« これが文化だね | トップページ | 2008スプリンターズS予想 »

冥利

 店を始めてからもうすでに7年ちかくになるのですが、この仕事、景気に左右されるところが大きく、やはり最近の状況はなかなか大変であります。客商売、いい時あれば悪い時あり、一年ならせば、まあこんなものか、という感じなのですが、さすがに世の中、全体に落ち込んでくるとこれは飲食も厳しい。

 こんな時はやるべきことやって、腐らずにこつこつとがんばるしかないのでしょうが、そうはいっても気持ちも落ちることもあるわけです。でも客商売、それがお客様に伝わってはいけないわけで、もちろん、こんなこともブログに書くこと自体もどうかとは思いますが、こんな中でも逆に店をやっていて良かったということもあります。

 昨晩いらしたお客様は数年前に一度いらした人で、友人の女性の方と久しぶりに店のドアを開けてくださいました。数年前に来たときに、僕の音楽や映画にたいする趣味がその方ととても共通するところがあり、ずっと憶えていて下さったそうです。

 昔のハリウッド映画や最近のフランス映画について、友人の女性の方もいっしょに話が盛り上がりまして、三人ともこれはいい、と思うところがまさに一緒でこういう時間はとても嬉しいものであります。

 そのうちに話はジャズの話になり、僕が最近で特に気に入っているものを聴かせてほしい、とリクエストがあり、ではこれをぜひ、ということで昨年のグラミー賞のベストアルバムになったハービーハンコックの「RIVER」をかけることに。一曲目のノラジョーンズが歌うのを聴きながら、二人ともこれは凄い!とおっしゃり、まさかこんなに素晴らしいジャズにまた出会えるとは思わなかった、今日はこの店に来て良かった、ほんとにいいお土産をいただきました、と言っていただきました。

 店をやっていてこういう時が本当に嬉しいし、僕が店をやっている意味はやはりあったのだな、としみじみ思うのです。ハービーの研ぎ澄まされた演奏を三人で聴きながら、お互いになにかを確認し合えたような気がするわけで、店があってこそ、この時間は必然だったのか、となにか感慨深いものが。これはまた明日も店を開けよう、そしてまたこつこつとがんばっていこう、という気持ちになるわけで、こちらとしてもそのお二人から素晴らしいものを逆にいただいたように思います。これがあるから、店は簡単にやめられないわけで、だから今日も僕はカウンターの中に立つのだと思いました。

« これが文化だね | トップページ | 2008スプリンターズS予想 »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

一期一会~
まさにこれだと思います 

こうして 
ブログにおじゃまできるのも
縁~というものでしょう~か
感謝です

こちらこそ。本当に人の縁に支えられていると思う今日この頃であります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これが文化だね | トップページ | 2008スプリンターズS予想 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ