« 目を閉じて飲んで欲しい | トップページ | 停滞期 »

弘法は筆を選ばず・・と言いますが

Geo  先日ある鍋を購入しました。これがなかなか優れものでありまして、オールステンレスの多重構造になっている鍋なのです。この多重構造とはステンレスとステンレスの間にアルミニウムなどの層があり、全部で7層になっている贅沢な造り。こうすることにより熱伝導に優れ効率よく均一に熱することができるのだそう。

 それにウォーターシール(水蒸気膜)効果といいまして、フタがぴっちりとしまる造りなので弱火で熱すると水蒸気がフタと鍋の隙間に水の膜をつくり完全な密閉状態にすることができるのです。こうすることで低温低圧で調理ができ、ビタミンやミネラルを損なわずしかも素材の旨味も逃さず美味しい料理ができるのですね。無水鍋という言い方もしておりますが、油もあまり使わずに調理できるという利点もありヘルシーな使い方にもいいのです。

 さて、これまで無水鍋というと海外製しかなくとても高価な印象だったのですが、今回購入したのは日本製。ですので海外の有名な多層構造の鍋よりも4割から半額ぐらい安かったのでして、お値段大体1万数千円で28センチの浅型両手鍋が買えました。もちろん、普通の鍋よりは高いといえば高いですが使ってみてわかるその値打ち、という訳でありましてアサリのワイン蒸しの美味さにびっくり。アサリの旨味を凝縮した実に濃厚な味わいのワイン蒸しができまして連れのお方も堪能しておりました。それと、浅い鍋なのでフライパンの代わりにも使えまして、餃子も作って焼いてみたのですがこれまた綺麗に焼けただけではなく旨味がつまった美味な餃子でありました。

 たしかに料理は道具じゃなくてセンスだとか、丁寧な仕事だとか、はたまた愛情だいうのでありますが、やはりいい道具をちゃんと使うとそれは驚きの出来上がりになるというのを実感いたしました。この日本製の多層構造の鍋シリーズ、これからすこしづつ集めようかしら。(箱に服部先生の大きな写真が載っているのがちょっと恥ずかしいのですけれども・・・)

 

« 目を閉じて飲んで欲しい | トップページ | 停滞期 »

酒、料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 目を閉じて飲んで欲しい | トップページ | 停滞期 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ