« もう一つの東京マラソン | トップページ | もうそういう歳なのか »

再び走り出す

 あの2月17日、東京マラソン後しばらくランニングお休みしていましたがやっと今日より再始動。ちっちゃいのを保育園に預けてから家に帰って準備をし、入念なストレッチ、そしてナイキ+の調整をして(誤差をなくすための調整で400メートルを走って基本の距離を測定)久しぶりにゆっくりと走り出しました。

 約2ヶ月ぶりにシューズを履き、アスファルトに着地する感触を確かめながら一歩一歩足を進めるのはなんともいえず快感であります。これは走っている人、皆がそうではないでしょうが僕はランニングシューズに足をいれるだけで嬉しくなるといいますか、あの足を包み込むようなホールド感とクッションのよさ、そして走るためだけに作られている羽の生えたような軽さ、これらすべてが気持ちよくて嬉しくなるのです。久しぶりにその気持ちよさを実感しながら5キロを快調にブランクを意識せずに走ったのですが、さすがに6キロ過ぎにはペースが落ちちょっと疲れが。ちょうどi-podからリーリトナーのキャプテンズジャーニー(が流れてきて気持ちがふっと軽くなりまして、またこうやって走れることに純粋に喜びを感じたのであります。僕にとっては若かりし頃のナツメロでグッとくるのよ、チープなコマーシャル音楽と言われようとねーフュージョンはいいよー走るのには気持ちよくて)

 10キロを1時間9分。ゆったりとしたペースでしたがやはり走るというのは、いろいろな気持ちのねじれやちょっとしたもやもやがすっとふっきれて最高ですね。ここ数日の雨空が今日のように気持ちも晴れるのでありまして、これから心機一転前向きに走っていこうと(そりゃ後ろには走れんでしょうが・・・)思っております。(でも、明日からまた雨かしら・・・)

« もう一つの東京マラソン | トップページ | もうそういう歳なのか »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もう一つの東京マラソン | トップページ | もうそういう歳なのか »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ