« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

この夏はまった味

Ogawa_2  この夏、我家で一押しだったのが、この京都小川珈琲の無糖炭焼珈琲。これ、生協が持ってきてくれるのですが冷蔵庫にいれてアイス珈琲として飲むと抜群に美味。しかも無糖なので、甘いのが苦手な僕も連れのお方もこれなら満足です。

 それまではなかなか納得できる出来合いの珈琲がなかったので、自分でアイス珈琲を入れていたのですが、これなら入れるめんどうもなく楽で美味い。これ飲むと、コンビニで売っているアイスコーヒーなんて飲めなくなります。

やっと脱却か

 身体の調子や夏の暑さによるだるさ、そして生活のリズムの乱れ、この数ヶ月どうにも調子が上がらず、もやもやした日々が多かったのです。走ることもなかなかできないし、仕事もあまり景気がよくなくて、ちょい凹み気味だったり、いろいろなことがありまして、べつに腐っていたわけではないですが、やはり今思えばウダウダした日常でありました。

 こういう時って、もがいてもどうにもならず、ある一線をふっと越えたときにスッと今までの状況が嘘のように変わる、いや状況は変わらないのですが、見え方が違ってくるのであります。それが、ここ数日いきなりきまして、それまでの自分の日々を反省し、(まあ、体調などしょうがない部分もあるのですが)次へとりあえずどうしていくか、つまりネガティブなポジションからポジティブ側にやっと移行できたようです。

 僕はいつも頭の中にチャートといいますか、自分がどの立ち位置に今いて、それがネガティブなのか、ポジティブなのかという問いを自分にするのですが、頭でわかっていてもなかなか脱却できないわけです。それでも僕という人間はしつこく、頭の中でシュミレートして目の前の状況に対し、自分はどういう気持ちで臨んでいるのか、ネガティブの中にいても考えるのです。とにかく、それを毎日のようにやっているとある日、スッと、キター!(織田裕二のものまねで)と一気に抜けるのでして、それが今週にキター、という訳です。

 抜けるとなにが違うかというと一番は時間の使い方ね。それまで漫然と時間の流れにいたのが、これをしたら次にこれを、という具合にきっちり整理して動けるようになるのです。限られた時間の中でなにをしてどう成果をあげていくか。それがまたゲーム感覚である意味楽しめるようになる。こうなるとしめたもので、なにかが動き出す時はこういうときなんでしょう、僕にとってはね。

 こう書くと、かっこいいのだけれど、これが毎日毎日できればなあ、そりゃあいい日常なんですが、知らず知らずにまたネガティブ側にふっと入っていたりします。つまり、ここに書いたことの繰り返しなんですね、生きているって。ただ、こういう流れの中で、今自分はどこに立っているのか、それだけでも解るとけっこう楽なんですね。つまり、きつい状況の中に立っていても、そうそう絶望しないでもいい。だって、気持ちはいずれ抜けていくし、状況が絶望をもたらすというよりも、自分の気持ちが絶望的状況を作り出しているということが解っていればね、滅多な事じゃ投げ出さないで生きていけますから(まあ、たまには凹むこともありますが)。

 ということで、体調も問題なし、八月最後にしてやっと、もやもやを脱却した模様。よかった、よかった。

これはお好み焼き?

これはお好み焼き?
違います。豚肉とキャベツのミルフィーユ。今日はトマト味にしました。とても簡単、そして美味しい料理です。

無理しちゃだめ

 八月だというのに雨が続きます。なにか冴えない天気は嫌な感じでありますが、今日は朝から晴天。でも、これも午後からまた崩れるらしいのですが、じやあその前に走りにいこうと思い立ち汗を流してまいりました。

 実は10キロ走るつもりでしたが、途中からお腹が痛くなってきまして、まあ、つまりですね、トイレに行きたくなってしょうがなくなりまして6キロ弱でストップ。近くのコンビニのトイレに駆け込みました。

 それで途中まで我慢して走っていて気づいたことがありまして、というのは走りはやはりバランスということ。なぜに、トイレを我慢していてそんなことを思ったのか、といいますと、下腹に力がはいるでしょ、我慢していると。その状態で走っていると、どうしても足のつま先というか指にも力がはいっちゃうのですね。すると自然ではないぎくしゃくしたフォームになってくるのでして、そのまま走っていましたら左足裏に鈍い痛みが生じてきたのであります。

 こりゃまずい、と思いすぐにそこでストップ。そしてコンビニへ、となったのですが、コンビニのトイレに腰掛け、考える人になってそんなことを思ったのであります。そういや、有名女性ランナーも外反母趾を気にして走っていたら、反対側の足も痛み出したみたいなことを書いてありましたが、人の身体はほんと微妙なバランスで成り立っているのですね。ましてや、長時間走るということは力のバランスが枝葉の部分までうまーく取り合っていないと、どこかに歪みや負荷がかかって悲鳴をあげるのであります。たかが、トイレ我慢しても・・・です。

 長距離を走るコツはこのバランスを無理なく取って力を無駄に使わず、自然体を最後まで貫けるか、ということだと思うのですが、これって人生に置き換えてもいいですね。40過ぎのビギナーランナーはこんなこと考えながら走っているのであります。

(すっきりした後、2キロを走って家に帰ってきましたが、フォームがまた元に戻り、快調に走ってこれました)

使ってみてさらに満足!

Zac_2   昨日(ブログ書き忘れました)、今日は夏休みにちっちゃいのが遊びに行った、葉山と秋田のビデオの編集をしておりました。もう、だいぶビデオをPCに取り込む作業には慣れまして、ほぼ把握したようであります。

 このあいだ購入したハンディのビデオカメラですが、かなり使い勝手がよく、今回の撮影でも相当いいパフォーマンスをみせてくれました。とにかく、持ち運びに便利で軽量、それにいつでもどこでもさっと取り出せて、すぐに取れるというのがこのカメラの強みであります。

 さらにデジタルカメラとしても使えるので、これ一台持って行けばいいのでして、カメラとしての性能も僕が使う程度ならまったく問題なし。ちょっとしたスナップをビデオ撮影の合間に取ることもできるのでその点でもグッド。ちっちゃいのをビデオ撮影しながら、写真撮影もすぐ切り替えて撮影なんてこともできます。

 とにかく、旅行にもって行くには最高に便利な一台、買ってみて使ってみて大満足のカメラでありました。(現在、モデルチェンジしてこれよりもスペック良くなってでております

ほんと久しぶりまったり

 本日夜は連れのお方が夜勤のため、ちっちゃいのと二人、静かな(いや、ちっちゃいのはごきげんですが)夜を過ごしております。体調も戻り、やっと穏やかな休日であります。

列んでみた

列んでみた
新宿の有名なドーナツ屋さん。できてからけっこう経ちますがいまだ長蛇の列であります。

久しぶりに爽快ラン

 八月に入ってからはまた体調が思わしくなく(夏風邪は長引きますなあ)、ようやくまた復調したのでランニング再開。8月1日以来ですから20日ちかくのブランク。

 でも、今日は日中とても過ごしやすく気温も低め。走るのには絶好のコンディションでありました。ですので、ブランクあってもこれならと思い10キロ決行。無事に完走いたしました。

 ペースはキロ7分とゆっくりとした走り、気持ちよくリラックスして走ることができました。コースは最近お気に入りの練馬区の公園を周回。ここは木々がかなりありまして、木陰を走れるのも嬉しい場所でして、無心になって約1時間9分いい汗をかきました。こんな調子でこれから秋に向けて走っていけたら最高ですねえ。とにかく、体調管理をしっかりとしてランニングを生活の一部にできるように、これからがんばっていこうと思っています。

仕事柄テレビをみないというのもあるが

 オリンピックほとんど見ていません。結果も新聞で知るぐらい。つまり、あまり興味がありません。もちろん、北島選手が凄い記録で結果をだしたとか、ソフトボールが今日決勝とか人並みには知っておりますが、正直、それほどね、グッとくるわけでもない。

 まあ、グッとくるポイントは人によって違うのですから、盛り上がっている人たちはぜんぜんかまわないのですが、僕みたいな人間もいるわけなんで(というか、僕の店の常連ってそれほどオリンピックのネタ、話にでませんぜ、見てないから店にきているのだろうし、結果ぐらいわかればいいという感じだなあ)、テレビはワーワー大騒ぎして国民全員で応援しているみたいなことは言わんでほしいねえ。

 最近のテレビのバカアナは大声で過激でね、たまにテレビつけるとうるさくてかなわない。だから、結果テレビを見なくなるわけだけど、もう21世紀になってるのだし、もう国民全員でという意識はねえ、いくら無理強いしても意味ないですね。もう発展途上の国でもあるまいし、選手もたぶん国のためなんてこれっぽちも思ってない人が結果残していてね、国民の代表みたいなこと思いすぎちゃっているのがプレッシャーに押しつぶされちゃってだめになったり、故障したりという感じもしますしね。だから、もう少し大人の対応でクールにしてたほうがいいですよ、特にマスメディアは。ガキタレ、バカアナ、目白押しじゃスポーツじゃなくてただの低俗なバラエティ番組ですな。残暑が余計に辛い日々、であります。

夏野菜のカレー

夏野菜のカレー
赤黄のパプリカ、いんげん、アスパラ、トマト、茄子、玉ねぎ。夏はカレーがさらに美味になります。

今年の秋田は

 ほとんど、連れのお方の実家にいて、ちっちゃいのを遊ばせておりました。今回は白神も行かず、遠出もせず、近所を散歩したり、子供用のプールでちっちゃいのを水遊びさせたり。

 店のお客さんのS君兄弟がちょうど同じ頃に東北旅行をしていまして、それならということで連れのお方の実家の近くまで遊びにきてもらい、いっしょに鮎を魚に飲みまして、それが今回唯一大人の時間でありました。

 僕も夏風邪が旅行の間、ずっとよくならず半分は静養していた感じ。まあ、おかげでリフレッシュでき、ちっちゃいのも大喜び、おじいさん、おばあさんも大喜び。すっかり家庭的な夏休みでございました。

今日から

 お仕事開始です。通常営業いたしますので、ぜひいらしてくださいませ。

夏休み終了

夏休み終了
さて、いざ東京へ。

北秋田の公園で

北秋田の公園で
ちっちゃいのを遊ばせながら森林浴。東京の公園じゃあこうはいかない。

BBQ

BBQ
ただ今秋田の空の下でホタテ焼いてます。

こんな感じ

こんな感じ
連れのお方の実家にあるバス停時刻表。一日五便だけ!

今日の晩餐

今日の晩餐
ノドグロの刺身、キンキの塩焼き、活イカの刺身と焼いたの、本ヒラメの刺身、活サザエの壷焼きと刺身などなど。能代の市場で買って、連れのお方の実家にて。

1128発、秋田へ

1128発、秋田へ
行ってきます。

明日より

 夏休みに入りまして、8月14日火曜日から8月17日日曜日まで連休いたします。ご了承願います。

 さて、連れのお方の実家、秋田へは昨年の夏、そして秋と帰っておりまして、今年もまたあの自然の中に帰ることができることをとても嬉しく思います。ここのところ、しばしば体調を崩してばかりでしたので秋田の大自然に癒されて身も心もリフレッシュしてまた東京に戻ってまいります。

 本日はお店営業しておりますので、冷えたビールや白ワインでも飲みにきてくださいませ。お待ちしてます。

今週末も

体調悪し。完全に夏風邪。もうこうなると、この怠さを楽しんでおります。

海南鶏飯

海南鶏飯
今日は髪を切りに行きつけの恵比寿にあるヘアサロンへ。そこで置いてある雑誌に海南鶏飯の記事が。

海南鶏飯とはシンガポールチキンライスともいいまして、その名のとおりシンガポールの名物料理です。シンガポール在住時によく食べに行きまして急に懐かしくなりました。

僕はこうなるといてもたってもいられなくなり、早速お店に帰り自分で作ってみました。奄美の鶏飯にちょっと似てますが、やはりこれも鶏を煮たスープでご飯を炊きます。そこには鶏の旨味だけでなく葱、生姜、ニンニク、玉葱などが一緒に炊かれとにかくご飯が美味。余熱で柔らかく火を通した鶏は特製の醤油だれかスィートチリソースでいただきます。

そんなわけで今日だけ限定四名様、僕の店でこの海南鶏飯食べることできます。店主が食べたいと新メニューができるって、ほんとわがままな店ですねー。

トマトジュースとお酒

 八月に入り毎日溶けてしまいそうなほどの暑さ。仕事が終って帰ってきてもクールダウンしないとなかなか眠れない日々であります。そんな時、最近僕が好んで飲んでいるのが、ウォッカのトマトジュース割り。連れのお方に生協でトマトジュースを箱で買ってもらいまして、それでブラディマリーもどきを作って数杯飲んで寝るのが日常であります。

 ウォッカ、安いしね、トマトジュース一缶で二杯飲めるし、経済的にもいいわけです。コンビニに近頃はトマトのカクテルが缶で売っておりあれはあれで美味いのですが、一缶190円ですからちょっと高め。自分で作れば濃さも調整できるし、トマト割りというのが酒を飲んでいても健康的な感じがしていいのです。僕はほんとトマト好きでありまして、お酒にトマト、夏にさっぱりとしていいと思います。

もしかして

鼻水が止まらない。ちっちゃいのも数日前から鼻水ズルズル。あららー。

東北の空で流星群

 夏の夜空に流れ星。ペルセウス座流星群が今年は8月12日から14日の夜に見ることができるそうです。僕は運良くちょうどその頃に連れのお方の実家、秋田に夏休みでいる予定ですので、流星群観察にはちょうどいいじゃないですか。東京は夜空が明るすぎてはっきりとは流星群を見ることができないそうですが、北秋田ですから電柱もほとんどなく夜はまっくら、星が降ってきそうな一大パノラマとなるのであります。

 そりゃあ、普通の時でさえ、連れのお方の実家は素晴らしい星空ですからね、そこで流星群をみることができたら感激ひとしおでありましょう。願いは曇り空にならないでくれということ。晴れ男の僕ですから、まあ大丈夫だとは思いますがね、今年の秋田はまた楽しみができましたです。

夏の家居酒屋

Sany0026a  久しぶりに体調が万全の週末。やっとお酒も飲めるし、美味しく食べることもできるようになり、昨晩は家居酒屋に。肉味噌あんかけ冷奴に、サラダに豚冷しゃぶ。それとちょっとお高めの枝豆。これにビールとスパークリングワインというメニューでありました。

 冷奴の肉味噌は他にも応用できるものでして、我家でおなじみ、カンズリ味噌を入れてピリカラにしました。生姜、ニンニク、葱を豚挽き肉といっしょに炒めて、そこにカンズリ味噌、醤油、みりんなどで味付け。きゅうりの細切りと合わせてお豆腐に盛り付ければ完成。これでビールはたまらんね。ちなみに応用編ではそうめんといっしょに食べてもグッドであります。夏の食欲があまりないときにもこういうメニューなら涼しげでいいでしょ。

暑い日には

暑い日には
イタリア産のスパークリングワイン。近所のスーパーで1400円。でも美味であります。

八月、夏休みの予定

 8月12日火曜日から8月17日日曜日までお店お休みいたします。夏休みということで、恒例の連れのお方の実家、秋田にいってます。4月から7月、体調悪かったり、ちっちゃいのが入院したりいろいろあったので、秋田にて一度すべて洗濯してこようか、と思っております。

バテたあ

 今日から八月、今月から新たな気持ちでやっていこうと思いまして、早速先月全くできなかったランニングを開始。とはいうものの、今日もめちゃくちゃ暑い、日差しは曇ったり晴れたりなんで、まあいけるかなと思いとりあえず5キロ走ろうということでスタート。

 最初は調子良かったのですが、なにしろ一ヶ月ぶりのランニングですし、それに陽射しも途中から強烈になりまして、2キロ過ぎからかなりヘロヘロに。やはり午後二時過ぎに走るというのは無謀だったようで、心拍数も上がり気味。ペースを落として心拍数をあげないようにしても、どんどん上がってしまいます。そうとうゆっくりしても、この暑さでどうしようもない。さすがにこのまま強行してもやばいかなと思い5キロ手前4.49キロにて走るのを中止。

 うーん、こりゃあまりにも過酷ですなあ、かなりふらふらになりまして、夏のランニングは無理は禁物ですね。家をでる前にスポーツドリンクをちゃんと飲んでからでましたが、あっという間に身体は脱水症状気味になっていたみたいで、すぐに給水したのですが、干からびたスポンジみたいに身体に染み込んでいくのがよくわかります。30分ぐらいだったのですが、バテバテに。これでは10キロなんてとても走れる状況ではないこともよくわかりました。

 無理して、また身体悪くしたら元も子もないですからね、とりあえず水分をしっかりとって3キロから5キロ以内でやばそうになったらすぐやめる、このぐらいで8月は走ろうかな、と思ったのであります。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ