« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

連闘

 前日に続き昨晩(というか本日超早朝!?)も帰宅ラン。仕事は2時過ぎまでだったのですが気持ちは走る気になっていて準備もしてきたので5キロを走って帰りました。前の日に比べれば気温も暖かく走りやすかったのですが、さすがに一日の終わり、身体の切れはもう一つ脚のきれももうひとつ、といった具合。それでも走り終われば気持ちはチャージされてすっきりであります。家に着いたのは3時半。シャワーの後ぐっすりと眠ることができました。

 さて一月も今日で終わりいよいよ2月、あと二週間ちょっとで東京マラソンとなりまして、ここは疲れをためないでベストコンディションへ持っていきたいところ。ですのでこれからは軽めに走っていこうと思います。初フルマラソン参加で自分にどれだけのポテンシャルがあるのか、これは楽しみですなー。

深夜ランふたたび

 昨日、雨も上がり店も早く終ったので(いや、これは歓迎すべきことではないです、一月非常にさびしー)深夜ラン決行。いろいろ考えることやすっきりしないことあっても走り出せばすべてをからっぽにして、ある意味リセットすることができます。誰もいない歩道を黙々と走るのもなかなか良い気持ち。これはこれで貴重な時間でありましょう。

 僕の店の常連で友人の元ボクサーのM氏が言っていましたが、夜走るとなかなかタイム上がらずある意味練習になるとのこと。やってみるとよくわかりまして、心拍計で160にあげて走ろうと強度上げるのですが、昼間は160まであげても楽に走れるのに155ぐらいでも自分ではかなりの速さの感じがします。ですので160にあげるのがちょっと辛いのでありまして、結果タイム的にはなかなか伸びません。一日の最後に走るというのもあるのでしょうが、背中に荷物をしょって負荷もかかっていますしね、これはなかなか鍛えるにはいいのかも。一度、今の状態で昼間に走ってみたいのですが、ちょっと時間的には無理かしら。とりあえず、東京マラソンまでは夜にがんばって走ります。今日も調子よければ5キロぐらいいっちゃうかな。

我家の晩御飯

Rimg0001a  これから鮭を使ってチャンチャン焼きを作ります。味噌汁は煮干でとった出汁で白菜の具。米はアキタコマチの最高に美味なので。それに納豆、ヒジキといった感じ。贅沢な夕食でありましょ。その後、仕事でありまする。

非日常なのか、はたまた日常か

 この2ヶ月はちょっと今までの人生にはない生活になりそうであります。そう、つまりちっちゃいののお相手で日中忙しくしておるわけで、それはそれでめったにできる経験ではないので大いに楽しんでおります。ただね、今までどおりの生活というわけにはいかない、のでありましてブログも遅れ気味、あまりちゃんと書いておりません。まあ、いい訳ですがこんな日々もありますよ、長い人生では。

休息

 今日は馬も負けて静かにお休みしております。なーんにもしない。酒飲んで寝よっと。

再度つまる・・・

 つまらない話だったのに・・・。一度直った店のトイレ、なぜかなぜかまた調子悪し。ちゃんと元通りに流れるようになったのになぜにまたつまり気味なのでしょうか。しょうがないので週末ちょっと様子をみてみます。それでだめなら、ああ、修理屋さん呼ばないといけないかしら。ああ。

深夜ラン

 初深夜ラン。店を閉めてからリュックに衣類をつめ、ウインドブレーカーにシューズをはいて夜の街へ。雪が降ったあとだったのでかなり寒かったのですが走り始めればすぐ気にならなくなりました。真夜中の2時前ですからね、暗い夜道を一人で先ずは哲学堂方面に向かいまして耳では当然イヤフォンから音楽を聞きながら。やはり深夜は音楽があるとちょっと心強いというか、人がだれもいない道は寂しいですからね、音楽を聴きながらだと楽なのです。

 夜とはいってもちゃんと心拍を計りながら走りまして本人は一定を保っているつもりでしたが、結果を見てみると最初のペースからかなり落ちてきてますね。昼と夜とだと体調も違うし、仕事後だしいろいろ影響があるみたいです。でも、寒い中でも5キロも走れば身体はかなりほかほか。自宅前を過ぎて新青梅街道を石神井方面へ。旧早稲田通りにぶつかる手前で折り返して自宅近くのセブンイレブン前で10キロ完走。深夜3時ちょっと前であります。

 夜はちょっと怖いところもありますが、人がいないので走りやすいし、車が少ないので空気はわりといいし、しかも店から家に帰る間に走れるので時間の無駄もない、とこれはいいかもしれません。さすがに東京マラソン前なので真冬に走っておりますが、夏はむしろ夜の方がいいかもしれません。あとは警察に不審者と思われないように・・・ということを注意して走るのであります。

本日新しい試みを

 今日ザジではミュージックチャージなしのラフなジャズライブをおこないます。これはプロではない今はまだアマチュア(但しプロを目指しています)のジャズミュージシャンに不定期にお店で演奏してもらおうというもの。ですので、ラフにおしゃべりしながらお酒を飲んでいる脇で演奏しているという形でやりたいと思います。ふらっとお店に入ってくれば生のジャズが聴けるかも。本日はしかも女性ボーカルも入る予定ですので、ちょっと気になった方はぜひお寄りくださいませ。演奏時間も決まってませんが、8時ぐらいから数回のセットを予定。

 これを見て初めて行ってみようと思った方も、常連の貴方もほんと気軽にジャズを聴きにきてみてはいかがでしょうか。生のピアノ演奏とボーカルでおいしいお酒を飲んでくださいませ。

願いが通じた!

 昨日、店を閉めるときにトイレを流してみたら・・・・直りました。うぅ、良かった!!また出費かと思っていただけに助かりました。たまにはいいことないとねえ。つまらない話?ですみません。

暮らし安心・・・じゃないなあ

 今度は店のトイレがつまり気味。うわーまた修繕すると出費が。昨年からこういうのが続いているのですが未だに止まらないのでしょうか。

 水は流れるのですが勢いがゆるい。明らかに奥でつまっているのであります。前にそういう状況でトイレ修理を頼んだのですがね、あの有名なトイレのつまり8000円という会社。あれ、8000円では普通無理なのね。ほんとに極々普通のつまり方、用はスッポンで直る程度のものが8000円なんですね。結局、機械を持ってきて時間も3時間ぐらいかかってなんだかんだで3万円以上かかったのが前回。うーむ、これは辛いなあ。今回もこんなことになると出費が痛い。

 修理屋さんは呼んでみないといくらかかるかわからないですからね。ああ、ため息であります。

きた!

Rimg0001a  東京マラソン2008の案内とナンバーカード引換証がついに手元にきました。さあ、いよいよあと1ヶ月。待ち遠しいですねえ。最近走りにあまりいけないのですが、今週より店が終ったあとに自宅へ帰る道を遠回りしてランニングしようと思っております。冬の夜は寒そうだけど今はやるしかありません。まあ、一ヶ月前ですから軽くしておかないと疲れが残りますからね、ジョグで調子を保ちつつ当日までいこうと思っております。

 そして2月14日から16日でゼッケンを受け取りに行き17日の朝にスタート。気分は高まってきましたねー。さて、当日はどういう格好にしようかしら。かなり寒いのだったら長袖購入したほうがいいのかな?これから考えます。

大皿

Rimg0001a  我家は日曜日に家でお友達をよんで宴会をすることが多いわけですが(ご存知ですね)、前々からその宴会料理を盛り付ける大きな皿が欲しいと思っておりました。いや、皿はいっぱいあるのですが、まとめてドンとだすにはやはり大皿。しかも大きいならある程度の大きさのものが欲しかったのですがなかなか見つかりませんでした。

 そうしたらこの正月、実家に帰ったら実家で発見。というか、我が父はこういう食器を見つけてくるのが上手な人でありまして、実家にはいい器が(といっても値段が高いというのではなくね)けっこうゴロゴロしているのです。ですので、なにかいいものはないかと物色(実家でこそ泥みたいですが)していましたら、正月のおせち料理を盛っていた皿が素晴らしいじゃないですか。早速お願いしていただいてしましました。

 これ直径35センチもある大きさ。これならなんでもドンドン盛り付けるにはいいじゃないですか。ちなみにけっこう値段も高そうに見えますが以外に安く父親は購入。というのも、陶芸作家で有名ではない人というのがあちこちにいるそうで、そういう人が作っているものは名前がないばかりに良い作品なのに信じられないぐらいお安いのだそうで、そういうのを見つけて買うのがコツらしいです。なるほどね、普通に使うのに気兼ねしないでしかも洒落ている、これは焼き物を買ういい方法でありますね。

 今日もこれに鍋の材料を盛って、これから客人を招きまーす。

普通ありえん

 東京マラソン2008にふさわしくない服装が発表されました。マジでこの格好ででるつもりの人がいるのなら凄いなー。以下( )の中が僕のつっこみということで。

1. 他の競技者を傷つけたり、転倒したりする原因となる恐れがあるなど、他のランナーに対して危険と思われる服装

(例)
 ・剣や棒、甲冑、リベットを打ちつけた服など、接触により他のランナーを傷つける恐れのある服装、着ぐるみなど 

(中世の騎士もしくは戦国時代か!)

 ・裾の長いスカートや着物など、転倒の恐れが高いもの

(ウェディングドレスもしくは十二単か!)

 ・複数のランナーをつなぐなど、他のランナーの進路を妨害する可能性の高いもの

(ローラーゲームか!古すぎる。。)

2. 他のランナーや観戦者を不快にさせるなど、スポーツ大会にふさわしくない服装

(例) 
 ・裸あるいはそれに近い下着姿
 ・裸を連想させるようなコスチューム

(これはマラソンじゃなくてもいかんだろう!)

3. 政治的、宗教上の主張又は個人の名をPRするものや大会スポンサー以外の広告・宣伝等を目的とした服装

(例) 
 ・政党名のたすきや政治的・宗教的な主張をプリントした服の着用

(政治家が走るとそれはPRにならんのか!東国原知事はどうなん?!)

 ・政治家、宗教指導者あるいはスポンサー以外の製品などを模した着ぐるみ

(これってA原ショウコウか!)

4. 他のランナーがスタート合図と誤認し、大会運営に混乱を招くおそれのある物(強い光、閃光等を発生する照明器具、ホイッスルもしくは警笛又は破裂音や爆発音を発生させる花火など)や他のランナーの妨げになるような大音量を発生する器具の使用

(中国の正月か!)

5. 募金、署名等を求めるもの

(走りながらそんなことするやつ、ほんとうにいるのか!)

6. その他、1~5以外の仮装で主催者が大会にふさわしくないと判断した服装

いやあ、つっこみどころ満載で面白いですな。

ジャズピアノこれから

 2ヶ月レッスンを休止することになったのでありますが、5年あまりジャズピアノと取り組んできて今またひとつ次にどうするのか、というところでありましょうか。というか、昨年は一応ライブで数曲プロのバックで弾くことができましたし、ある意味やってきた区切りにはなった年でありました。最初どうやって弾けばいいのか、皆目見当がつかなかったジャズのアドリブがようやく形が見えてきまして、そして今後はどうやって練習していけば更に弾けるようになるのか、ということが今は解るのであります。

 少しお休み、というところでどうやって練習すればいいか、ということが解っているというのは矛盾するようでありますが結局ジャズとは先ずどうしたらいいのか解る、この地点に立てるということが実はスタートなのかもしれません。

 勉強したり、研究したり、はたまたスポーツの技術の習得など、すべてこの「なにをどうすればこの先いいのか」が見えている、ここに来るのが大事なんですね。そしてこの地点に立つまでが結構かなり大変だったりします。でも、5年前にはまったく五里霧中だったのが、行くべき道だけは見えているというのはなんてすがすがしいものなのでありましょうか。もちろんその道は果てしないのでありますが、でも見えないのと見えるのでは大違い。

 それで自分自身、またジャズピアノに対してちょっとわくわくしているのであります。ああ、こんなことやあんなことも試してみようとか、ああいうレベルのことを弾くにはあの練習をやってみようとか、見えるというのはわくわくすることでもあるのですね。

 ですので、2ヵ月後のレッスンは今までとは少し違ってこないといけないと思いますし、それは自分でどのようなことを見つけてきたのかを今度は師匠に確認してもらう、そしてなにかまたアイディアをもらうという次のステップに入っていくことになるのでしょう。やはりこういうことが自分でできてこそジャズの醍醐味なんですね。複雑な糸をほぐしていってさらに再構築する、そしてそこに新たななにかを発見していく、探求していく方法論を手にする、これが5年の成果といえば成果なんだと今解ったのであります。

今日はこれから

 ピアノのレッスンでありまして、今回で二ヶ月休止。ちっちゃいのが保育園に行くまでの間、お休みであります。そしてそのあとは連れのお方の歯医者に付き添い。歯治すのだってちっちゃいのがいると一人じゃ大変。今はそういう時なのであります。という訳で、今日はここまで。では、また明日。

走る作家

Murakami  昨年暮れに読みました。村上春樹氏のランニングについてのエッセイです。僕は村上氏がこんなに長いことランニング、トライアスロンに取り組んでいるとは知りませんでした。さすがに作家だけあって、走るということについて様々な意味、理由、考えを書いてあります。日々、ランニングを趣味としている人たちにはなかなか興味深いものがあると思います。

 走ることに向いている人と向いていない人がいる、と村上氏は述べていますがこれにはなるほどそうか、と思う点が。僕もそうですが、あまり人となにかを競って勝ち負けを争うということに向かないタイプが逆に走るのに向いているというか、自分の中の目標を目指してもくもくとやる、ということが好きなタイプがランニングに向くようであります。たしかにレースで勝ち負けをしている人もいますが、大体は己との駆け引きでもっとがんばるか、やめるかと問いかけながら一歩一歩進むという地味な作業がランニング。自己で目標を立て自己でクリアしながら自己で満足する自己完結したスポーツなのでありましょう。これはやはり向き不向きがあるでしょうね。

 あと走っているときに何を考えているか、という問いに考えているようで実は何も考えていないと言っていますがこれもその通りだなあと思いました。ほんと、頭の中をからっぽにするにはいいですが走っているときは考え事には向きません。むしろそれなら歩いた方がいい。村上氏もさすがに走っているときには作品のことなど考えないようであります。

 もし走ることに興味があったり、また今走っている人はぜひ読んでみることをお勧めします。僕としてはこの本、現代の走る作家の本質が解りけっこう面白かったのであります。

いいお酒です

Rimg0001a_2  昨日飲んだ日本酒。じゅうじあさひ、と読むそう。この日本酒は島根出雲で造られているもので弟が酒屋で見つけてきました。味は抜群に美味。実に丁寧につ造られているのがよくわかります。精米歩合55でもちゃんと味のある酒になっていまして、香もふくよか。黒豚のしゃぶしゃぶといっしょにやりましたがばっちりでありました。

出雲を旅したのはもう一昨年のことになってしまったのね。食べ物は抜群においしい所でしたが日本酒も素晴らしいのがあるのですねー。

ブラックピッグ!

Rimg0001a  連れのお方がなにかの懸賞を当てまして、届いたのが黒豚しゃぶしゃぶセット。今日はこれから豚しゃぶ鍋でありまして、贅沢なお肉をいただこうと思っております。

 昨日、日本酒を飲みすぎてしまったので今日はセーブしつつ大人飲みでいきたいとおもいます。でもなあ、始まっちゃうとなあ、ちゃんとできるのかしら。なにしろ、素晴らしい黒豚をつつきながらの一杯はたまらないものがあります。休日の贅沢、お許しくださいませ。

今日は

 子連れでお友達の家に遊びに。こういう休日もいいものです。というわけで、本日はすっかり酔ってしまいましてこのへんで。

この人?です

Rimg0045_3   2008年1月12日朝日新聞より

 「泣く子はいねーがー」などと大声を上げながら家々を回る国の重要無形民俗文化財「なまはげ」で知られる秋田県男鹿市で昨年大みそか、男鹿温泉郷の旅館がなまはげを招いた際、なまはげに扮した男性1人が女風呂に乱入し、複数の女性の体を触っていたことが12日、明らかになった。

 男鹿温泉郷では毎年、大みそかの夜に周辺2町内会の青年らが宿泊施設などを回っている。事態を受け、温泉郷周辺の町内会長らが協議。問題を起こした町内会のなまはげの温泉郷への出入りを3年間禁止することなどを決めた。

 関係者の話によると、大みそかの夜、周辺町内会青年ら数人がなまはげ行事で家々を回った後、午後8時半すぎに旅館のロビーで宿泊客らになまはげの振る舞いを見せていた。その時、20代の男性が扮するなまはげがその場を抜け出し、女性大浴場に乱入。洗い場にいた女性客数人の体を触ったという。

 すぐに被害者家族から旅館側に連絡があり、問題が発覚した。男性は酒に酔った状態だったという。

 同温泉郷の別の施設の責任者は「暴れるのがなまはげ本来の姿だが、女風呂に入るなんて考えられない」と話していた。

今年初購入CD

Keiakagi  これは相当強力なジャズトリオな感じがします。ケイ赤城トリオ。

ケイ赤城(p,fender rhodes)
杉本智和(b)
本田珠也(ds)

 まだ発売されたばかりのこのCD、先ほどネットで見つけたのですがですがこれは期待大。最近骨太なジャズがあまり聴けないので楽しみな一枚です。まだ届いていないので素晴らしければ感想を書きたいと思います。

状況が変われば

 今日、ピアノ初レッスン。とはいうものの、まったく練習できておらず普通にセッションして帰ってきました。やはり、昨年、そして今年はちっちゃいので手一杯のためなかなか練習できませんなあ。まあ、いたしかたあるまい。

 そして、レッスンを始めてから約5年でありますがついに2ヶ月ばかりお休みをすることに。まあすぐ再会する予定ですが、連れのお方がいよいよ今月末より働くために、ちっちゃいのが保育園に行くまでの間(約二ヶ月ぐらいかしら)、僕が日中育児をすることになるのです。それはそれでまた面白そうで楽しいとは思いますが、ピアノはさすがにレッスンもままならないと思うのでちょっとお休みとしました。まあ僕の信条は、その時の条件や環境で楽しめることを最大限に楽しむということなので、子育てを楽しんじゃえばいいか、という気持ちであります。いまこの時は二度とない時ですからね。ピアノはできるときにまた一生懸命やりゃいいもの。そんなことで今年はまた展開があるのであります。

6.30/kmでいきます

 20キロを走るとはどういうことか、今日10キロを走ってよくわかりました。持久力をつける、それはこういうことなんだと。前走の20キロのおかげでいつもの10キロより身体ずっと楽に走れたのであります。心拍計をつけて数値をみていたのですが、このぐらいがターゲットの160ぐらいだろうと思っているのに心拍数は150ぐらい。それでちょっと強度を上げてみて160にして走りましたがすいすいと気持ちよく脚が前にでる。そして、心臓もバクバクすることなく常に一定のペースでまったく身体に無理が生じませんでした。

 ですので10キロ終了もまったく無理がなくこのまま20キロ、30キロいけるだろうと思わせる体の軽さでありました。もちろん、疲労はその後蓄積されていくはずですが、脚も悲鳴をあげずいい具合に身体は調整できてきているように思います。これなら次回は少しスピードアップして走りきってみてもいいでしょう。6.30/km、僕の今の長距離を走るペース、これで42.195完走するのが目標となりました。

そろそろやらないと

 年も明ければいよいよ確定申告。今からまとめないとなあ。とはいうものの、結局だらしない僕でありまして昨年8月末からレシート、領収書をためるだけためて仕分けをしておらずこれから大変なのです。

 なにしろ、毎日ちゃちゃっとまとめてインプット、って考えていたのにこの有様。情けないというか、どうしてこう怠惰になっちゃうのかねえ。今年の目標にもう一つ付け加えて、仕入れと売り上げの管理もちゃんとやること、を守りたいですね。反省。

目標もうひとつ

 大人飲み。本日2008年初二日酔い。しかもひどい。ああ、今年こそちゃんとしないと。ということで本日はまだダウンしております。仕事までに回復してくれー。

今年の目標

 毎年、今年はこれをなんとかしよう、と思ってみたりするのですが、だいたい年末には何を目標にしたのか忘れてしまうのです。とはいってもやはり1月は新たな気持ちで今年の目標をたてるわけですが一応今年も。

 昨年はちっちゃいのが生まれてそれがすべてといっても過言ではない年でありました。それ以外のことはダイエットが成功、そしてランニングを始め健康に気を使いだしたというのが収穫。お店のほうはかなり苦しい中なんとか一年といった感じでありました。

 ですので、今年は仕事、そして経済的になんとかしよう、というのが目標です。これが先ず第一。

 次にランニング、つまり東京マラソン完走、そしてさらに精進していくということ。

 ジャズピアノは昨年はほとんど練習せず。ですが、初の自分が演奏するライブも実現。今年も続けていきたいものです。

 そして、とにかく健康に家庭円満に平穏無事に親子三人生きていくこれこそ大事なことでありましょう。

 これ以上望んだらバチが当たるでしょうが、まあね、競馬も大きいのが当たりたいなあというのは願望。怪我しない程度に遊べればいいのであります。

 以上、こんなところかしらん。

一年の計は

 今年も書きます。もう毎年一年の計は金杯にあり、とバカの一つ覚えで書いておりますが、だってそうなんだもん。まったくおバカでありますな。

 でも、正月明けに金杯があるのだからそりゃ打たなきゃいけないでしょ。山があれば登るように競馬親父はそういうもんです。

 それで今年の金杯、僕が予想するに東も西もアドマイヤでいいのではないか、と思っております。アドマイヤのオーナーは嫌いですが、だからと言って馬をけって損をするのではそれこそおバカ。東はアドマイヤフジ、西はアドマイヤオーラ、ここを軸にするのは妥当でありましょう。問題は紐に穴をちりばめるということ。さすがにG1ではないので掛け金はおとして一レース3600円で。

三連単フォーメーション

1着13番

2着2,6番

3着2,6,8,9,10,15番

100円づつ10点 1000円

上記の1着2着を逆にしたもの

100円づつ10点 1000円

1着13番

2着8,9,10,15番

3着2,6番

100円づつ8点 800円

上記の1着2着を逆にしたもの

100えんづつ8点800円

合計3600円

西

1着16番

2着4,8番

3着2,4,6,8,10,12番

100円づつ10点 1000円

上記の1着2着を逆にしたもの

100円づつ10点 1000円

1着16番

2着2,6,10,12番

3着4,8番

100円づつ8点 800円

上記の1着2着を逆にしたもの

100円づつ8点 800円

合計3600円

2008年の運試し・・・ですが実は8レース三連複配当13000円を200円当てちゃった!とりあえず今日も負けはなしであります。

走りぞめ、祝!初20km

 葉山滞在中の1月2日、ついに20キロラン実行、そして完走できたのであります。懸念していた脚もまったく問題なく、膝も痛みもなにもなく快調。これはかなりの自信になりまして、ペースもほぼ一定、6.50/km、2時間16分で走りきりました。

 コースは葉山の実家の近く農協の前から、御用邸前を通り長者ヶ崎へ、そこから立石、佐島への海岸線を走り横須賀市立病院、林の陸上自衛隊駐屯地前を過ぎて荒崎方面へ右に曲がって少し行ったあたりで10キロメートル。そこから同じコースを引き返しまして20キロとなりました。

 天気は途中曇っておりましたが後半は快晴、左手に江ノ島から富士山までがばっちりと見える海岸線を走っていると気分は最高、今年はいい年になりそうな予感であります。脚に負担がかからないように用心しながら走りましたが、最後まで調子は良かったのでして、このあと10キロ行けといわれても大丈夫そうなぐらいでありました。まあ、42.195はさすがにそうは問屋は卸さないのでありましょうが、それでもなんとかなりそうな感じがしてきました。このペースでなら辛いこともないし、あとは脚がどうか、それだけでありましょう。このコースはかなりアップダウンのきついコースでありまして、その点でもここを走りきれたのは自信であります。

 とりあえず、2008年最初にすばらしいランができて満足。あとは2月17日まで無理せず調整していければゴールも見えてくるのでありましょう。

今、東京に戻ってきました

 実家でのお正月、ゆったりと過ごしてきました。明日は我家にて静養、それに初詣にいきまして5日よりお仕事。今晩もリラックスであります。

一富士

一富士
今日の葉山の海は昨日と違っておだやかで静か。素晴らしい富士山がくっきりと。今年はいいことあるかなー。

春の海

春の海
波と風はあったけど天気良し。ちっちゃいのと葉山の海岸を散歩。海風に大喜び。

明けまして

明けまして
おめでとうございます。元旦は特上の酒で。亀の翁、大吟醸。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ