« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

7月横這い

Rimg0001_38 前回から一ヶ月。体重の増減は66.2から65.3と約1キロ落ちましたがどうも停滞気味。体脂肪率も18.9から19.8と今日は上がってしまってます。まあ、運動はちゃんと継続しているのでリバウンドしてはいないのですが、4月1日からは約7キロダウン、このあたりが現状では壁なのかしら。あと3キロから4キロ落としたいのですがねえ。

 食事も暴飲暴食をやめただけで別に無理しているわけではありません。最近は寝る前も少しはつまんで発泡酒飲んでいますしね、ただこれ以上痩せるにはさらなる食事制限が必要なのでしょうねえ。秋になったらガンガン走ろうと思っていますのでこれからは気長にダイエット続けてまいりましょう。

再度

 シークレットライブお知らせ。告知してシークレットというのもへんですが、ジャズライブやります。今回は8月5日(日曜日)7時過ぎより。チャージは2000円(ドリンク別)となります。

 今回はプロのドラム上村計一郎さんとベースの西川輝正さんを迎えて、ピアノは4人。この四人は僕のジャズピアノの師匠の門下生でありましてアマチュアであります。ですので、身内(常連の皆様)の方に温かく見守られて演奏する場、を僕が勝手に企画したということであります。ですので、僕も弾きます、一応5年の成果がどうだかということで。

 アマの皆様は岩崎裕美、菊地まゆ子、信保陽子、伊藤哲、でございます。ぜひ、夏の夜に暇していて客がいないとマスターがかわいそうだなあ、と思う人、ぜひ見にきてねー。

投票

 本日は参院選の投票と勝馬投票、そうですね、競馬と両方ちゃんといたしました。参院選はこれから結果がわかりますが馬は・・・・負けました。そうそううまくはいきませぬなあ。

死ぬかと思うほど暑い!

 朝9時過ぎよりランニングに出たのでありますが、ピーカンの凄まじく強い太陽光線を浴びこれはシンドクなるかもとちょい心配に。まあ、ゆっくり走ればなんとかなるかしらといつもと違う日陰の多いコースにしまして最初は足取りも軽かったのであります。

 しかし今日はやはり朝とはいえ9時過ぎにはもうかなりの暑さ。2キロ過ぎからけっこうこりゃ大変だわとの思いに。4キロ過ぎにはかなり消耗してきまして予定の10キロは無理との判断、早めに切り上げることにいたしました。とはいえすでに5キロ過ぎ、家まではあと2キロあるわけでここからが辛いのなんの。汗は滝のようにながれ、頭はふらふら、やばい脱水症状になるまえにさっさと帰らねばとがんばりましてなんとか7キロ走って近所のコンビにまでたどり着いたときはバテバテのふらふら。足はさほど重くないのですが腕を振るのすらシンドイという状態で、コンビニでかったスポーツドリンクを飲んだ瞬間、生きてて良かった(いやほんまに)と思ったしだいであります。

 だってねえ、今日の東京33度以上あったらしいわけでこんな日に無理は禁物ですね。短い時間で切り上げるのも大切だなあと反省。でも、真夏のランも走った後は爽快なわけでやめられないですなあ。あまり意地をはらずに気持ちよく走らないと・・・。

こんな効果が

Beercans  昨日は一応ブログ書いてアップしたつもりだったのですが、どうもボタンを押さずにそのまま消してしまったらしいです。本人はまったく気づかずに仕事に行ってしまったので結局アップできずじまい。しかも、書いた文章は消去してしまったので残っておらず、まあいいや。

 それで昨日とは別のことを書くことにします。

 ここのところ、平日はビールではなく発泡酒を飲むようになったというお話。それはなぜか、というともともとはダイエットのためにこの糖質70パーセントオフのものにしたのが始まりでありました。正直、これはビールじゃないなあ、としぶしぶ飲んでいたのですが人間慣れるものでありまして、毎晩これはこれなりに美味いと思うようになってきました。それにね、やはり値段が安い!これはこの不景気の中ではかなりありがたいのです。庶民ですからね、この価格は魅力的。

 つまり、ビールとは違ってこういう飲み物だと思えばこれはこれで悪くない。いろいろカロリーオフなものを飲んでみましたが僕としてはこの、いいんだよグリーンだよ、ということになりました。ですので、現在週6日は家ではほぼこれが定番。

 ですがね、日曜日だけはちゃんとしたビールを飲みまして、このとき飲む本物のビールの味は格別なものが。特に平日が発泡酒なものでなおさらその美味さが骨身に染みるのでございます。なるほど、何事も美味さを味わうには日々いいものを食べたり飲んだりしていては逆によくないものなのかもしれませんね。空腹は最高のスパイスというように、日々の節制がものの美味さを引き立たせる、そんな意味でも、いいんだよグリーンだよ、ということであります。

さて、どう乗り越える?

Rimg0001_37  大変暑くなってまいりました。そりゃ夏ですからね、暑くならなきゃいけないわけですけれども我家ではこの夏一つの問題をかかえております。というのは現在の我家で迎える初めての夏なのでありますが、今エアコンがあるのはリビングルームのみ。寝室、和室、ダイニングにはエアコンがありません。まあ、ダイニングはリビングと続いているので問題はないわけですが、大問題なのは寝室。ここにエアコンが無いためにいよいよ熱帯夜状態となってきてしまったのです。

 いまのところ、無用心ではありますがリビング、和室の窓を開けておいて寝室も窓を開けて風を通すということでしのいではいるのですが、うぅ、だんだん寝苦しくなってきましたぞ。連れのお方は「心頭滅却すれば・・・」と訳のわからんことをいってますが、やはり男と女では暑がる温度が違いますね、これでは8月がマジで怖い。

 じゃあ寝室にエアコン付ければいいじゃないか、と言われそうですがこれまた問題が。現在寝室に使っている6畳の部屋にはエアコン用の穴が開いておらず、また室外機も置く場所がありません。窓枠にはめるタイプならオッケーなのでしょうが、うーん考えるなあ。もしエアコン付けるなら和室に付けるしかなくそちらを寝室にするためにはベッドを動かし家具を動かし、これまた大移動をしなければいけない。

 昨日はさすがに風もなく、しょうがなしにリビングのエアコンを20度ぐらいの最強全開にして寝室のドアを開けて冷気をよびこむというスタイルでなんとか寝ることができました。でもそれじゃあ不経済だしなァ、どうしようかなァ、また今週末の競馬でエアコン代捻出できないかしらん・・・・。それとも他によいアイディアあるかなァ!?

甘い誘惑

Rimg0001_36  今日は朝から病院に検診に行ってきまして、心電図とレントゲン撮影。心電図には異常なしですが、心臓が拡大しているのは再度レントゲン撮影しても変わらず、来週にエコー検査をするそうです。これで異常がなければ無罪放免だと先生が言っておりまして、今いきなり倒れるということもないので心配ないそう。ランニングも続けて良しということなので安心です。まあ、どうせ調べるなら原因わかったほうがいいしね、もしかして僕の心臓は本当に毛がはえていてでかくなったのか?それと、肝臓数値はすべて正常になりましてガンマは200オーバーから40台に大幅ダウン。努力すれば報われる、ということだとこれも先生に褒められたのであります。

 その病院の帰りに駅で美味そうなプリンが売っていたのでお土産に。暑い日に冷たいプリンというのもどこか優雅でありましょう。僕はブリンとかゼリーとかババロアなど、あのテのプルルン系が好きなのでして、やわらかいのに弾力のある食感と下に触る冷たさの絶妙な快感にやられてしまうのであります。これは間違いなく官能の一種でありましょう。夏の昼下がりに冷たいプリン、おおっこれはたまらん。まだダイエット中ですが数値が下がったご褒美ということで・・・・(あまーい!)。

優れもの

Rimg0001_35  昨日、日曜日は連れのお方と家飲み。チリの白とロゼワインを飲みました。近所のスーパーで安売りしていたのですがこれがけっこう良かった。家で食事と一緒に気軽にやるのにこれだったら大満足の味でして、日本でもワイン文化がだいぶ定着したのを嬉しく思いますです。

 さて、この写真ワインボトルが入っている容器、これ僕が10年近く愛用している素焼きのワインクーラーであります。これはね、なかなかの優れものでして使う時は事前に水に15分ぐらい濡らしておきます。すると、素焼きってしみこんだ水が周りの熱を奪いながら蒸発することによって熱を逃がさない作用があるのでして、加冷はできないのですが冷えたボトルが温まらずにすることはできるのであります。ですので、テーブルにおいておくにはいい具合なのでありまして、長年愛用しておりますがこれ手放せないものとなり香港→札幌→葉山→中野→野方と壊さずに運んでおります。

 これケンコレクションといって今では懐かしいアイビールック、ヴァンジャケットの生みの親、石津謙介氏のブランドのものでして、さすが、いいもの作っていたのですねえ。まさに優れものであります。

さすがに・・・

 毎週毎週勝つというわけにはいかないですなあ。さすがに昨日、今日とお馬はいいとこなし。こりゃやばいなあ、と思ったらちょっと大きいところひっかけまして結局ちゃらにして今週は終わり。うーん、ちゃらになるなんていうのはやはり調子いいのね。いい時は引いちゃいけないというのは鉄則でして、とりあえずまだ前進あるのみ、みたいでありまする。

8月シークレットライブ

 シークレットって言っているのに告知しているという矛盾ですが、つまり身内だけでジャズライブをしようということであります。なぜ身内かというと、出演するのが僕をはじめプロではないアマチュアのピアニスト4人のライブでありまして、4人は皆我が師匠門下生でございます。ベースとドラムはプロをお呼びしまして言うなれば発表会、というのはかっこ悪いなあ、そうそう、ジャムセッションとでもいいますか、夏の夜にラフにジャズパーティをしたいなあと思っております。

 ですので、一応プロも参加しますのでチャージ2000円で後は飲み代だけ、雰囲気はゆるい感じで、でも演奏はちゃんとやりまっせ、というライブになりましてぜひ来たいという方は僕に言ってくださいませ。この日は一応貸切ということで看板明かりつけませんので。

8月5日(日曜日)

だいたい7時から。

プロの方

ベース 西川輝政さん

ドラム 植村計一郎さん

アマチュアの方

ピアノ 信保陽子(ボーカルも)、菊地まゆ子、岩崎裕美、伊藤哲

 曲はスタンダードの数々で皆さんご存知のやつばかりでございます。面白そうだなあと思った方はご一報くださいませ。

祝1km5分台!

 本日ついに5km30分を切り、29分44秒で走れました。つまり5.53/kmで走ったことになり、6/kmの壁をクリア。やったあ!やっとまた目標を達成したわけでこれは嬉しい。今までの5kmのベストタイムが30.33でしたから49秒短縮でありますが、この49秒、僕にとってはなかなかまだまだ手強い。さすがに楽にというわけにはいかず、かなりがんばりましたです。これがすいすいラクに走れるようになるといいのですけれど。

 それでもまあペースも一定に走りきれたのでしてまだまだ進歩しておりますな。次は5分30秒を目標に走ります。

何匹いる?

Rimg0012_1  僕の実家葉山の名物、釜揚げのしらすをご飯の上に山盛りにのっけてみました。これ写真で見させられてもなあ、って言われると思いますが、そりゃ素晴らしく美味いのでありまして贅沢この上なし。美味しいものは別に手間隙賭けたものに限るのではなく、本来の自然の恵みを素直に味わうということほど食という意味をストレートに受け取れる、そんな気がいたします。

 この一つ一つが小さな命、別にそんな教訓めいたことを思って食べるわけではないですが、やはり鮮度がよいので一匹一匹に凝縮された旨味がありますねえ。それをご飯と一緒にほおばるとじわっと自然な甘みと塩みが絶妙なバランスで口に広がりたまりません。刺激的な味わいはまったくなく、本山葵のこれまた自然な辛味とさわやかな香が醤油といっしょにしらすとご飯にからんでうっとりするような美味さであります。葉山が実家でよかったなあ、とこういう時はきまってそう思ってしまう単純な僕でして、土地のものをあまり手をかけずに美味いものに勝るものはなし、あらためて実感いたしました。

 (そんなことより食べなきゃわからん、という皆様、申し訳ない・・・ぜひ葉山へ行ってくだされ) 

走れば走るだけ

 今朝は雨も霧雨状態で走るにはちょうどよい気温でしたので5日ぶりにラン。この状況なら少しペースアップして10k走りきってみようと思いまして、最初から普通よりもピッチを上げてスタートいたしました。さすがにちょっと早すぎたらしく1k過ぎから少しペースダウンしましてその後は一定のペースで軽快に腕をふりいい感じ。5k過ぎても疲れもなく実に具合がよく足が前にでます。フォームが安定してきたのか自分でもぶれない走りになってきているようであります。

 残り2kからまたペースアップして10k完走。タイムは1時間5分55秒。キロ平均6.34でして10kをこのペースで走れたのは進歩ですね。今までの10kベストタイムは1時間8分45秒、キロ平均6.51ですからかなりの前進であります。この調子で10kを1時間ジャストで走れるようになりたいのでして、今度は逆にペースを落としてLSDで90分走ろうかと思っております。やはり地道な努力がタイムに返ってくるというのがランニングでありましょう。常に数字に表れてそれを身体で感じられる、これはやりがいがあるというもの。日々、自分自身の進歩を実感できる、これはとても嬉しいことであります。

のんびり

070717_114932  本日はこれから実家葉山をあとにして東京へ。今晩よりお店にて仕事であります。

 今朝はちかくの釣り船屋で売っている釜揚げのしらすを買いにいってきました。葉山にも小さな漁港がありましてここで獲れるしらすの釜揚げは素晴らしい味なのです。お店でも時々お通しにお出ししているので知っている方もいると思いますが、本日もお通しにだそうと思っております。

 平日の漁港は雨も降ったせいか静かで波もなくのんびりとした風景。いいなあ、東京じゃこうはいかないものね。いつかはこういうところで生活したいものであります。

なんでも初めて

070715_190520_1  台風も結局ほとんど影響もなく実家にてすごして おります。今回、海の日が月曜だったので二連休にいたしまして実家に帰省したのですが、ちっちゃいのを連れて帰ってきたには訳があります。というのもちっちゃいのもこの世に出てきて早100日過ぎ。前回実家への帰省はお宮参りだったのですが、今回はお食いぞめなのであります。

 えらそうに書いておりますが僕はお食いぞめ、なる儀式を知りませんで連れのお方にどうすると迫られ、じゃあ実家に行こうということにしまして両親に鯛と赤飯を用意してもらいました。

 お食いぞめ、生後100目に一生食べ物に困らないで健康に過ごせるように、鯛の尾頭付きや赤飯を食べさせるまねごとをするというもの。お箸ぞめ、とも言うらしいですね。もちろんちっちゃいのにはまだ鯛の尾頭付きは食べれませんので、まねごとをした後は僕らがいただいたのですが、ふーん、なるほどねえ。こういう儀式があったのですか。いちいち勉強の日々であります。とにかく生まれてからちっちゃいのはすべてなになにぞめ、なのでして実家にてお風呂も大人の風呂にぼくといっしょに初めてはいったわけでこれもいうなれば、お風呂ぞめとでもいうのでしょうね。一生お風呂にはいれますように。

台風の間隙を縫って

 本日は実家、葉山に帰省。明日は晴れると良いなあ。久しぶりに海が見たいのであります。というわけで明後日東京に帰ってきます。お店も火曜日から。では、皆様も良い(この天気だもんなあ)休日をお過ごしくださいませ。

未だに好調!夏競馬

 本日も雨のため自宅にてちょろちょろ競馬を打ちながら遊んでおりました。福島から新潟に変わり好調の波はどうか、と思っておりましたが本日も絶好調。8戦4勝、純利益6万4千円なり。これで夏の秋田帰省旅費稼ぎました。いやあ、よかったあ!来週切符買いに行かなければと思っていたのでこれ幸い。

 それにしても、夏の予想はここまでよく当たっておりましてカンも冴えているのでしょうが、僕の三連単での打ち方は夏向きなのでしょうか。まあ、夏競馬といえば野球で言えば二軍のレースのようなもの。ここで良い勝ち方をすれば秋からの一軍に合流できるといったところなので、その混合玉石の二軍から一軍に上がれそうなのを見つけ出して予想するというのが僕にはあっているようであります。これが秋競馬に繋がればいいのですが、秋になると毎年苦戦してしまうわけでやはり夏は特別なのかも。それでも、当たる時は攻めないとね。明日も注意深く予想してみます。

自分の身体じゃないみたい!

Rimg0001_31  本日は久しぶりのラン。先週の土曜日以来六日ぶりです。前回、膝の痛みがでたのですがそれもすっかり完治。梅雨の合間、この空ならいけるだろうと10km走ってきました。

 ここのところ5kmばかりでしたので10kmはどうだろうと思って走ってきたのですが、案外気持ちよく楽に身体が動きました。LSDでゆっくりと走り出しましてフォームを確認しながら公園を周回。今日はちょっと新しい方法を試そうと思い7km過ぎからちょっとペースをアップ、この地点から腕を力強く降りながら足を早く回転させる様にピッチをあげました。そして8kmから9kmまでをまたゆっくりしたペースに戻しまして、ラスト1kmをスパート気味に再度ピッチを上げて10km終了。正直、急にペースを上げて身体が悲鳴をあげないだろうか、と心配でしたが思いのほか調子よく自分でもびっくりするぐらい軽くスピードアップして走ることができました。

 やはり、今まで走ってきた分だけ動けるようになってきているのでして、ほんとスイスイと足が前に出ていくうえに呼吸も乱れないのです。そしてペースダウンしても疲労が蓄積するわけでもなくまた再度ピッチを上げることができるなんて、自分にこんなことができるとは驚きであります。これならハーフは本当に走りきれそうでして力は明らかについてきているのを実感いたしました。今日は曇り空で気温もさほど高くなかったというコンディションの良さもあったでしょうが、フォームをちゃんと意識してスピードアップするとまるで羽がはえたかのような身軽さで走れたのでして、これはとても嬉しいですね。ここのところ雨でなかなか走ることができずもどかしい思いでしたが今日はスッキリ、身体も心も軽くなったのでありました。

久々に改良

Barred 月日の経つのは早いもので愛車のグリップとエンドバー(ハンドルの端に突き出している赤い棒)を変えてからすでに2年以上。元々ついていたものからカラーコーディネートで赤に統一したのでありますが、さすがに2年グリップのゴムが劣化してしまい、半分溶け出したように触るとベタベタするようになってしまいました。エンドバーもぶつけたりしてへこんでいたり傷ついていたり、あまり美しくなくなってしまったので久しぶりに変更することに。本当はハンドルの変更も考えていましたが今回はそれは見送ることにして個性的なやつを取り付けてしまいました。

 さて、チョイスしたものはちょっと高級な(といってもたかが知れているのですが)グリップ、エンドバー、一体型のもの。赤のカーラーコーディネートからは脱却してなかなかシャープな印象になったのであります。

Rimg0001_30   これはエルゴンという海外メーカーのレースグリップ。 独特の形状をしているグリップはかなり握りやすく出来ております。 この形状だと長時間乗っていても疲れないのだそうで、安定感のあるライディングができるらしいです。まあ、そんな長時間乗ることはあまりないのですが愛車の印象がこれだけでがらっと変わって僕としては大満足。いいものを長く使うコツとでもいいましょうか、ちょっとづついろいろカスタムしていくというのも楽しいものであります。 

気持ちよく生活するために・・・

 昨日はこのブログ、ココログのメンテナンスのために一日中まったく更新することができませんでした。というわけでひさしぶりに更新お休みいたしました。

 さて、昨日はなにをしていたのか、といいますと朝から病院にいきまして、血液の検査。前々から連れのお方に区民健診の結果で数値が悪かった肝機能と心臓について検査してくれ、と要請がありましてしぶしぶ従うことに。昨年の結果についてはここに書きましたが肝機能については今回のダイエットの効果でかなり数値は落ちているはず。ですので心配はあまりしていません。もともと大酒飲みじゃないしね。

 で、今回の一番の目的は昨年、一昨年でひっかかった心拡大、要所見と書かれたところ。心拡大とは・・・・

 ( 心臓の筋肉の収縮力低下が、内腔の拡大を引き起こし、やがて心不全へと進行していく。 心拡大の一つに拡張型心筋症と言って、心臓の炎症の後遺症として起こってくることもある。 心不全の症状には、歩行・運動時の息切れ、動悸、夜間の呼吸困難、足の浮腫などがある。 )

 これだけ読むとかなり怖い感じがしますが、まあ別になんでもないこともあるそうで、しかも肥満のためにそうなっている可能性も。昨年のこの検査の頃は体重70キロあまり。昨日は65キロでしたので5キロ減。これで変わっているといいのですが。レントゲンと心電図は再来週に測定して、即日血液検査の結果と合わせて診断してくれるそうです。

 最近はランニングもしているわけで、この点やはりちゃんと原因を探っておいたほうが後々のためにもよろしい。注意一秒怪我一生ですから。何事も先手を打つことが大事でありますね。

英才教育!?

Rimg0001_25  あらま、新たに馬ゼッケンバスタオルいただきました。一昨日のブログで書いた、福島競馬場に行ってきた友人O氏の我家のちっちゃいのへのお土産が、この2007年に64年ぶりにダービーを勝った牝馬、ウオッカのこれ。下は以前にご紹介した競馬仲間からもらったディープのものです。

 なぜO氏がちっちゃいのにウォッカバスタオルをくれたのか、といいますと、我家ではディープバスタオルを床に敷いてちっちゃいのを遊ばしているからであります。こんなにちっちゃい(現在生後三ヶ月半)頃から競馬に慣れさせているのか、と思われそうですがちっちゃいのも満更でもなさそうで喜んでおりますです。

 ゼッケン3番というのもちっちゃいのの誕生日、3月23日にぴったりですし、牝馬だし、しかも2007年にダービー制覇、ちっちゃいの誕生といっしょという(まあ、そこまでO氏が考えてくれたわけでは絶対ないはずですが)よろしいのではないでしょうか。というか、将来やっぱり競馬好きの大酒飲みか・・・。

手前(ぬか)みそ

Rimg0001_24  我家ではこの数ヶ月、糠みそ漬けをしております。僕の実家から糠床を分けてもらいまして、それを増やして使用中。やはり自分の家で漬ける糠みそは格別に美味いですねえ。連れのお方が毎日かき回してちゃんと糠床を管理してくれてますので、ひねた味もせずいい具合であります。

 胡瓜、茄子、大根、かぶ、皆いい味になりまして、また大根やかぶの葉がこれまた美味。そして漬物用メロンというのがスーパーに売っておりましてこれが面白い、というか味もいけるのです。

 漬物って酒のつまみにもいいのでしてダイエットにもよし。最近深夜に家に帰ってからの酒のつまみにも重宝しております。糠床、これはしっかりとこれからも続けていきたいものですねえ。

夏こそ大人の遊び

 競馬は夏に入り、福島開催。その福島も明日で終わり次は新潟に移るわけですが、友人のO氏は本日福島まで競馬に行っております。

 まあ、興味ない人たちは「バカじゃないだろうか、競馬するためにわざわざ新幹線乗って福島に行くなんて」とお思いでしょうが、競馬好きにはその遠征はたまらんものがあるわけです。そういう僕もそのO氏と新潟競馬場に何度も一緒にいきましたし、地方競馬の岩手県水沢競馬で打ったこともありますし、連れのお方と北海道旅行をした時もまっ先に札幌競馬場に行きむっとされたこともありました。京都までわざわざ競馬するために仲間10人ぐらいで出かけたこともあります。そうとう酔狂な話ですが、夏になると地方へ競馬遠征、わくわくするのですねえ。

 今はさすがに状況が状況なのでもう少ししないと身動きできませんので僕は今日もテレビ観戦。またちょろちょろ遊んでいたら買ったり負けたり、で1万5千円の浮き。こんな感じで遊べるのが一番楽しいのでして、当たるとやはり嬉しいのであります。いずれまた出かけて行きたいものですが、のどかな地方の競馬場であまり熱くならずに(実際は暑いですよ、福島も新潟も)スタンドで予想する、これ大人のいいお遊びでありまする。

 

雨のち晴れ(のち痛み)

Rimg0001_23  ここのところ梅雨ですから雨のために走れないことしばしば。雨でも走れないことないですが、i-pod使用ですからやはり雨は辛い。ですので、前回ブログで100k達成した後3回しか走れず、しかも晴れる日はめちゃくちゃ暑いので5kぐらいをペースを上げて走りました。

 ただ、ペースは本人は一生懸命走っていても未だに6分/kを切れない状態でして、ちょっとがっかり。もう少し練習が必要でしょうか。

 それと昨日、今日、走りたくてうずうずしていたので2日続けてラン。それがいけなかったのか、今日は右膝内側が痛み出しまして10キロ予定を変更して7キロに。すぐにアイシングして薬を塗ったので今はだいぶラクになりましたが、うーん、フォームがまだ悪いのかしら。実際、数回前のランからちょっと痛みはあったのですがやはり無理してしまったのか、4キロ過ぎから痛みがひどく、「そうかあ、これが膝痛なのか」と初めて理解しました。でも、こういう症状がでるというのはなんかイッパシのランナーになったみたいでちょっと誇らしげだったりして。もちろん、へんな負荷がかかっているのでこういう痛みがでるはずなのでまだフォームがよくないのでしょう。少しづつ無理しないでフォームを作っていかないとね。3日ぐらいランニングお休みして様子見であります。(でも走るのはやはり気持ちいい!)

しおしおのパー

Rimg0001_22  これはなんでしょうか、とくに右の黒いの。これみんな塩なんですね。お客様のE夫婦にいただいたものですがそれぞれかなり個性的な塩であります。

 左がアメリカ産ジュラ紀の塩。テキサスの岩塩層から採掘したものでそうです。

 真ん中がオーストラリアの南極海流の塩。南氷洋の海水から作った天日塩です。

 そして右の黒い塩はブラックロックソルトといいまして、パキスタン産。ガンダーラの岩塩だそうで強い硫黄臭があるのだそうです。

 まだ、どれも封を切っていないのですがそれぞれどの料理に合うかを考えるのも楽しいですねえ。それにしても最近はほんと様々な塩を手に入れることが出来るわけでして、僕の子供の頃なんて専売公社の売っている旨味もなにもないただしょっぱいだけの塩だけだったのに。あれはなんだったのでしょうか。最近流行の偽装ではないですが、日本人はごまかされて騙されて当たり前に思い込ませれて・・・そういうことが長い時間にたくさんあったように思います。結局、あとで本当の味や意味を知って憤慨するのではありますが、そろそろ長いものに巻かれるのを自分から良しとしないという態度もね、必要かと思います。食だけではなく、年金問題、耐震偽装、それに国政などなどこの国が偽りだらけなのはご存知のとおり。もういいかげん騙され続けるのはいやですねえ。あまりにもいやな話ばかりで縁起悪いから塩まいておこうっと。

梅雨でも気持ちいいー

Rimg0001_21  やっと梅雨らしくなってじめじめとした湿度の高さが気になりだした今日この頃、部屋のフローリングを素足でぺたぺたと歩くのがなんとも気持ち悪い。スリッパを履けばいいのですが、いままでのスリッパだと今度は素足にはくとまたジメッとした感じが足の裏に伝わってどうにも・・・ねえ。

 それでなにかいいものはないのかしら、と探しておりましたら連れのお方が雑誌の記事から見つけてきました「ルームサンダル」。おお、これは良さそうということで早速二人分購入してみました。

 某生活雑貨ブランドがだしているのですがパイル地でできたふわふわのサンダル。ですが夏なのに暑苦しい感じがありません。履いてみるとむしろ涼しい感じすらあります。パイルが汗を吸い取って足の裏をさらさらに保ってくれるわけなのね。しかも、ちょっとよごれたらパイルですから洗濯機で洗えちゃう。さらにさらに、我家はフローリングなんで細かい埃がたまりやすいのですがそれをサンダルの裏でお掃除までしてくれてしまうというオマケ付。これは優れものであります。

 とにかく履き心地がよろしい。いつもさらさらな感じというのはこの時期にはありがたいですし、お風呂上りにもすぐ履けて便利。しかもサンダルタイプなので僕は今も足をひざの上にのせてPC打っておりますが、鼻緒があるため足からはずれることなくぴったりフィット。値段もかなりお安いので気軽に使用できて言うことなしであります。このルームサンダル、この夏は重宝しそうですね。それにしても、こういうものへの嗅覚はさすがに連れのお方、毎度毎度、感心いたしますです。

今年の夏も

Rimg0022_2  秋田の連れのお方の実家にお盆過ぎに帰省しようかと今計画中。僕としてはこれで三度目の秋田となりまして、しかも今回はもう一人ちっちゃいのをいっしょに初めて連れて行こうと思っております。

 秋田でも能代大館方面の素晴らしい自然に囲まれた場所に連れのお方の実家はあるのでして、昨年のブログではその素晴らしさを書いてみましたがどのぐらい僕の稚拙な文章で伝わったのでありましょうか。今年はそのちっちゃいのもいるので連れのお方の実家から動かずのんびり一週間ほど過ごすつもりでして、秋田の自然の中で心も身体もリフレッシュしてこれたらいいなあ。昨年は行けなかった白神山地にもまた行ってみたいですし、温泉もいろいろあるし楽しみであります。

 それに今回は昨年出雲にご一緒させていただいたお客様のSさん、Yさんが合流してその白神をいっしょに歩きましょうという企画も。男たちの旅パート2ということにもなっております。現地でSさん、Yさんとも別々のルートから秋田に入ってきて合流、というのがなんともいいですねえ。こういうの僕はわくわくするのでありまして、いつまでたっても子供なんでしょうか。現地での待ち合わせ、これも楽しみ。

 さて、三年目の秋田旅行、今年は昨年まで使えたお得なきっぷ、「二人の北東北、函館切符」がなくなってしまいちょっと残念。昨年は使い倒して秋田から函館、函館から青森を経由して東京と二人で48000円の料金の倍以上乗ったのですが、さすがにこういう客が多かったのかしら、廃止となりました。今年は「秋田、大館フリーきっぷ」を使うのですがこれはお一人様28100円でして二人だと56200円。昨年より値上がりしてしかも使えるルートが秋田だけの限定になってしまい、うーん復活して欲しいなあ「二人の北東北、函館きっぷ」。まあ、「二人の」だと4日間限定だったの今回のは1週間と期間はのびたのでそれはそれでいいのかしら。そんなこともあって秋田で一週間のんびりしてこようと思っているわけなのです。

7月のこの一本

Sprinng  ついに7月、夏突入でありますね。やっと雨が降りましたがむし暑くてじめじめとしているのはやはり辛い。こんな時は冷房の効いた部屋でモルトウィスキーというのもなかなか良いものであります。

 今月のこの一本はキングスバリーケルティックシリーズからスプリングバンク1991、62.6度を。キャンベルタウンの銘酒でして、その中でも傑出した出来の樽を選んで瓶詰めしたものだそうです。

(麦の甘さとキレ、キャンベルタウンらしい潮っぽさ、ナッツや ヘザーの風味、何処かに感じるシトラスフルーツ、非常に複雑 で奥深い味わいがあります。宣伝文より)

 シングルモルトの華やかな味わいといえばやはりスプリングバンク。僕も大好きなモルトであります。今月はこのモルトを通常は2000円のところ、ワンショット1500円にてお出しいたします。ぜひお試しくださいませ。

まだ停滞

Rimg0001b 6月末でダイエット3ヶ月終了。体重は66.2キロ、体脂肪は18.9、ちょっと停滞気味ではありますが増加もせず現状維持。4月から3ヶ月で6キロ減量で体脂肪は約5パーセントダウン。すべての数値は正常であります。この一ヶ月は67から66キロにとどまりましてあと4キロは落としたいのですがなんとかがんばりたいものです。

 さて、ここまででも外見はそうとう変化したらしく、久しぶりに会う人は皆「痩せたねえー」と言ってくれます。Tシャツだけでも外を歩けるようになったし、この間久しぶりに夏の服を連れのお方に買っていただきましたがワンサイズダウンのものでオッケーでありましてこれは嬉しいですね。まあ、そんなに無理してダイエットしているわけでもなく、言ってみれば今までの生活習慣を正しただけなのでして、あまりにも運動しなさすぎ、間食しすぎ、早食いしすぎ、だったのであります。まっとうに生活すれば体重は落ちる、これ現在の心境でございます。さて夏本番、体重と体脂肪どう変化していくのでありましょうか。続く。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ