« もうそういう歳なのか | トップページ | えっ、メセニーの5曲入りライブCD!? »

今の相棒

Rimg0002a  これが今僕がはいているランニングシューズ、NIKEのAIRMAX,MOTO+5 です。このシューズで東京マラソンも走りました。エリートランナー向けではなくビギナー向けのトレーニングシューズでありますが、僕にとってはホールド感フィット感文句なくとても足に合うようです。42.195走ってもマメひとつできませんでしたし、膝もなんともなし。ほんと現在のベストパートナーであります。

 ランニングシューズはもう一足NIKEのを持っていますが、そちらも悪くはないですがこのAIRMAXのほうがお気に入り。もちろん、前のシューズもまだ履けるのでたまにはそちらも履くのですが走っているときの気持ちよさがね、違うのです。

 前にも書きましたが、いいシューズは履くだけで気持ちが良くて、僕は走る前にランニングシューズを履きたいという衝動に先ず駆られるというランシューフェチ的な人間のようです。自分の足の能力が急に向上するような感覚といいますか(実際は違いますけどね)、シャキーンとシューズが身体の一部分になってしまったような感覚ね、それによって走ろうという戦闘モードにしてくれる、そうスイッチでもあるわけです。まさに合体ロボのパーツのような(そういえば写真のNIKEもそういう雰囲気だなあ)感じがたまりません。

 当分の間は浮気をせずにこのシューズで走り続けようと思いますが、半年後ぐらいかなあ、次のシューズはNIKE以外のを探すのもいいかも。欲望は限りなくもっと気持ちのいいシューズがあるかも、と心のどこかで思ってしまうのでありましてやはりランシューフェチなのかしら・・・。

« もうそういう歳なのか | トップページ | えっ、メセニーの5曲入りライブCD!? »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もうそういう歳なのか | トップページ | えっ、メセニーの5曲入りライブCD!? »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ