« 2007 0815-0820 秋田帰省(4) | トップページ | 大人スイカ大会 »

2007 0815-0820 秋田帰省(5)

Rimg0012a  18日はゆっくりとお休み日・・・・だったはずなのに、朝からいきなりワンセグ携帯をトイレに水没。秋田でまさかの出来事で目が点になりました。まだ、かったばかりなのに・・・しょうがなく大館のドコモショップに行き、結局復活することはできないと悲しいお知らせ。それで新しいのにお取替えで25000円とさらに悲しいお知らせ。結局辛い一日となりました。

 そして19日は家族みんなで男鹿半島へお出かけ。20日には東京へかえるので父上の車でちっちゃいのも連れてであります。

Rimg0023a_2  あいにくの小雨模様でしたが途中からは雨も上がり、僕も初めて男鹿半島へ。漁協の市場で生牡蠣と海胆をいただき、見晴らしのいい八望台から戸鹿湾を眺めます。手前の小さな湖はニノ潟といいまして、こういう風に海と隣接しているのは極めて珍しいとのこと。独特の風景になっております。

 

Rimg0016  やはり見晴らしのよい場所にたつホテルでランチを。ここの名物、はたはたとしょっつるを使ったパエリアです。そのほかの魚介類もすべて男鹿で取れたものばかり。これはなかなかの味でして、しょっつる、はたはたがスペイン料理に見事なっているのが驚き。東京でもまねして作ってみたいと思いました。

Rimg0036a_4  やはり男鹿といえばなまはげ。なまはげ発祥の地の神社の近くにあるなまはげ館を見学。なまはげってひとつだけじゃなくて、村や地方によっていろいろな顔があるということを知りました。この写真はその様々な地方の顔が一同にお集まりの一枚。こうなるとおっかないと言うよりもユーモラスであります。ちょっと楽しい雰囲気。

Rimg0045a  で、こちらは隣にあるなまはげ伝承館での実演ショー。こっちはちょっと迫力があって怖い。うちのちっちゃいのは泣いておりましたが、どうもそれは怖がっていたのではなく単に腹が減っていただけと判明。うーん、どうも恐怖よりも食い気が勝っていたのですね。

 あらためてこの写真見ますと、確かに雪の降る夜にこの寂しいだろう男鹿の家にこの方がいきなりはいってきたら怖いでしょう。すいません、もう競馬やめます、真面目に働きます・・と泣いて謝るだろうな、僕なら。

Rimg0055a  こんな感じでちゃんと男鹿半島も立派に観光。秋田を旅したぞ、という充実感とともに今年も夏休みは終ったのであります。帰りは昔のL特急を思い出すレトロな「かもしか」で二ツ井をあとに。来年までアディオス秋田(かしら)。

« 2007 0815-0820 秋田帰省(4) | トップページ | 大人スイカ大会 »

旅度々旅」カテゴリの記事

コメント

なまはげ館~
けっこう~ユ~モラスで
癒されそう~ 
南国の お面に似てませんか(^^♪

先日、ZAZIEに突然おじゃましました四国の者です。
秋田帰省シリーズ。楽しく拝見しました。
秋田には一度も行ったことないのですが、
すごく興味はあって、こちらも旅した気分になれました。
比内地鶏らうめん。とても美味かったです。
今度はジャズライブの時に、ZAZIEにおじゃましたいですね!。

維真尽さん、ほんとそういうのもありました。実に面白い作りであります。

ヒロキさん、先日はわざわざお寄りいただきどうもありがとうございました。また東京にいらした時はぜひ遊びに来てくださいませ。ジャズライブの時もぜひ。ちなみに次回は10月7日(日曜日)に予定してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2007 0815-0820 秋田帰省(4) | トップページ | 大人スイカ大会 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ