« 秘密兵器購入 | トップページ | ここまでやっておけば・・・ »

さらに心拍数の話

Belt1  昨日の続き。心拍数を計測するハートレートモニターですが、左の写真がトランスミッター。これを胸に巻いて計測するのです。安静時の心拍数は朝起きたばかりの数値だそうで、本日測ってみたら僕は63でありました。アスリートになればなるほどこの心拍が遅くなるそうで下が低ければそれだけ強度があがっても耐えられるということなんですね。

 そして最大心拍数というのも必要でして、これは220から年齢を引いた数だそうです。ですので僕だと220-43ですので177となります。この177を超えると危険なのでして、これ以下の心拍数で運動をおこなうのです。

 さらにターゲット心拍数という数値を計算でだします。これはどの程度の強度でトレーニングするかで変わってきまして、ダイエット(60から70パーセント)なのか、持久力を養うため(70から85パーセント)なのか、それともレース対応(85から100パーセント)なのかで分かれます。これは最大心拍数から安静時心拍数を引きそれに自分の望む強度のパーセントをかけてそれに更に安静時心拍数を足すということで求められます。

 まあ、こんな話は知らなくてもいいのですがつまりはそのターゲット心拍数で走り続ければ自分の望んだトレーニングになるということなんですね。僕の場合持久力をつけるということなんで、160ぐらいを上限にトレーニングをするということになるわけです。これを維持しながらランニングを続ければペース配分のコントロールもできるようになるということでしてこれからはその点を重視して走ることになるでしょう。

« 秘密兵器購入 | トップページ | ここまでやっておけば・・・ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

ところで金哲彦の「体幹ランニング」って本知ってる?この本のAmazonでの紹介ページを開いてみてください。レビューの一番上に超有名人が書いています。これは本物か?

見ました。確かに有名なあの人が・・・。この間彼のランニングについてのエッセイを読みましたがこれは面白かった。でも、これほんとに彼なのかしらん。

心拍数が63・・・一般人ならたいしたもんです。ランニングの賜物ですねぇ・・・俺は現役のときは40台中ぐらいでしたが今は計りたくないです。

東京マラソン楽しみですねぇ・・・

そうなんだ。普通の人ってどのぐらいなんでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秘密兵器購入 | トップページ | ここまでやっておけば・・・ »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ