« クスクス | トップページ | なんと今度は!! »

やっぱりね

 日本人はどうも集団とか組織とかに依存していてだめだなあ、と僕は20代の頃、つまりサラリーマン時代に常々そう思っていました。そして、もっと個人主義が徹底していなければ現代人ではない、だから僕はフランス人のようになりたい、本気でそう考えていました。

 20代の憧れは(といっても漠然としたイメージですがね)あくまでも個人主義を貫きベタな感情を抑えてクールにふるまうフランス人(勝手なイメージね)でありました。まあ、そんなこといったって日本の組織で個人主義的に振舞えば角がたちまくりまして、もちろん自分自身それほど徹底的に個人主義で生きることができるはずもなく、その間でもがいていた訳です。

 そうこうするうちに、香港へ転勤となりまして30代前半は海外生活。そこではひりひりするような孤独な個人主義的なというよりも、まあゆるくいいかげんな個人主義といいますか、人生難しく考えるよりもぱーっとやって楽しんだ方が勝ち!というフランス的孤独でつらい個人主義(イメージよイメージ)なんて糞食らえ!むしろもっと南米ラテン的な(これもあくまでも僕の勝手なイメージですが)生き方に憧れました。そりゃ、仕事もしましたけど遊びも一番アクティブにやりまして、香港近隣の海にスキューバダイビングにしょっちゅう行ったり、毎晩仲間と飲み明かして「アスタマニャーナ!」てな感じで明日なんとかなるさーとラテン系的生き方(実際はよく知りませんがイメージです)万歳と過ごしておりました。

 しかし、人生そうそう万歳ではなくなりまして35にして夢破れて?帰国。その後札幌、シンガポールと挫折は続き、そうこうするうちに悪いことばかりではなく良いこともあり、自分の店を持ち、結婚、ちっちゃいの誕生となり今40代であります。

 そう40代、これがすっかり元に戻って日本人なのね。やっぱり個人の実存も大事だけどさあ、人は一人じゃ生きられないしなあ、とも思いますしね、とはいっても女を次から次へと替えるように今日が楽しけりゃいいじゃん(といっても香港時代そういう生活だったわけではないですよ、ほんと)刹那的に生きるというのもねー、やっぱり僕はフランス人にも南米の人にもなれなかったのを実感する今日この頃。20代フランス、30代南米、と憧れてきてでも結局やっぱり日本人である、いくら否定しようが嫌だと抵抗しようがが骨の髄まで日本人だと痛感しているのです。

 さすがに、演歌を聴いてしみじみとーというのではないですが、最近はこの今まで自己嫌悪していた日本人的なジメッとした部分ね、これともどう上手く付き合っていくか、それを考えた方が今後の人生いいのではないか、そんな風に考えだしました。これからは21世紀を生きる日本人とはなにか、日本人らしく現代人としていきるとはどういうことか、あくまでも日本人として考える(当たり前っちゃあ当たり前なんですが)ことが大事だなあと思ったのです。それは単に年とったということだとは思いたくはないですがね・・・。

« クスクス | トップページ | なんと今度は!! »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

自然が~一番と
思うこの頃で~す (^^♪
そして~
日本人にうまれて~よかったなぁと
べつに
演歌ということじゃなく
jazzだって~
現代日本にとけ込んでますよね
そういうことだと思うのですが~ (^_-)-☆

そう、その自然というのを会得するといいますか、若いうちはその自然がよくわからんのですね。自然体って欲求のおもむくまま、という風に勘違いしてしまいがちですし、これってやはりある程度年重ねてこないと解らないことかもしれませんね。

ご無沙汰しております、香港ラテン時代(?)をごいっしょさせていただいたミツダです。実は僕も最近、日本人としての自分を意識し始め、休みの日はもっぱら京都の寺巡りをしています。昔はこんなこと考えられなかったですが(笑)。。。また東京出張の際は遊びに行きますので、よろしくです~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クスクス | トップページ | なんと今度は!! »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ