« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

メタボはほぼ脱出したが終わりではない

Rimg0004g_3

 五月本日で終了、ダイエット開始より2ヶ月経ちました。ということで成果のほどはこのグラフに表れております。

 先ず体重でありますが、4月1日が72.4キロ→4月16日が 70.6キロ→5月1日が69.4キロ→5月15日が68.3キロ→本日5月31日67.2キロついに5.2キロ減量成功であります。 2ヶ月着実に落としていいペースでありましょう。グラフでは青色のラインがそうでして五月半ばからは少し横ばい状態が続きまたここのところ落ち始めてきたようであります。目標は62キロですからあと約5キロちょうど折り返し地点という感じですな。

 さて、ピンクのラインは体脂肪。計測できるようになったのが4月21日で24.1パーセント→5月1日23パーセント→5月15日22パーセント→5月31日20.2% 。20パーセント以下になるのも時間の問題であります。2ヶ月で4パーセント減。体重よりもむしろこの体脂肪をこれだけ減らせたのは大きいですね。これは食事制限だけではなく日々の筋力トレーニングと最近始めたランニングのおかげ。やはりダイエットは食事制限と運動の二本立てでおこなわないとうまくいかないということでありましょう。

 これによりBMI(BODY MASS INDEX)も25.7から23.8に。25以上だと肥満だそうですがこれもかなりダウンして正常値に。22が理想数値らしいのでここまでもっていきたいところであります。

 それと現在使っているカラダスキャンという計測器では体年齢というのもわかるのですが、これも最初は46歳で現在42歳でありますが4歳も上の表示がでました。それが今日41歳と1つ若返った表示となりましてメデタシメデタシ。こうなりゃ30代目指してがんばりますか。

 というわけでありましてダイエットは大変順調、現在までは成功でありましょう。ご覧の通りに体重をただ落としただけではなく体脂肪もちゃんと落とし、それと筋力は逆にアップしているのでありましてこれだけちゃんと運動を毎日しているのは40数年の人生で初めてかもしれません。いやあ、こんなに身体動かすことが楽しく快感だったとは、これはダイエットの思わぬ副産物でありました。メタボリックの判定は腹回りが85センチ以上ということですが、今だから正直にいいますが4月1日はなんと95センチあったのです。それがいまは83センチと12センチもダウンしたのでして2ヶ月でメタボ脱出は成功と言ってもいいでしょう。

 でも、これで終わりではないのです。というかなにか目覚めた感じでしてココまできたらもっとカッコイイお腹にするぞと決意も新たにやる気がでてくるのです。それにランニングもとても快感でもっと長く走りたい欲求も。身体のキレがもどってくるとなんか前向きに気持ちもなり来月も自分で自分が楽しみになっているのでした。

 

80'S

 またまた続き。本日は昨日のセレクションで45分きっちり走り、6.7キロ完走。15分増やして走りましたが音楽も調子よく快調でありました。雨も朝は降っていなかったしね。走っているときって集中しているので雑念が何もなくなって(僕の場合は)とてもラク。音楽も気持ちのよいものなら何でもよいみたいであります。というわけで、40代には40代の懐かしい音楽をと思い今日は80年代日本人シティポップス(死語だわー)セレクション(一部90年代もあり)。はっきり言ってかなりお馬鹿でチープですがこういうのが頭空っぽにして走るにはいいかもね。当然BPMは160前後から早くても170ちょっとというのだけにしてますので走るにはばっちりです。

Still I Love You 4:28 安部恭弘

ベイビー・ポータブル・ロック 4:01 Pizzicato Five

朝は君に~レインボー・シー・ライン 4:46 佐藤博

分別ざかり 3:00 EPO

僕には君だけ 4:22 崎谷健次郎

素敵なSummer Days 4:05 杉真理

遊びにきてね 4:47 PSY・S

MILK 5:09 槇原敬之

Lean On Me 4:46 上田知華

19歳の秘かな欲望 4:30 岡村靖幸

China 5:12 高中正義   

トータル49分

 まあ、かなりマニアックなというか、今時ベタな人たちなんですけどすみません、80年代ってやっぱりかなり恥ずかしいかもなー。でもしょうがないのよ、こういうもの聴いていた時代だったのであります。バブル前夜の浮かれっぱなし、夢見がち、なーんも考えないで楽天的にのほほーんとほとんどの人が生きていた時代だったのですから。この世知辛い21世紀初めに反省の意味もこめ(嘘ですよー)この選曲で40男は今日も走るのであります。

40代はこれで走る

 昨日の続き。BPM160から175あたりので自分の好みでセレクトしたランニング用ミュージックパート2であります。i-tune のショップで売っているセレクトなんてみんな20代向けみたいな感じでね、エレクトロニックとかヒップホップとか僕にはまったく興味のない世界。というかね、ランニング人口は中年の世代も多いはずだからこのあたりにグッとくるセレクションもだせばいいのに。ちなみに僕の昨日と今日のセレクトは自分で言うのもなんですがいいセンスしてますぜ(自画自賛ですな)。AORスムースジャズ系が好きな人には走らなくても十分楽しめるはず。

 走り初めにジョージベンソンとアルジャロウが最近いっしょに歌ったブリージンでなんて、気持ちよさそうじゃないですか。そしてジョーサンプル、ボビーコールドウェルときて後半ふんばりどころでエレクトリックライトオーケストラの懐かしいのがかかり、ラストはリトナーとグルーシンの名盤「ハーレクイン」からイヴァンリンス参加の名曲「ビヨンドザストーム」でワークアウト終了という泣けてくるなあ(自分に酔ってますね)。これだけ良い曲揃えてBPMはきっちり160から175ですからね、走りやすいこと間違いなし。明日早速これで45分走ってきます、楽しみだア。

Breezin' 5:40 George Benson & Al Jarreau

Midnight And Mist 6:53 Joe Sample

What You Won't Do for Love 4:45 Bobby Caldwell

Brooklyn Breezes 4:31 Rhythm Logic

Livin' It Up 4:17 Bill Labounty

Leaving Me Now 5:02 Level 42

The Diary Of Horace Wimp 4:17 Electric Light Orchestra

Beyond the Storm 5:36 Lee Ritenour & Dave Grusin

トータル45.6分

BPM

 本日も朝4.7キロを30分ランニング。NIKE+と共に快調に走っております。

 さて、そのNIKE+でありますが走りながら聴く音楽で適しているものは何か、これを最近考えております。ランニングのペースと音楽を同期させると気持ちよい走りができるはず。そのためにはどうするのか。

 ここで問題になるのがBPMであります。若い人たちはすぐ解る言葉でありますがBeats Per Minute を略してBPMと言いまして、これは一分間のビートの数、つまりリズムの速さ、まあなんてことはないテンポのことなんですね。サンプリングとかリミックスからこういう言葉が普及したのでありますが、要はこのBPMがどのぐらいの曲がランニングに適しているかということを調べてみました。というかちゃんと調べてくれている人がいましてね、初心者ランナーはBPM160前後、中級がBPM168前後、フルマラソン級がBPM175前後がちょうどいいテンポなんだそう。自分でそのテンポで呼吸をしてみると解りますがなるほど確かにこのぐらいの速さなんですね、ランニングに適しているのは。

 これはBPM測定器というのがネット上でフリーソフトが出回っておりまして、曲にあわせてマウスをクリックしてリズムをとるとBPMがすぐにでる、というものを使って調べます。ここで問題が。BPM160前後というのはね、ロックだとちょっと早い軽快なテンポなんです。これはエイトビートだとすんなりはまる曲が多いのよ。だけど僕はロックの人ではないのでこのエイトビートの曲のCDをあんまりもっていない。というか、ジャズフュージョン系というのは基本的に16ビートなんですね。ここに問題が。

 最初、軽快でランニングに合いそうなジャズフュージョン,AOR曲ということで片っ端からそれらのBPMを調べてみるとこれがみんなBPM200以上で速すぎるのです。じゃあ二分の一でとると100から130だから今度は遅すぎ。つまり16ビートを4で取るわけだけどフュージョンってほとんど130ぐらいのところが気持ちいい。ということは軽快で気持ちのよいフュージョンはランニングには適さないのです・・・・これはショックでありました。

 それでも意地になって探してみるとミディアムテンポの曲だとだいたいBPM160から170ぐらいで16ビートものは取れる(8でね)ということが解ってきました。だけどこのぐらいでちょうどいいミディアムのフュージョンって探してみるとなかなかないのよねえ。16のシャッフルあたりの曲がいいけどなー。

そして作ったこれが僕のランニング用セレクトであります。

BELIEVING IN DREAMS 5:35 増尾好秋

Rosanna 5:31 Toto

Private Sunday 3:54 CASIOPEA

Is It You? 4:29 Lee Ritenour

It's All Right 5:12 Bob James

Biggest Part of Me 5:24 Ambrosia

Baby Come Back 4:14 Player

Elegant Evening 6:03 The Crusaders

Never, Never Gonna Give You Up 5:01 Lisa Stansfield

トータル約45分

まあミディアムテンポで16を感じながら走るのもなかなか快感ではありました。第二弾も作成しよっと。

2007ダービー予想

 今年は春の嵐、一般的にも個人的にも大荒れの競馬が多いのですがやっと先週オークスは実力どおりといいますか、ちゃんと紛れのない結果であったと思います。予想したとおりに1着2着をびしっと当てましたから自分としては大満足。今日のダービーも同じように実力の通りの決着になると、まずそこから予想しましょう。

 となると、これは誰が見たって一着はフサイチホウオーしかいない。あきらかにダントツで抜けた存在なわけです。今回に限っては鉄板といっていいのではないか。ですのでこの三連単は1着固定の、まあいうなれば2着3着の馬単を当てるレースでありましょう。

 ではもしホウオーがいなければなにが実力として一番なのか、それが明白だとおもうのは皐月賞の結果。1着、2着は行った行ったの競馬の2頭。これを差しきれなかったのがホウオーとマチカネオーラのわけです。上がりのタイムはホウオーオーラとも33.9秒と素晴らしい足。となればダービーは負けたこの2頭しかないのであって、しかも1着ホウオーならば2着3着どちらかはオーラの指定席ということになるでしょう。まあ、乗り替りなどでごちゃごちゃしましたけれどやはり実力からいったら他のトライアル組とは別格なのです。

 先週のオーjクスのローブデコルテはやはり展開さえかわればあの足できっと来ると踏んだもの。今週も同じ、展開が変わるのであれば上記2頭、そうなれば皐月の1着2着は逆にばさっと切ってもかまわないはずです。ですので、太目の本線はこの2頭は入れません。僕が選択したのは以下の通り。

三連単フォーメーション

1着15番

2着14番

3着1,3,8,11,18番

1000円づつ5点 5000円

1着15番

2着14番

3着2,4,5,6,7,9,10,12,13,16,17番

100円づつ11点 1100円

1着15番

2着1,3,8,11,18番

3着14番

500円づつ5点 2500円

1着15番

2着2,4,5,6,7,9,10,12,13,16,17番

100円づつ11点 1100円

オマケで

1着3,14番

2着15番

3着3,14番

100円づつ2点 200円

それと

1着14番

2着3番

3着15番

を100円

それで合計10000円、これでいいのではないかしらん。

出撃

070526_102044_1
久しぶりの府中、新しい富士ビュースタンドより。

リフレッシュ

Rimg0004_24  昨日は朝9時に起きて二回目のランニング。今回はペースを落として30分4.5キロ走り、すぐにシャワーを浴びて外出、浅草へ向かいました。お昼にお店のお客さんのSさん、Yさんと鰻屋でランチ。三人でお店で話しているうちに浅草にある老舗の鰻屋にいっしょにいきましょう、ということになり今回決行となりました。

 この鰻屋、つくりは質素でしかも10人ぐらいでいっぱいになってしまうような小さなお店。しかし、出てくる鰻は素晴らしいもので、蒸しを軽くしてちゃんと歯ごたえのある鰻が焼いてでてきます。最近蒸してふわふわの鰻が多すぎるのですが、僕はこういう少し堅さのあるほうが断然好み。しかもタレも辛めでそれもいい。しかも、値段がとてもリーズナブル。はっきり言って有名店の半額の値段で一匹と半分もの鰻の蒲焼がのったお重が食べれるのです。しかもしかも、肝吸いにいたってはなんと50円!脱帽でありました。ここはまた来たいなあ。

Rimg0005_8  そのあと、芋羊羹で有名なお店の喫茶でお茶を。浅草で老舗の鰻とくれば、コーヒーじゃないだろう、ということで抹茶と芋羊羹のセットを頼みました。なんとも粋な昼食会となりましてすっかりダイエットをしていたことも忘れて優雅な気持ちであります。この三人会また継続していきたいものですなあ。

 その後お二人と別れ僕は神楽坂の歯医者へ。昨年8月から通っていたのですがやっとすべて完治。歯の磨き方も良くなっている、とお褒めの言葉を先生からいただきました。次回は2ヵ月後に定期健診に来てくれとのこと。歯医者とはいえ長いこと通っていたので来なくていいといわれるとちょっと寂しい気持ちになりますねえ。最初通う前は嫌でしょうがなかったのにね。いろいろリフレッシュした気持ちのよい一日でありました。

小さい野望

Focal1  これ、今欲しいなあと思っているもの。何かといいますと、i-podのスピーカーつき防水ケース。つまり、お風呂の中でi-podで音楽が聴けるというものでして、このように水の上にも浮かぶのであります。まあ、価格が一万円ぐらいのものなのですぐにでも買えるのですが、とりあえず今週の競馬で当たったら欲しいなあ、と小さい小さい野望です。

 そうそう、野望ついでにジョギング用のサングラス(オークリーあたりの)も欲しいなあ。楽天ポイント(ネットショッピングのポイント)がちょうど一万円ぐらいあるのでそれで買ってもいいけど、これも小さい小さい野望としてあげておきます。

走快

Rimg0004_23  昨日の続き。NIKE+でありますが、この写真のように走った記録がウェッブサイト上に記録していけるのであります。僕の昨日のランは3.5キロ、ペースと時間がはっきりと目でわかりますね。正直ちゃんと走ったのは20年ぶりかもしれませんが、まあそれなりに平均ペースを守って走れていたので一安心。一日おきに走ろうと思ってますので明日は30分ぐらいをゆっくりといこうかしら。このように毎回の記録ができるのであとでちゃんと悪いところを見つけてなおすこともできるわけで、文明の利器は使わないとね。

 それにしても、まさかなあ、僕が40過ぎてまた走り出すとはねえ。こう見えても(どう見えるんだ?)高校時代は地元葉山の海岸を毎朝ジョギング(約4キロ)してから登校したものでして多少の心得はありますがやっぱり久々本日足はパンパン、筋肉痛です。でも、ちゃんと筋トレもやってまた明日走るのが楽しみ。久しぶりに走ることの気持ちよさを感じました。これで、それこそ葉山の海岸線でもまた走れるのだったら最高なんだけど・・・・現状は環七沿いだもの。どこか近くにいいランニングコースはないかしらん。

ファーストインプレッション

Rimg0004_22 馬が当たったから・・・・と言えばその通りなのですが、買っちゃいましたNIKE+。ランニングシューズなんですがね、シューズの中にセンサーが入っているのであります。

 センサーが入っているということはそこから情報が拾えるということでして、それがアップルのi-Podと連動して使えるのです。と言ってもなんのことやらという人も多いでしょう。i-Podは音楽を聴くためのデジタルプレイヤーでして、それで音楽を聴きながら走っていると自動的に走った距離、時間を計測してくれるというもの。しかも、音楽を聴いている最中に音声で残り何百メートルで目標達成とかを教えてくれるという優れもの。しかも、家に帰ってからPCに連動すると専用のサイトで記録を残していけるという至れり尽くせりのセットであります。

 NIKEのシューズとアップルのキット、それにi-Pod、と3つを揃えないといけませんがそれだけの価値はありそう。

 という訳で、早速本日朝10時から軽く走ってきました。目標設定は時間、距離、カロリー消費量と選べるのですが今日は距離3キロ設定でスタート。音楽をセットしてさあ、軽やかに走り出したのですが・・・・なんと音楽選択を間違っていきなり暗い坂本龍一のピアノソロがかかってしまった!うーん、最初は軽快な曲でいきたかったのになあ。結局走り終わるまでずっと坂本のピアノソロ。癒されるんだけど、なんか気持ちがなあ・・・・まあストイックな気分で走ることはできましたです。

 さてさてその坂本のピアノの途中に音声で500メートル、1キロと音声で経過がわかりまして、ラストも残り100メートルで目標達成と教えてくれるのでなにか心強いものがありますねえ。そして目標達成後も少し走りまして結局3.5キロを22分46秒、1キロ当たり6分29秒という結果が出ておりました。まあ、初回にしてはいい感じですかな。これから一日おきぐらいに走って少しづつ距離を長くしていこうと思っております。優れものを利用した21世紀のジョギングでありまする。

最近はビストロより居酒屋

Rimg0005_7  昨晩はダイエットもお休み。連れのお方の弟訓が仙台から仕事で東京に来ていたので我家に招いて夕食を一緒にいたしました。

 昨日といえばお解りのように(前日分を読めばね・・)臨時収入があったのでそれの祝勝会も兼ねてささやかな家居酒屋を模様したのであります。ね、寿司もちょっと豪華な(一応宅配の特上)ものを取りまして、僕はサラダやアジの叩きやイカ納豆豆腐(連れのお方から常にリクエストがあるのです)を作り、それに総菜屋で買った焼き鳥、から揚げなどなど。

 最近はまったく外食しなくなって(いやできなくなって)しまったのでほとんど家飯家飲ですが作る料理もビストロから居酒屋メニューが多くなってきたみたい。まあ、家だと金もかからないしね、リラックスできるし、あとはいい飲み相手が遊びにきてくれれば言うことなし。皆様ぜひ居酒屋tetsuにもいらしてくださいませ。

2007オークス結果

 ずばり!2番優勝で2着7番。完璧な予想でありましたね。もうちょっと強気で打ってもよかったかとは思いますが、とりあえず12番ラブカーナ100円ひっかけて57000円なり。本日はほんと絶好調でありまして10数万円の儲け。毎回こんなだといいですがそこは競馬、つらい午後4時過ぎの日曜も多いのですが今日は気持ちがよろしい。天気もよろしい。連れのお方の弟君も家に遊びにきているので今晩は寿司でも取るか!!(やっと憑き物が落ちたかしらね・・・・)

2007オークス

 毎回大荒れ。となると考えることは皆同じ、このオークスそうとう人気が割れているみたいですね。だって三連単の一番高配当でも500万しかないのですよ。通常なら18頭なら1000万馬券なんてざらに含まれているのにみんなそういう狙いになっちゃったのね。こういうときは逆に人気サイドが狙い目なのではと思ってしまう天邪鬼。いろいろ考えたのだけれどもねえ、ちょっとスタンス変えてベッラレイアを評価してもいいかな・・・と。普通なら危ない人気馬だと思うのだけれど、こういう面子だったら逆に面白いかも。僕が本当に押しているのはローブデコルテ。これは桜花賞でいい足でのびてきてますしね、展開しだいで一発あるはず。あとはわからんなあ、ということで以下のように。

三連単フォーメーション

1着7番

2着2番

3着4,5,9,10,18番

1000円づつ 5点 5000円

1着7番

2着2番

3着1,3,6,8,11,12,13,14,15,16,17番

100円づつ 11点 1100円

1着2番

2着7番

3着4,5,9,10,18番

500円づつ 5点 2500円

1着2番

2着7番

3着1,3,6,8,11,12,13,14,15,16,17番

100円づつ11点1100円

1着2番

2着5,10,18番

3着7番

100円づつ3点300円

合計10000円

本日絶好調でここまで10万円も買っちゃった!この調子でここもどうかしら。

オンもオフも

Rimg0008_1  本日はお友達の奥様が4ヶ月の赤ちゃんを連れて家に遊びに来てくれました。そうです、うちのお嬢と同級生になるわけで連れのお方は大喜びであります。

 となると、僕が食事担当になるわけでして今日のメニューは中華風チャーシューとエリンギ、ソラマメ、トマトのレタス包みとエビとアサリといんげんのトマト味スパゲッティ。土曜日の午後はこんな感じでありました。さて、僕は女性四人(うち二人は0歳ですが・・)を家に残して仕事にこれから向かいます。今度は仕事でクッキングもするわけですが結局好きなんですねえ包丁握るのが。

メジャーで活躍するのは野球だけじゃない

Ichirou3d_1  今日入荷するウィスキーはちょっと面白いですよ。お店のお客様のMさんが、なんかかなりかわった国産ウィスキーが英国のウィスキーマガジンのゴールデンアワードになって大変なことになっているらしい、と教えてくれました。早速ネットで調べてみるとありました、どうやらベンチャーウィスキーというらしい。その名も「イチローズモルト」!

 イチローというのはあのイチローじゃなくて社長の名前らしいですが、ラベルもなかなか洒落てトランプのカードのデザイン。いろいろな味をトランプのラベルで区別してあるところなんかがにくいですねえ。さてさて、このイチローズモルトとはどういうモルトかというと、もともと埼玉県の羽生に東亜酒造というメーカーが80年代ポットスチルでウィスキーを蒸留していたのでありますが、2004年にポットスチルを撤去、ウィスキー製造をやめてしまったそうです。それを東北の日本酒の蔵元が原酒と設備を買い取り、羽生蒸留所の設立者の孫である「肥土伊知郎氏」が新会社「ベンチャーウィスキー」を設立しそのモルトを企画・製品化したものが「Ichiro's Malt シリーズ」です(と書いてありました)。

 とにかくかなり変わった国産ウィスキーなのですが樽をかえて様々なフィニッシュの製品を作り出していたり、品質にこだわってかなり熟成のすすんだものをだしていたり、そうとうの凝ったものであることがネットを見ているだけでもよくわかりました。うーん、この職人気質な匂いがぷんぷんするものに悪いものはないはず。僕の嗅覚はこういうところに反応しだいたい当たるのであります。という訳でボトルを探したのですがやはり少量生産で、しかもじわじわ人気がでだしたのでしょう、売り切れのものばかり。やっと一本入手できましてそれが本日お店に届きます。イチローズモルト、スリーオブダイヤモンズ、1988蒸留、19年もの。バーボンフィニッシュで56度カスクストレングスであります。これは貴重で、しかも国産の心意気をビンビン感じる一本でありましょう。ぜひ、モルト好きの方、また興味のある方、飲みにきてくださいませ。(一杯2000円にて)

夏だからチューブ(といってもね・・)

Rimg0004_21  本気です。筋力トレーニングも腹筋、腕立てやるうちにだんだんと物足りなくなり、実は10日前よりチューブというゴムの紐を使ったトレーニングも取り入れて実践中。このチューブ、これが優れものでありまして、狭い家の中でのトレーニングにはうってつけであります。筋肉のありとあらゆるところをこのゴムチューブ一本で鍛えられるのでして、しかも紐は一本2000円もしないのでとてもお手軽。でも、あなどれないですよ、これは。

 チューブは強度によって色分けされていましてその人の筋力に合わせて選ぶことが出来ます。それに自分でも持つ位置で負荷のかけ方を変えられるのでその時の調子によってフレキシブルに対応できるのもいい。なんのことはないゴム紐なんですがほんと多種多様なトレーニングができるのであります。

 連れのお方に聞いてみると病院のリハビリでも使っているそうで腰痛の人にもいいとのこと。無理をして身体を痛めるようなトレーニングでは元も子もないのでして家でのトレーニングにはいいです、これ一本あれば。今は20分ぐらいのコースを毎日朝やってまして、それに腹筋をクランチで30回×3セット、腹斜筋を鍛えるためのクランチを左右30回×3セットづつ、それに腕立てを30回、という感じでトータル30分ぐらい。体重も67キロに突入で身体を軽く動かすのもなかなか楽しくなってきた40代であります。

ECM & UQ & PMG

Rimg0004_20 いかん!またUNIQLOで今度はパットメセニーグループ「OFFRAMP」のTシャツ発見。これは買わないわけにはいかないではないですか。このメセニーグループの名盤までとは・・・・恐れ入りました。

 僕にはこのアルバムの中に入っている「ARE YOU GOINNG WITH ME?」という曲が大好きでありまして、大学生の頃からグッときてしまって泣けるのであります。ジャケもいいでしょ、このセンス。なんてまんまとUQの戦略にひっかかってしまっておるわけですね、いやはや・・・。

五月中間報告

Rimg0004_19 5月15日ですので中間報告。4月1日体重72.4キロが4月30日70キロ。そして本日5月15日68.3キロ、4月から4.1キロの減量成功しております。

 筋力トレーニングもしっかりと毎日やっていますので4月21日から計測した体脂肪も24.1から本日22.0と約2パーセント減。標準まであと2パーセントであります。

 筋力トレーニングの成果か体重は落ちても筋肉の量は落ちず31パーセントをキープ。こちらはもっとがんばってあげたいところでありますね。さて5月末にはどこまでいけるか、自分でも楽しみになってきました。(最近は欲がでてきて筋力トレーニングも力が入り割れた腹もよいな、と思っております)

ECM & UQ

Rimg0004_13  ご存知UNIQLOでこんなTシャツを発見。企業とタイアップして最近こういうTシャツを出しているらしいのですが、これはECMレコードというドイツのジャズレーベルのジャケットシリーズ。ジャズピアニストのキースジャレットのパリコンサートと黒のほうも同じくキースの東京でのライブ盤(RADIANCE)。こういうのはジャズ好きの心をくすぐりますねえ。しかもジャケットのデザインがECMはもともと秀逸ですからね、こういうふうにTシャツにばっちり決まる(と僕は思う)。

 ここのところ、というか僕はもともとTシャツだけで外へ出ない人だったのですが、まあ、その理由はお腹が気になるというのもあるのですがこれをこの夏着るのも悪くないなあと思います。もちろん、セレクトしたサイズはM。今までなら迷わずLでしたがここで負けられない(今は)、というわけで赤、黒ともこの夏カッコよく着れたらいいなあ。

2007ヴィクトリアマイル予想

 いやあ、今回もなかなか難解。というのもさっきから東京競馬場のレース見ているのですがどうも外枠が有利なのが多いのであります。でも、ヴィクトリアマイルはわりと内側に有力馬がおりまして、しかもこの面子ならカワカミプリンセスとスイープトウショウが抜けているように思いますし悩みますねえ。うーん、こういうときはあまり深く考えないで能力重視で買うべきなのかしら。僕はカワカミは相当な馬だと思っておりまして武幸でも大丈夫なように思います。問題はコースをどうとるか。ちゃんと幸四郎が乗ればね、問題は無いのですが。

 スイープはまぎれがありますが今日みたいな状況はよさそうだなあ。外から一気差しもありそう。もしかするとマッチレースになるのではとの期待も込めて1着2着はこの2頭でいいでしょう。

 ただこの春はそうそう堅くおさまらないのでありまして紐は穴目に5頭、予想は以下の通りであります。

三連単

1着 6番

2着 7番

3着 1,3,8,9,10番

5点1000円づつ 5000円

1着 7番

2着 6番

3着 1,3,8,910番

5点1000円づつ 5000円

これでいいかしら。決め打ち。

今年は

 未だにバジルの種蒔きをやっておりません。というのもね、引越ししちゃったのであの温室のような環境じゃないのであります。ですので今回はやるとなればベランダで表に出してという状況なのですがいまいちやる気にならない。もうちょっと広いベランダで日当たりがよければなあ。どうも栽培するというほどのベランダじゃないのです。あとね、芽が出てそれが成長してという過程を、今は人間で観察してるのでそっちに感心がいかないのかも。まさに、今新芽なもので毎日水やっているようなものなのでそれどころじゃないのかもしれませぬ。

完全食

Rimg0004_12  店のお客さんのn氏より最近のここでのダイエット話、記事だけじゃなくどんなもの食ってるのか写真を載せろ(たぶんそういう意味だよね)ということでしたので昨日の僕の晩飯を。左から豆腐一丁(とてもクリーミーで美味いものでした)黒米といっしょに炊いたご飯軽く一膳、鮪なか落ち刺身、平家納豆(ちょっと高級で大粒、やはりとても美味なもの)以上です。

 夕方5時にいただきましたが昨日は外出したあとでしたのでお店にて一人の食事。ですので手間のかからないシンプルな構成。とうふ、刺身、納豆に黒米と身体に良さそうでありますが、味もみんなひとつひとつが超がつくぐらい美味でありました。これを昨日の話じゃないけどゆっくりゆっくり噛んでいただくと至福の時なんですよ、今ではね。しかも、とうふ(ミネラル豊富な自然塩だけでいただきました)、とか納豆などはちょっと高級なもの(といったってねえ、100円高いか安いかですから)をいただけばそれだけ食事の楽しみが増すわけですし、別にカロリーが低いから、ダイエットだからといって悲壮な感じがないのであります。むしろ、今のほうが充実感、満腹感があったりするのですからわからないものですねえ。これでこの日の食事は終わり、その後は仕事をして寝るまで一切なにも食べないのでありますがこれももう慣れまして、べつにそれほどの空腹感もなく朝方5時に就寝。最近はこんな習慣になっておるわけであります。

ゆっくりと噛めば世界は変わる

 僕の食習慣がここのところダイエットのこともあって大きく変わりました。食べる量が変わったのは言うまでもありませんが、一番大きな変化は、食べる速度。これまでの僕はとにかく食べるのが早くてあっという間に口にほうりこんでおりました。こんなに食にこだわってきた割にはよく噛まず飲み込むように食べていたようであります。それでも本人はちゃんと味わっているつもりだったのですが、今ちゃんと噛んでゆっくりと味わいながら食べるようになってやはり早食いはある意味味覚が狂う要素になっていたかも、と思っています。

 これは最近のファストフードに対抗するスローフードの考え方にも繋がるように思うのですが僕が気がついたのは本来日本人の食べる速度はそんな早いものではなかったであろう、ということ。日本の食事ってご飯と魚のようなシンプルなものを少しづつ口に運んではゆっくりと噛んで食べていたのであって、大量に口に放り込んでは流し込むような食べ方ではなかったはずです。しかし、異国の食事が明治以降流入してきて一般家庭の食事まで入り込んできてからは食べるスタイルが大きく変わることによって食事時間もどんどん早くなってきたのではないか。もちろん、それは時代の流れもあってゆっくりと悠長にやっていられなくなったというのもありますし、食べる量もそれまでの日本の食事よりもはるかに多くなったでしょうし、様々な変化と要因で食べる速度は速くなってきたのだろうと思うのです。

 もちろん、今となっては個人差があり僕はとても早いほうだったわけですが一般的に見ても(外食で他の人を見ても)、冷めてしまったら美味しくなくなってしまうものが多い西洋料理を時間をかけてゆっくりとというのにも限度がありそれは当然噛む回数も以前とは変わってくるようでして、現代の日本人は食生活の変化に伴って明らかに速度は速く噛む回数は少なくなってきたようです。僕も自分が噛む回数を多くゆっくりと食事をすることに戻してよく解ったことは、よく噛めば薄味と言われるものでもちゃんと味がして美味しいと思おうということ。逆にあっという間にたいらげるような早食いでは薄味をちゃんと味わえずどうしても濃い味のものを好んでしまう、ということですね。なるほど、ファストフードに慣らされ、化学調味料の味わいで育った子供は繊細な味がわからないということを最近よく耳にしますが、これはさらに突き詰めていくと食べる速度と噛む回数にも関係があるのでありましょう。

 これは自分自身かなり反省しましてちゃんと味わいもしないでよく食のことを語っていたものだと思いました。もちろん、日本食には日本食の速度、西洋のものにはそれに適した速度というものがあり一概になんでもゆっくりとよく噛めばいいのではないのですが、こういう傾向の中でさらに飲み込むように食べる習慣が自分についていたのであり、その中でちゃんと味わって食べること、味付けの薄い濃いの本来の意味というのに気がついていなかったのは恥ずかしいことであったと思いました。しかも、それが肥満の原因にもなっていたのですからね、もっと早く直せばよかったと思うのです。ゆっくりとよく噛んで食べる、これだけで味の世界は大きく変わるということを僕は今本当に痛感し自覚しているのであります。

味よく見栄えよくカロリーオフ

Rimg0004_11  ダイエットのためだからといってもやはり美味しいものは食べたいもの。ここのところ、量はたくさん取らなくても満足がいくように身体が慣れてきました。しかしカロリーの高いものは多少控えないと体重や体脂肪はなかなか落ちませんよね。ですので、今カロリーの低いものでどれだけ美味しい料理を作れるか、というのが僕の課題であります。

 昨日は今がまさに旬、アスパラガスを食べようとスーパーに行きましてそれは素晴らしい大きさの(お値段も良かった)緑まぶしい束を買ってきました。ダイエットならこれを茹でて食べるだけでいいじゃないという考えもあるでしょうけど、それじゃつまらない。ですので旬のアスパラをカロリー低めで美味に料理してみたのであります。

 アスパラというのはもともとカロリーが低く、そしてカロチン(ビタミンA)が豊富、病気に対する抵抗力を高めるそう。アスパラギン酸は滋養強壮や疲労回復にもよくダイエットにも効果的といいことずくめの野菜。それを約一分、堅めに茹でて湯から出します。バルサミコ酢と少量のオリーブオイル、そして塩コショウ少々のドレッシングの中にトマト(今回は高知産の美味なトマト使用)の角切り、玉ねぎとパセリのみじん切りを入れて混ぜ合わせたものを、その茹でたアスパラにかけました。ね、立派な一皿になったでしょ。

 それは美味な旬のアスパラでありまして、甘みのある味わいにはうっとりいたしました。ドレッシングも高知産のトマトが実に濃厚な甘さがありこれまた美味。これでダイエットにいいのだから鬼に金棒、というか大変優雅な一皿となったのであります。カロリー低くても美味しいものはいろいろあるし、工夫次第で豪華な料理ダイエットも可能。それに大事なこと、一番いい時期に旬のものをいただく、それがまたダイエット中であれ美味しいものをいただく秘訣、なのかもしれません。

久しぶりに美味い焼酎入荷!!

070507_185024  焼酎をまとめて5本入荷しました。左から大分県の麦焼酎「ふしぎ屋」、沖縄泡盛「満座25度」、真ん中が僕の店では美味い芋で評判「千鶴」、ラベルは面白いが味もいい佐賀県芋焼酎「魔界のXOど黒」、そして一番右の芋焼酎これはこれは大ヒット、はっきりいって有名ブランド芋焼酎の佐藤や村尾、森伊蔵に負けない質の高さ味わいだと僕は思いました「原口屋甚衛門」。

 とにかく今回入れた五本は質が高いです。巷ではプレミアついて一本1万円とかうん千円とかで売られている焼酎をありがたがっていますが、本質をちゃんとわかるのであればそんなプレミア焼酎がいかに馬鹿げていることかご理解いただけるはず(もちろんプレミア焼酎が美味くないといっているのではないですよ)まだマスメディアが騒いでいないために普通に買える焼酎の中でもこれだけ美味い焼酎があるのであります。特に今回の中ではやはり「原口屋甚衛門」は相当レベル高いです。これはいつマスメディアに持ち上げられて入手困難になってもおかしくない味でありましてぜひ一度お飲みになっていただきたい、声を大にしていいたい僕の中では大ヒットの焼酎なのであります。

当然、今のマイブームは

Rimg0004_10  最近はまっていることorはまっているもの(ああ、またあのネタかとお察しの通り)。

 ペプシネックス→ゼロカロリーなのにけっこういける、そして炭酸なので腹持ちがいい。(これが糖質オフの発泡酒はとても美味いとはいえないので、そっちはちゃんとしたビールを買ってます)ちなみに、ノンカロリーコカコーラは味が若干薬臭く我家では不評。ペプシに軍配です。

 ターザン(Tarzan)→ご存知あのダイエットネタ、エクササイズネタだけで隔週ででる雑誌。よく毎度毎度ネタがつきないなあ、と思うのですが最近愛読しております。とにかく常に頭を洗脳するために暇な時はちらちらと眺めるのですが、そうするうちに急に腹筋を始めたくなったりします。我ながら単純な動機付けにすぐひっかかる自分に驚きますが、僕には実に効果的です。まあ、内容は毎回腹筋の仕方やダイエットにいい食事のような記事なので一冊あれば十分なのですがね、ついつい新しいのがでると買っちゃう。これって、連れのお方が育児雑誌を毎号買ってるのとほとんどいっしょでありますな。

 腹筋、腕立て、半身浴→そのターザンに書いてあるエクササイズを毎日やっておりまして、最近は家にいる時間が長いものでけっこうちゃんと励んでいたりします。腹筋、腕立ては最初まるでできませんで、しかも二日目、三日目は初日のエクササイズの筋肉痛でまったくできず。最近はやっと慣れてきまして、腹筋20回を4セット、腕立て10回3セットが日課。これでも僕にしてはだいぶ出来るようになったほうで、最初は腹筋2セット、腕立て2セットでへとへとでありました。半身浴は気持ちよろし。こういうのデトックス(解毒)っていうのかしら。家にいながらサウナといった感じで40分ぐらい入っているとフラフラ。でも身体の中から浄化されていくような気がしてくるのでありましてたまりません。問題はこのあとビールを飲みたくなる(当たり前ですが)のでしてこれを我慢しないとなー(昨日は負けました)。

 その他は食事制限(量をへらしたり、お肉でもカロリーの低そうなものをチョイス)しながらいかに美味しい料理になるか、楽しい食事になるかを常に研究中。昨晩は春菊、水菜、ちんげん菜をふんだんに入れた鶏つくね鍋にいたしました。つくねは鶏胸肉の挽肉を使用して脂身を避け、その分長ネギをみじん切りにしてふんだんにつくねに混ぜて旨味をだします。昆布だしに醤油とみりんで味付けしたところにちょっとだけゴマ油をたらして完成。がんがん野菜を食べながらあっさりしたつくね、いいもんです。ビールは飲みましたがご飯はなし。つまり炭水化物は取らず(ビール以外は)野菜で補うというものでして、これ鍋にするとけっこう腹持ちするのね。G.W中、実家に帰ってちょっと油断しまして1キロぐらい戻ったのですが早い対応で本日ほぼまた元に戻しました。つまりすべて楽しんでやってましてダイエットもこうすればあまり辛くないのであります(単なる思い込みかも!?)。

 

2007NHKマイルカップ予想

 どうも歯車がくるってしまったのか、あれから競馬が当たらない・・・・と書こうと思っていたのですが、先ほど遊びで買った東京7レース8レースと2連勝。遊び代ゲット、という訳で少しいい風がまた吹き出しましたでしょうか。

 でもなあ、このNHKマイルはほんと難しい。ってこれG1じゃない面子ですねえ。どこから入ってもいいんじゃないか、そのぐらいレベルがよくわからん。ですので理由はあまりつけられないのですが今回の軸は武弟、コーシローにしました。それほど信頼おけるのかというと難しいですけどアサクサキングスは皐月7着で一着から0.5秒差、確かに6着のローレルゲレイロもいるのですがね、アサクサ距離短縮がきっといいほうにでるはず。1600なら巻き返し可能とみて軸にいたしました。

 もう相手はまともに考えてもなあ。大穴もいろいろ入れたらこんな買い目に。

三連単1頭軸マルチ相手6頭

軸1番

相手8,10,11,12,13,16

90点100円づつで9000円

それとおまけでフォーメーション

1着1番

2着3,6番

3着4,7,9,14,18番

10点100円づつ1000円

トータル10000円で。気楽に勝負・・・ですな。

海の見える美術館で

070504_162651_edited  先ほど実家の葉山より帰還。いいお天気でいい休日をいい気持ちで過ごしてまいりました。

 昨日は葉山にある神奈川県立美術館に連れのお方と父親と三人で。ここは海に面した素晴らしい場所にありまして、もうこのロケーションだけで最高に素敵な美術館であります。ちょうど「佐伯祐三と佐野繁次郎展」というのをやっておりまして、休日なのにまったく混んでおらずゆったりと絵を鑑賞できました。これですなあ、絵画を観賞するというのは。あの馬鹿騒ぎの都内美術館の特別展とはまるで違う、ある意味優雅ですらある時間、これじゃないとね。

 佐伯祐三は大好きな画家で過去にもブリジストン美術館やその他の場所で見てきましたが、あらためて凄い孤独感が滲みでている絵の数々には胸がしめつけられるような気持ちに。この時代の閉塞感、孤独感をすべてキャンバスにぶちまけている、こういう絵画は僕らの時代には描かれることは無いのかもしれません。でも、人間はどんな状況下でも自分と世界を見つめていかないといけないものなのでしょう。いや、そうでなければ芸術なんてなんの意味もないものでしかない、と佐伯祐三の絵はそう訴えているように思いました。 佐野繁次郎はとてもモダンな感覚に貫かれた絵描きだなあ、と思いましたが、うーん、僕の好みではないかな。でもこのモダンな感覚も悪くはないです。

 G.Wに思いがけず絵画鑑賞、しかも海の見える美術館でということなし!でありました。

こんなのあるのね!?

070504_121150  実家にあった日本酒。「越の寒梅」でもなく「雪中梅」でもなく、なんと「越の寒中梅」。知らなかった!

G.W

 本日より4日間、というかGW後半戦ですがなんとお店お休みです。そんな余裕あるのかと言われればまったくありません。がしかし今年はなにかといろいろとあるのよ、やることが。そんなところをお察しくださいますれば幸いでございます。でありまして、本日5月3日(木曜日)より5月6日(日曜日)までお店お休み、普通に連休でーす。という訳で、これから葉山の実家に奇声(じゃなかった、時々あげるのを一名連れて)帰省いたします。では、皆様も良い連休を。

五月のこの一本

Bruichladdich  やっと暖かくなってまいりました。気持ちもちょっとほっとする感じでしょうか。こんな五月にはアイラでもあまりピーティーではない素朴な味わいのブリュイックラディなんぞはいかがでしょうか。

 今回はキングスバリーケルティックコレクション1986年で16年物のシェリーカスクです。シェリー独特の甘さに加えて独特な味は実に個性的。やさしい香と塩や海草のような複雑さと爽やかさが実に軽やかであります。心地よい五月の風にぴったりのこのブリュイックラディ、今回も一杯1500円と破格でご提供いたします。ぜひ、このアイラらしからぬ、しかし美味なモルトをご賞味くださいませ。

一ヶ月

Rimg0004_9 真剣にダイエットに取り組みだして一ヶ月が経ちました。4月1日に体重を計測したらなんと72.4キロでありましたが本日5月1日、69.4キロを計測!3キロ減量成功です。左のグラフを見ていただくと解りやすいですが順調に下降していきまして、しかも一ヶ月で3キロなら無理なダイエットでもなくいい感じでしょ。ちゃんとご飯は美味しくいただいてますし、胃が少し小さくなったのか量も前より少なくても満足できるようになりました。間食もまったくしなくなったし、仕事の後もあまり空腹感がなくなってきたのは驚きです。やはり、習慣というのは改善できるのですね。

 それと、体重だけではなく問題は体脂肪ですが、カラダスキャンを購入後計測始めたのが4月21日。その時の体脂肪は24.1パーセントでしたが、本日体脂肪も23パーセントと10日で1パーセント減りましたのでこれも成功ですね。基礎代謝を上げるために最近は腕立てや腹筋も家でやっておりまして、ウォーキングや自転車も積極的に活用してます。当然体重が減ってくると身体のキレも良くなってくるので身体を動かすのも楽しくなってくるのでして、これもいい相乗効果です。

 こうなってくると人間、欲がさらにでてくるものでかんばって夏までにはお腹を凹まして細身のシャツをカッコよく着ようと思うのであります。そういえば、着れなくなってしまってある夏のシャツが何枚もあるしなあ。目標はあと8キロですが、なんとかあと5キロ夏までには減らしたいものです。そして体脂肪も20パーセント切れたらいいですねえ、さあ、五月もがんばりまーす。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ