« 今日から | トップページ | 再び走り出す »

もう一つの東京マラソン

Tokyo1_2  今日も雨。雨じゃねえ、外を走る気にはなりませぬ。という訳で、今日も家でおとなしくしていました。でも、気分はもう走ろうという気になっているのでこんな本を読んでいました。

東京マラソン 遠藤雅彦 著 ベースボールマガジン社

 これは第1回の(ですから昨年ですね)東京マラソンを準備をどうやってしたか、といういわば裏方のお話。なにしろ、東京を3万人が走るという前代未聞の祭であったわけで、それを企画して実行するには相当の苦労があったのがよくわかります。7時間、都内の交通をストップさせるだけでも大変ですからね。僕は第二回の今年を走ったわけですが、運営の方々にはほんと感謝であります。本を読むとなおさらありがたく思うわけで、バナナだって当たり前のようにいただいている裏にはどのぐらい用意したらいいか悩みに悩んでいるわけであります。

 走る側だけの見方ではなく、主催する側からもみることで、東京マラソンがさらに味わい深いものになり、来年もできることならまた走りたいと思ったしだいであります。

« 今日から | トップページ | 再び走り出す »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

本当~感謝ですね 
ボランティア~スタッフ
それぞれの
東京マラソン~よかったですね

これだけの思いや努力があって東京マラソンがおこなわれ成功したんだとあらためて知ることができ、この本、読んでよかったと思いました。

おはようございます。
はじめまして、著者です。(←本当です(^^ゞ)
本の紹介をいただき、ありがとうございます。
東京マラソンは私たち主催者さえも一つのパートにしか過ぎない壮大なお祭りだったと思っています。
そんな気持ちが伝わっていれば幸いです。
これからも東京マラソンをよろしくお願いいたします。

まさか著者の方とは。私の稚拙なブログお読みいただきありがとうございます。そして、ほんとうにご苦労様でした。舞台裏では普通僕らに知りようのない困難なことや大変なことがあったということがよく解りましたし、そういういろいろな人が支えあってあの舞台を走ることができた、ということを知り感謝であります。走った人はもちろん、次回東京マラソンにでたいと思っている人はぜひ読んでいただきたいなあ、と思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日から | トップページ | 再び走り出す »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ