« こんなのあるのね!? | トップページ | 2007NHKマイルカップ予想 »

海の見える美術館で

070504_162651_edited  先ほど実家の葉山より帰還。いいお天気でいい休日をいい気持ちで過ごしてまいりました。

 昨日は葉山にある神奈川県立美術館に連れのお方と父親と三人で。ここは海に面した素晴らしい場所にありまして、もうこのロケーションだけで最高に素敵な美術館であります。ちょうど「佐伯祐三と佐野繁次郎展」というのをやっておりまして、休日なのにまったく混んでおらずゆったりと絵を鑑賞できました。これですなあ、絵画を観賞するというのは。あの馬鹿騒ぎの都内美術館の特別展とはまるで違う、ある意味優雅ですらある時間、これじゃないとね。

 佐伯祐三は大好きな画家で過去にもブリジストン美術館やその他の場所で見てきましたが、あらためて凄い孤独感が滲みでている絵の数々には胸がしめつけられるような気持ちに。この時代の閉塞感、孤独感をすべてキャンバスにぶちまけている、こういう絵画は僕らの時代には描かれることは無いのかもしれません。でも、人間はどんな状況下でも自分と世界を見つめていかないといけないものなのでしょう。いや、そうでなければ芸術なんてなんの意味もないものでしかない、と佐伯祐三の絵はそう訴えているように思いました。 佐野繁次郎はとてもモダンな感覚に貫かれた絵描きだなあ、と思いましたが、うーん、僕の好みではないかな。でもこのモダンな感覚も悪くはないです。

 G.Wに思いがけず絵画鑑賞、しかも海の見える美術館でということなし!でありました。

« こんなのあるのね!? | トップページ | 2007NHKマイルカップ予想 »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなのあるのね!? | トップページ | 2007NHKマイルカップ予想 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ