« 音楽のツボ | トップページ | これは食べ物ではない »

素敵

Rimg0004  いい色です。この赤、カプサイシン大量の辛味香辛料、かんずりであります。かんずりは新潟の豪雪地帯に伝わるもので、寒い時期に仕込むので「寒造里」とも書くとのこと。実家の母親の友人の手作りだそうで、お裾分けしていただきました。なにしろ、わざわざこのために唐辛子用の畑を作って仕込んでいるという手のかかった一品。発酵まで3年から6年かかるらしく、これは実に味わい深い香辛料でありました。

 昨日、鶏の水炊きをしまして、ポン酢にこのかんずりを加えていただきましたが、ただ辛いだけではなく深い味わいがポン酢にマッチしてそれは美味でありました。この味は鍋には最高ですが、焼き魚や、他の料理にも使えるでありましょう。連れのお方は知っている方も多いと思いますが、大の大の辛いもの好き。昨日も普通の人なら卒倒するぐらい、このかんずりをポン酢に加えていましたがその美味さにびっくりしておりました。

 料理というのはまさに文化でありまして、土地土地がその風土や生活から長い時間の中で生み出したもの、というのは深くてちょっとやそっとじゃびくつかない芯が通ったものに感じます。それはインスタントに安直につくられたものの対極にあり、このかんずり、しみじみとしたその味わい深さに脱帽であります。今の時代(とういうかこの歳になって)こういうものを大事にして暮らしていくことこそ素敵でいいなあ、と正直思うのであります。

« 音楽のツボ | トップページ | これは食べ物ではない »

酒、料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽のツボ | トップページ | これは食べ物ではない »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ