« 2007ダービー予想 | トップページ | 40代はこれで走る »

BPM

 本日も朝4.7キロを30分ランニング。NIKE+と共に快調に走っております。

 さて、そのNIKE+でありますが走りながら聴く音楽で適しているものは何か、これを最近考えております。ランニングのペースと音楽を同期させると気持ちよい走りができるはず。そのためにはどうするのか。

 ここで問題になるのがBPMであります。若い人たちはすぐ解る言葉でありますがBeats Per Minute を略してBPMと言いまして、これは一分間のビートの数、つまりリズムの速さ、まあなんてことはないテンポのことなんですね。サンプリングとかリミックスからこういう言葉が普及したのでありますが、要はこのBPMがどのぐらいの曲がランニングに適しているかということを調べてみました。というかちゃんと調べてくれている人がいましてね、初心者ランナーはBPM160前後、中級がBPM168前後、フルマラソン級がBPM175前後がちょうどいいテンポなんだそう。自分でそのテンポで呼吸をしてみると解りますがなるほど確かにこのぐらいの速さなんですね、ランニングに適しているのは。

 これはBPM測定器というのがネット上でフリーソフトが出回っておりまして、曲にあわせてマウスをクリックしてリズムをとるとBPMがすぐにでる、というものを使って調べます。ここで問題が。BPM160前後というのはね、ロックだとちょっと早い軽快なテンポなんです。これはエイトビートだとすんなりはまる曲が多いのよ。だけど僕はロックの人ではないのでこのエイトビートの曲のCDをあんまりもっていない。というか、ジャズフュージョン系というのは基本的に16ビートなんですね。ここに問題が。

 最初、軽快でランニングに合いそうなジャズフュージョン,AOR曲ということで片っ端からそれらのBPMを調べてみるとこれがみんなBPM200以上で速すぎるのです。じゃあ二分の一でとると100から130だから今度は遅すぎ。つまり16ビートを4で取るわけだけどフュージョンってほとんど130ぐらいのところが気持ちいい。ということは軽快で気持ちのよいフュージョンはランニングには適さないのです・・・・これはショックでありました。

 それでも意地になって探してみるとミディアムテンポの曲だとだいたいBPM160から170ぐらいで16ビートものは取れる(8でね)ということが解ってきました。だけどこのぐらいでちょうどいいミディアムのフュージョンって探してみるとなかなかないのよねえ。16のシャッフルあたりの曲がいいけどなー。

そして作ったこれが僕のランニング用セレクトであります。

BELIEVING IN DREAMS 5:35 増尾好秋

Rosanna 5:31 Toto

Private Sunday 3:54 CASIOPEA

Is It You? 4:29 Lee Ritenour

It's All Right 5:12 Bob James

Biggest Part of Me 5:24 Ambrosia

Baby Come Back 4:14 Player

Elegant Evening 6:03 The Crusaders

Never, Never Gonna Give You Up 5:01 Lisa Stansfield

トータル約45分

まあミディアムテンポで16を感じながら走るのもなかなか快感ではありました。第二弾も作成しよっと。

« 2007ダービー予想 | トップページ | 40代はこれで走る »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2007ダービー予想 | トップページ | 40代はこれで走る »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ