« 八月旅程決まる | トップページ | 今度こそ! »

パーフェクト

 先週からの病、手足口病がやっと少し良くなりだしました。口の中はまだ口内炎があるのですがピークは過ぎた模様。4日間固形物がまったく喉を通らなかったのですが、少しづつ食べることが出来るようになってきました。おかげで約2.5キロのダイエットに成功。といよりやつれましたな。

 口が痛くて食事ができない、しゃべるのすらおっくう、な状態に人間なってみると、その他の身体機能はなにも問題ないのにどこかぎくしゃくとした、バランスの悪さを感じ気持ちが悪いですね。ランニング中に膝を悪くした時も思ったのですが、人の身体は、すべてが絶妙なバランスの上に成り立っていて、どこか一部分壊れると、それがすべてに影響するようです。普段はそんなことまるで気にしてないのですが、こういう状況になると普通になにも問題ない、ということが本当に奇跡的に寸分のくるいもない関連性というか機能性というか、神がかり的な合理性とでもいうのか、そんなことをあらためて認識するのであります。

 やはりパーフェクトということは大変なこと。自分はなにか欠落した存在ではないか、時として人生では悩む時もあるのですがとんでもない、これだけの完全なるもの、として自分が存在している、生きているということ、それに思いを馳せることができればまた日々の見え方が違ってくるはず。世の中がどうあれ、生きている意味や答え、それはこういうところにあるようです。

« 八月旅程決まる | トップページ | 今度こそ! »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

同感です (^^)v

ちょっとしたけがでも~
ほんとう~
バランス崩れますよね (^_-)-☆

なにも不自由ないということはほんとありがたいことですねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八月旅程決まる | トップページ | 今度こそ! »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ