« 結局・・・ | トップページ | 身に染みるとは »

がんばりすぎたかしら

 やっちまいました。昨日、長い距離を踏んでおこうと思い練馬の光が丘公園まで走り帰ってきたのですが帰りの12キロ過ぎから左足の膝に鈍い痛みが。まあ、あと3キロだから何とかなるだろうと思って走っているとどんどんその痛みが増してきまして速度も落ちました。それでも無理して走りきったのですが、それがいけなかった。

 家に帰ったときはまだ良かったのですが、お店についてからだんだん左膝の痛みがひどくなり曲げられないほどに。片足を引きずるほどの状態で、いやあ動くのが辛い辛い。これだけ膝にきたのは始めてでして、また仕事が立ち仕事ですからよけいに悪い。結局、仕事が終って家に帰ってきた頃には歩くことすらままならなくなりました。

 その後、家で再度湿布して一晩様子をみたのですが、今朝起きてみたらだいぶ痛みは引いてすこし回復。まだちゃんと歩けないのですが、良かった!普通に回復しそうであります。

 ランニングには膝の痛みはつきもので走っていればだれでも何度かはある問題だそうです。ようは膝に負担がかかるフォームであったり、膝周りの筋肉がまだちゃんとついていなかったりということが理由らしく(痛む場所によりますが、今回は多分そういうこと)ちょっと無理して練習しすぎたかしら。それでも15キロを1時間45分で走ったことはまた一つ進歩でして現状最長距離であります。心肺機能的にはまだまだ走れそうでしたが、そのまえに足にくるとは。ちょっと走るのをお休みして膝の痛みがひくのを待つしかないでしょうね。うーん、いろいろ考えないと走るのも一筋縄ではいきませんな。

« 結局・・・ | トップページ | 身に染みるとは »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 結局・・・ | トップページ | 身に染みるとは »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ