« 回復してきたが | トップページ | 結局まだ完治せず »

絶妙なバランス、これが大事

Minami Like Someone In Love      Hiroshi Minami Trio

最初に言っちゃいますが、僕はこの南博というピアニストが好きなんですね。南氏のアルバムは初期のを除いてほとんど聞いているのですが、皆僕の好みであります。今回のピアノトリオもすでにヘビーローテでかけていますが、いやあ、素晴らしい。

 ジャケットも毎回洒落ているのでありますが、南氏の音楽も洒落ているというか、粋な、という言葉がぴったりのピアノ。僕はいつも思うのですが、今、この現代にジャズを弾くとはどういうことか、というのを南氏は考えて弾いているように思います。

 タッチはクールで粒立ちがしっかりして一音一音を大切にしています。神経質なぐらいに研ぎ澄まされていて磨かれている音です。無駄なというか、必要のない音をいかに弾かないのか、そして厳選されたかのような音だけが紡ぐフレーズは、優美でありながらヒンヤリとしたそこはかとない孤独すら感じてしまいます。間違っているかもしれませんが、僕としてはクラシックのピアニスト、ベネゼッティミケランジェリのピアノをちょっと思い出してしまう、南博はそんな知的なジャズピアニストなんです。

 僕はなぜ南氏のピアノが自分にすっと入るのか、と考えてみると、甘すぎず辛すぎず、というか微妙なさじ加減、バランスが実にいいジャズだと思うのです。カッコイイと思うぐらいクールでコードも絶妙な現代的響を選んでいながら、ちゃんとエッセンスとしてのセンチメンタルもある。このセンチメンタル加減が塩コショウ少々というぐあいの、隠し味的に僕にはくっとくるセンスなんです。21世紀にジャズを聴く身としては、センチメンタルにずぶずぶというはちょっと辛いのでして、クールに振舞いつつ、心の隙間にちょっとだけ甘さが入り込む、というのがいいのです。

 ドラムの芳垣安洋氏がまたスリリングなドラムでして、このトリオに緩みのない適度な緊張感を与えていて、これがまた知的な世界の構築に一役かっております。また、鈴木正人氏のベースもユニークでありながらやはり現代的なセンスのよさが光っており、そんじょそこらのセッションバンドなんてこの三人の緻密な世界を聞いたら馬鹿馬鹿しくて話しにならないでしょう。

 そう、僕はこういうピアノトリオを聴きたいのです。この21世紀生きている者として、この東京という都市に暮らす者として、この時代精神を共感できる者として・・・・。

« 回復してきたが | トップページ | 結局まだ完治せず »

ジャズその他音楽」カテゴリの記事

コメント

さすがジャケ買いの鬼!!

俺的には、演奏よりもジャケットのオネーちゃんのほうに興味がありますが・・・

タッチが ク~ルで~
クラシック系ですか~
一度聴いてみたいですね (^_-)-☆

リッキーの兄さん、ジャケ買いでは決してありません。自分といっしょにしないよーに!!

維真尽さん、クラシックというわけでもないんですよ。ただ、タッチとか繊細さの僕の印象があるクラシックピアニストを連想させた、ということです。南氏のジャズはクラシカルというよりかなりモダンなジャズであるとおもいます。

てつ様

はじめまして。南と申します。
ウエッブの中に正式のお名前がなかったので、あえててつ様と書いた次第です。失礼がありましたら、お許しください。
このたびは、新しいCDに関して、僕が表現したかったことを、あえて素晴らしい文章で表現して頂き、本当にありがとうございます。
まだ、と言っては失礼に当たるかも知れませんが、こういう聴き手がいるうちは、こちらも更なる良い演奏をする所存でおりますので、今後とも、どうか宜しくお願い致します。この場を借りて宣伝するのも失礼かと思いますが、エッセイの本も出版されました。詳しくは、僕のウエッブをご覧になってください。
今後とも、どうか宜しくお願い致します。

南 博

まさか南さんご自身からとは。大変恐縮であります。僕の稚拙な文章でどこまで南さんのジャズの本質を伝えることができたか、はなはだ疑問ではありますが、一ファンとしての思いは書いたつもりであります。日本の狭いジャズという世界の中にあって、ただの馴れ合いや、焼き直し、蒸し返しばかりの、「今」ということをまったく意識していないジャズミュージシャンときっぱりと一線を画している(と思われる)南さんの姿勢に、僕は日本のジャズにも未来はあるといつも確信しております。今後ともこの「今」のジャズを僕らに届けてくださいませ。

伊藤 哲

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 回復してきたが | トップページ | 結局まだ完治せず »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ