 継続 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ