« 微熱中年 | トップページ | 2005山ソービニオン »

エスニック居酒屋

Rimg0002a  昨日は連れのお方の兄さん(とはいっても僕より12歳年下だが)が、仕事の講習のため秋田から東京へきたついでに我家に寄りましていっしょに夕飯を。じゃあなにか作りますか、ということでちょっとエスニック風居酒屋メニューにしてみることに。

 最初は春雨とヒジキ、切干大根、ツナ、トマト、ピーマンで作ったサラダとキムチ納豆豆腐、自家製胡瓜のヌカ漬。サラダはショッツルという秋田の魚醤とアーモンドでエスニックな感じに。これはナンプラーでもいいですが、ショッツルもいけます。

Rimg0003a_2  これも酒のつまみにぴったり、砂肝とピーマンの炒め、ショッツル風味。ごま油とショッツルが見事にマッチして胡椒の香と共にこれまたエスニック風。砂肝って処理が面倒とおもっているかもしれませんが、慣れると簡単でして、しかも値段は安いし、美味いし、カロリーは低いということなし。食感もいいしね、ビールもばっちり最高であります。やっぱりバーのマスターよりも小料理屋でもやったほうがいいのかも。いい居酒屋だなあ、と自画自賛であります。

Rimg0004a  最近我家の定番、茹で豚のシナモン風味ガーリックソースがけ。お昼の料理番組のレシピをアレンジ。このシナモン風味のソースがいけましてラー油とまぜて豚にかけると絶妙な香と辛味でほんと美味。ちょっとクセのあるセロリやたまねぎの香味野菜にばっちり合いましてこれまたエスニックな気分を満喫できます。山梨甲州種の白ワインとの相性もグー。爽やかな味わいの白にシナモン風味が美しいハーモニーを奏でるかのようであります。

 これなら外でお金払って食べにいかなくとも、十分満足・・・というかむしろいい酒飲みながらリラックスできますしね、ちっちゃいのがいるので外で気を使ってというよりよっぽどラクですし。当分はこんな感じで日曜の夜はお客を招いて晩餐なのでありましょう。

« 微熱中年 | トップページ | 2005山ソービニオン »

酒、料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 微熱中年 | トップページ | 2005山ソービニオン »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ