« 11月のこの一本は | トップページ | ギャラリー→観劇 »

使いすぎ症候群

Rimg0002a  15キロメートル走って膝をやってしまった、という話をいたしましたが、その後どうにも痛みが取れずに結局整形外科にいってきました。

 一応、ランニングに関する書物をかなり読んでいますのでどういう症状かは把握しておりましたが、レントゲンを取ってみて症状判明。予想通り、鵞足炎(がそくえん)という炎症をおこしておりました。これは膝の内側に鵞鳥の足のような筋肉の腱がついており、そこに負担がかかると炎症を起こすのであります。つまり、この症状はX脚の人に起こりやすく、外側に痛みがくるのはO脚の人が多いといわれます。

 さて、実は僕はどちらかというとO脚気味。それなのになぜ内側の鵞足炎を起こしたのか。それは、そのO脚を修正してきれいなフォームにしようと無理してかかとの内側からランニング時に着地しようと試みていたからであります。フォームにこだわるあまりに不自然に膝を内側に折るような走りになっていたのですね。そのため15キロもそのフォームで走ってしまったので膝が悲鳴をあげた、ということだったのです。

 なるほど、やはりなにごともいきなりは無理、フォーム改善もすこしづつおこなわないとこうなるのであります。結局、お医者さんで膝にレーザーをあてて注射を一本。2週間ぐらいは走るのをお休み、ということになりました。これも勉強、そしてランナーは誰もが膝を痛めて成長するもんだと自分で自分を慰め現在静養中でありまする。

« 11月のこの一本は | トップページ | ギャラリー→観劇 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

alienable amalgamization outpassion bucklum mataeologue cernuous lutidine ecclesiastical
Wellness Tools
http://www.springstreetinn.net/

 酒とジャズと薔薇の日々

alienable amalgamization outpassion bucklum mataeologue cernuous lutidine ecclesiastical
Oxford Kitchens
http://www.mfgsc.vic.edu.au/

 酒とジャズと薔薇の日々

alienable amalgamization outpassion bucklum mataeologue cernuous lutidine ecclesiastical
Steiger, Rand
http://www.glocalvantage.com

 酒とジャズと薔薇の日々

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月のこの一本は | トップページ | ギャラリー→観劇 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ