« 一押し | トップページ | 祝10km! »

二束三文なんだけど

Rimg0001_edited_1   お昼過ぎに野方駅近くまで雑用で出かけまして商店街を歩いているとCDの安売りやが。よくあるレンタルCDショップから流れたやつをダンボールに雑然と並べて叩き売っているあれです。僕はあの中から自分だけのお宝を探し出すのが好き、というか得意なんですね。だいたい旬をすぎたJポップや売れすぎていまじゃ色褪せて誰も見向きもしないヒットアルバムがほとんどで食指が動かないと思いますでしょ。ところがその間にキラリと光るヤツがいるのですな。

 まあ、僕が狙っているのはジャズフュージョン系なんですけど、この分野は興味のない人にとっちゃゴミみたいなものですからけっこう穴なんです。つまり見過ごされているのでして、でもマニアからすると結構なお宝があるという訳。本日のはだいたい80年代から90年代のものがすべてでして、でもこれが一枚300円だからね、7枚買ってもどうってことはないし実は実力派揃いのものばかり。一番上は向井繁春(ジャズトロンボーン奏者)とアストラットジルベルト(ご存知ボサノヴァ歌手)の共演盤。そして右上がバーシアのベストアルバムで右中がメゾフォルテというアイスランドのフュージョンバンドの86年のアルバム。右下がカシオペアの92年のアルバム。左上と左中が松岡直哉(ラテンジャズピアニスト)の94年92年のアルバムで左下がジンサクというもと元カシオペアのドラマーとベースのユニットの92年のライブ盤であります。

 野方の駅前のバッタもん売ってるような店でよくこれだけのCD見つかったと僕はご満悦でありまして、早速これをipodに入れて明日の朝はランニング中に聴こうとほくそ笑んでいるのであります。

« 一押し | トップページ | 祝10km! »

ジャズその他音楽」カテゴリの記事

コメント

ランニングに最適ですね~

最近jazzあまりきかなくなってしまってるから
向井繁春さんですか~
名前は知ってるけど
聴いたこと無いですねぇ

自分の場合は
トロンボーンといえば
カーティス・フラーかな

カーティスフラーですかあ。実は高校時代に生演奏を聞いた経験があります。今では貴重な体験になってしまいましたねえ。

すごいですねぇ!
いや~貴重ですよ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一押し | トップページ | 祝10km! »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ