« 三年連続 | トップページ | 日曜日は »

30年前にカッコイイ

Stuff_2   これはいい!お客様のSさんに録画したものをいただいたのですが、スタッフ1976年のモントルージャズフェスのライブ映像です。なにしろ、スタッフというジャズフュージョングループの活動しだしたばかりの頃の演奏。それはフレッシュな感じがビシビシ伝わってきまして、メンバーも皆若い若い。

 スティーブガット(ドラム)がほんと若くて、凄いリズムをビシビシ叩いていて快感です。1976年って僕は12歳。まだその頃はスタッフの存在を知らないのですが(その三年後、15歳ごろにスタッフは初めて聴きました)今から約30年前、こんなカッコイイことやってたのねー。

 リチャードティー(キーボード)はもうすでにこの世にいませんが、彼の左で弾くオクターブでの早弾きベースラインはまねできないです。とにかく難しい音は弾いてないですが、あのリズムととにかくオクターブで右も左もばか早に弾くのは凄い。なかなか気持ちのいいソロであります。

 そのほかコーネルデュプリーやゴードンエドワーズ、エリックゲイルと懐かしい面子があの時代を知っていると涙なくしては見れません。

 こういう映像は酒のつまみにいいですねーたまらんです。

« 三年連続 | トップページ | 日曜日は »

ジャズその他音楽」カテゴリの記事

コメント

この頃は~jazz喫茶入りびたりだったと思いますが
むかしのもの~漁ってましたね (^_-)-☆

ある意味いい時代でしたねー。聴くものが何でも新鮮な時代でありました。

私もそのDVD、焼いてもらう約束なんですがなかなか会えずまだもらっていません。うらやましいです。早く見たい!!先日見たガットは正直もう枯れていましたが当時ほんとあこがれでしたよね!(サイモン&ガーファンクルのステージでも叩いているのを見た時、こんなとこにもかい!と驚きましたが)

最近は大御所でエリッククラプトンのバックなんかでも顔みますね。スタッフライブ、ぜひ見てみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三年連続 | トップページ | 日曜日は »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ