« ついに映像に手を・・・ | トップページ | 評判のいいこのモルト再び入荷 »

二ヶ月ぶりに

 やっと、ほんとようやく走ることができました。とにかく、4月の中頃に先ずちっちゃいのの病気(最初は水疱瘡ね)あり、その後、自分の病気あり(これが長かったなにしろ1ヶ月半ちかく咳がとまらなかったのですから・・・)そしてこれで連鎖は打ち止めにしてほしいのですが、ちっちゃいのが一週間近く入院!とほんと余裕なし。おまけに、4月5月とお店のほうも厳しい状態で、心身ともに疲れました。

 そして、今日からちっちゃいのも保育園に復帰ということになり、僕もなまった身体に喝をいれようと思いランニングに復帰ということなのであります。

 それにしても、東京マラソン以来、どうも思うように走ることができなくてもやもやしていたのですが、そんなこともあり今日はいきなり10キロやっちゃいました。まあ、ゆっくりと楽なペースにしたのですが、それでも5キロ過ぎからは身体も重く、しんどい。梅雨ということまって湿気も多いのでけっこう辛いのです。それに、この二ヶ月あまりフラストレーションの影響で暴食気味でかなりメタボ的お腹に。これが走りをまた重くしているわけです。

 残り、3キロ、ほんときつくてきつくて途中で歩こうか、とも思ったのですが決めた以上はやり抜かないとと思い力を振り絞ってなんとか10キロ完走。でも、走りきってみれば気持ちよいことこの上なし。またスポーツドリンクがこの世で最高の快楽のように美味なんですね。自分は若干マゾ体質なんでしょうかね、辛い後に待っているこの気持ちよさを知れば知るほど、走りたくなるのであります。ほんと、人生つまんないとか、やりきれない、とかね、鬱々しちゃうときは何も考えず走って、しかもしんどいところをちょっと踏ん張ってみると、そのあとに生きている意味のようなものを実感するかもしれません。というか、僕は実感するのですが。(誰にでも効くかどうかはわからんですが・・・)

 自分の弛緩した体と心にこんな風に走ることで喝をいれてみると、スッと一瞬のうちになにかがリセットされるような気がします。たった2ヶ月休んだだけなのに、すっかり忘れていました。こんな気持ちの切り替えをね。さて、またこれからがんばろっと。

« ついに映像に手を・・・ | トップページ | 評判のいいこのモルト再び入荷 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

私は先日ほんと高校生以来だけど突如山に登りたい!と思い立ち翌日高尾山に登って来ましたが、とんでもない心拍数になっていてやばかったです。やっぱり急にやるのは危ないですね。と言いつつ、その翌々日には仕事前にまた急に思い立ち、自転車で奥多摩周遊道路を登りきるぞと向かったのですが残り10㌔時点で力尽き断念!引き返してきたりなんかして、マスターと同じ年ですが何かに向かっていないと気がすまない同じ射手座の気質なんだと思いました。でもマスターはもっと計画的ですよね?

いや、計画的に見えてけっこう無計画に無鉄砲にやっているようです。とにかく、思い立ったら後先考えずに行っちゃうほうなんで自制気味にしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ついに映像に手を・・・ | トップページ | 評判のいいこのモルト再び入荷 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ