« 久々に改良 | トップページ | 未だに好調!夏競馬 »

自分の身体じゃないみたい!

Rimg0001_31  本日は久しぶりのラン。先週の土曜日以来六日ぶりです。前回、膝の痛みがでたのですがそれもすっかり完治。梅雨の合間、この空ならいけるだろうと10km走ってきました。

 ここのところ5kmばかりでしたので10kmはどうだろうと思って走ってきたのですが、案外気持ちよく楽に身体が動きました。LSDでゆっくりと走り出しましてフォームを確認しながら公園を周回。今日はちょっと新しい方法を試そうと思い7km過ぎからちょっとペースをアップ、この地点から腕を力強く降りながら足を早く回転させる様にピッチをあげました。そして8kmから9kmまでをまたゆっくりしたペースに戻しまして、ラスト1kmをスパート気味に再度ピッチを上げて10km終了。正直、急にペースを上げて身体が悲鳴をあげないだろうか、と心配でしたが思いのほか調子よく自分でもびっくりするぐらい軽くスピードアップして走ることができました。

 やはり、今まで走ってきた分だけ動けるようになってきているのでして、ほんとスイスイと足が前に出ていくうえに呼吸も乱れないのです。そしてペースダウンしても疲労が蓄積するわけでもなくまた再度ピッチを上げることができるなんて、自分にこんなことができるとは驚きであります。これならハーフは本当に走りきれそうでして力は明らかについてきているのを実感いたしました。今日は曇り空で気温もさほど高くなかったというコンディションの良さもあったでしょうが、フォームをちゃんと意識してスピードアップするとまるで羽がはえたかのような身軽さで走れたのでして、これはとても嬉しいですね。ここのところ雨でなかなか走ることができずもどかしい思いでしたが今日はスッキリ、身体も心も軽くなったのでありました。

« 久々に改良 | トップページ | 未だに好調!夏競馬 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に改良 | トップページ | 未だに好調!夏競馬 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ