« ふぅ! | トップページ | 確かに流行りだが »

三流映画の主役にどうです

 魚だ肉だ鰻だ、と偽装大国日本は凄いことになってますな。中でもあの飛騨牛の社長、これぞ日本の成り上がり社長というのを絵に描いたような人、でありますね。人間あそこまである意味ステレオタイプ的エゴイスティックで、ワンマンで、強欲なシャチョー(こっちのほうがぴったりくるか)の姿を漫画チックに体現しているとは驚きであり大笑いです。人間やはりどんな点でも頂点にいっちゃうと怒りよりも笑っちゃうのはなんでありましょう。もう品性のかけらもないお姿でそれを自分でまったく認識しておらず、そしてあの堂々たる態度、ここまでくると敬服いたしますです。

 それにしても、偽装を指示した人はみななにか同じ匂いがありますですね。あのミートホープのシャチョーとか、船場吉兆のオカミとか、飛騨牛シャチョーとおなじ醜悪さがお顔ににじみ出ているじゃありませんか。いっそのこと三人で組んで偽装三兄弟、とか期限切れトリオとかいうグループで売り出すのもいいかも。あれだけアクの強い三人は芸能人にもいませんぜ。とほほ・・・。

 

« ふぅ! | トップページ | 確かに流行りだが »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

さんばか大将~とでも称しましょう~か (^^♪

それにしても~
ミ~トホ~プの社長と似てますなぁ (^_-)-☆

ですよねー。欲に目がくらんだ人間ってああいう顔つきになっていくのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふぅ! | トップページ | 確かに流行りだが »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ